パンのカロリーを抑えたらダイエットが楽になる理由

パンのカロリーを抑えたらダイエットが楽になる理由

パンのカロリーって、意外と高いってご存知でしたか。朝ご飯に毎日パンを食べている人、昼ご飯にパン屋さんにちょっと立ち寄って惣菜パンを買う人、おやつの時間に甘いものが欲しくなって菓子パンを買い求める人…とにかく、日常でパンを食べるシーンは非常に多いと思います。

けれども、ちょっと待って!そのパンを食べて本当に大丈夫?普段なら、お好きなパンを好きだけ食べたらいいと思いますが、もしも、あなたがダイエットを考えているならば、パン選びには、注意しなくてはなりません。習慣で当たり前のように食べているパンを、ちょっと見直してみたら、グンとダイエットが楽になりますよ。

そういうわけで、今回は、パンのカロリーを抑えたら、ダイエットがグンと楽になる理由、お伝え致します。



 


パンのカロリーを抑えたら
ダイエットが楽になる理由

 


パンのカロリーはどれくらい?


パンといっても、いろいろな種類のパンがありますよね。食パンや、フランスパン、クルミパンや、メロンパン…。パンの種類が違えば、当然、カロリーも変わってきます。どのようなパンが、どれくらいのカロリーなのでしょうか? 調べてみました。

パン100グラム当たりのカロリー
揚げパン    580カロリー
クロワッサン  450カロリー
デニッシュ   400カロリー
メロンパン   350カロリー
クリームパン  305カロリー
フランスパン  280カロリー
食パン     263カロリー
ライムギパン  263カロリー

揚げパンはかなりのカロリーがありますね。揚げパンの代表であるカレーパンや、ドーナツなどのパンを食べないようにすれば、それだけでかなりカロリーを抑えることができます。また、クロワッサンやデニッシュなども、バターをたっぷり使用していますから、やはり、カロリーは高くなってきます。クリームパンなどの菓子パン系も、どうしても、高カロリーになってしまいますね。

このようなパンを控えるだけで、カロリーをぐっと抑えることができ、ダイエット効果を狙うことができます。

 


毎朝のトーストに塗るジャムを見直そう


毎朝、トーストを食べていらっしゃる方は意外と多いのではないでしょうか? トーストにほとんどの人は、おそらく、バターやマーガリンを塗るでしょう。毎朝のバターやマーガリンつきのトーストが、あなたのダイエットの敵となってしまいます。食パン自体は、比較的低カロリーなのですが、バターやマーガリン、ジャムや、はちみつなどをつけることで、ぐんとカロリーがアップしてしまうのですね。

毎朝、トーストを食べる方は、食パンのそのままの味わいを楽しむか、ココナッツオイルを少量塗ってみてください。ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、バターなどに含まれる脂肪酸よりも、消化吸収が四倍も早いと言われていますから、摂取したオイルが効率よくエネルギーに変わってゆき、体脂肪がつきにくいといえます。

このような毎朝の習慣を見直してみることで、楽にダイエットをすることができますね。

 


やわらかいパンは、よく噛まずに飲み込みやすい


クロワッサンや菓子パンなどは、やわらかいため、あまり噛まないうちに飲み込んでしまいます。これは、悪習慣といえましょう。噛む回数が少ないと、なかなか満腹感を得られないため、次から次へといくらでも食べてしまいます。ですから、フランスパンや、クルミパンなど、歯ごたえのある固いパンを、ゆっくりと噛みしめるようにして食べてみましょう。よく噛むことで、満腹感を得られ、少量で満足することができます。

固いパンをよく噛むと、パン本来の素朴な味を楽しむことができますよ。パン本来の自然な味わいを知ると、過剰に甘いクリームや菓子パンなどは、いつの間にか、身体が欲さなくなってきます。

意識しなくても、低カロリーの素朴なパンを選ぶようになり、無理せず、自然に痩せていくことができるでしょう。よく噛むことは、顎関節のためにもいいですし、歯の健康のためにもいいですね。よく噛む方が、顔のシワが少なくなるという説もあります。いいことづくめですね。

 

いかがでしたか。お昼に揚げパンを毎日食べている方、クロワッサンを食べることが日常的になっている方、コンビニで菓子パンを大量に買って夜中などにバクバク食べている方、食パンに、毎朝ジャムなどをたっぷり塗っている方などは、一度、あなたのパンライフを見直してみてください。

パンは、とってもおいしいものですから、カロリーを抑えて、賢く食べたいですよね。また、パンを食べる前に、野菜スープなどを飲んで、お腹を膨らませておくことも効果があるかもしれません。ちょっとした工夫で、楽しい低カロリーパンライフを送ることができますから、みなさん、パンの食べ方には、少し、注意をしてみてくださいね。パンのカロリーを抑え、ラクチンにダイエットをいたしましょう!

 


まとめ


パンのカロリーを抑えたらダイエットが楽になる理由とは

・揚げパンやクロワッサンなどは、意外とカロリーが高い
(これを抑えたら、ダイエットがラクチンに!)
・毎朝のトーストに塗るジャムが意外とカロリーが高い
(ジャムをやめるだけで、ラクチンにダイエット!)
・やわらかいパンは、よく噛まずに飲みこむため、満腹感が得られない
(よく噛むだけで、満腹感が得られます)