お腹痩せに効くローフード、続ける工夫とレシピ集

お腹痩せに効くローフード、続ける工夫とレシピ集

最近、ローフード、もしくはローフードダイエットという言葉をよく耳にするようになりましたが、このダイエット法が、特にお腹痩せに良いということで、話題になっているようです。しかし、あまり美容や流行に詳しくない人にとっては、ローフードという言葉自体が初耳なのではないでしょうか。

それは無理もないことで、ローフードという言葉自体が日本で流行したのはここ数年のこと。でも、ローフードを知らない人だって、お腹痩せに効果があると言われると、どんなものか興味がわいてきますよね。今回は、そんなローフードがどんなものかのご説明と、それがお腹痩せに効く理由、そして誰でも実践しやすいレシピなどを取り上げて、お伝えします。



 


お腹痩せに効くローフード、
続ける工夫とレシピ集

 


ローフードってどんなもの?


ローフードとは、「raw food」、つまり、直訳すると生の食べ物のことです。このローフードの何が良いのかというと、加工されていない生の食品をそのまま食べることにより、酵素やミネラル、そしてビタミン類を丸ごと体内に取り入れられるということです。ローフードによる健康法やダイエットは、海外セレブの間では、かなり前から実践している人が多く、日本にはその影響で入って来ることとなりました。

それだけではなく、酵素を熱で失活させずに取り入れられるということが、近年の日本における酵素ブームと重なり、注目に拍車をかけたようです。

 


なぜローフードがお腹痩せに効くの?


では、そのローフードが、なぜお腹痩せに効果ありと言われているのか、ご存知でしょうか。その理由は、やはり第一に酵素のおかげです。生の酵素をふんだんに体内に取り込むことで胃腸の調子が正常化し、便通が良くなります。そのため、今まで溜め込んだ宿便が取れ、お腹に脂肪が付きにくくなるのです。

また、ローフードを中心とした食生活をすると、自然に砂糖や油の摂取量が低くなるということが、痩せやすい理由に挙げられます。そして、肉や魚は生食しにくいために、野菜中心の食生活となり、食物繊維が豊富に摂れることもお腹痩せを助けてくれます。

 


ローフードの問題点とは


ただ、このローフードには、良いことばかりではありません。確かに、お腹痩せだけではなく、お肌がきれいになるとか、体調が良くなるなどのメリットがありますが、やはりどんなものにもデメリットは存在するのです。まず、肉や魚の摂取量が下がりやすくなり、たんぱく質やカルシウムが不足しやすくなること。そして、無理に肉や魚を生食しようとして、寄生虫や細菌感染による食中毒のリスクが発生することです。

また、胃腸の調子が良くなることで食欲が増進し、ダイエットが難しくなるという本末転倒な問題点もあります。しかし、レシピを工夫してローカロリーのもの中心に食べれば、食欲が旺盛でも問題なく続けられます。

 


ローフードレシピ(1)ミックススムージー


生活に一番取り入れやすいローフードレシピと言えば、やはりスムージーですね。生のお野菜や果物の栄養素をそのまま取り入れるため、熱を発生させない低速ジューサーを用いることをおすすめします。ここでは、特に朝食に飲んで頂きたい組み合わせをご紹介します。

材料は、りんご1/4個、小松菜1房、グレープフルーツ(皮をむく)1/2個、バナナ(皮をむく)1本、しょうが1片です。これらを低速ジューサーにかけて出来上がり。身体を冷やしやすいローフードですが、しょうがを入れることで、身体を温める効果も一度に得られます。しょうが以外は、好みの野菜や果物を組み合わせ、こだわり無く作った方が、毎日続けやすいです。

 


ローフードレシピ(2)お豆腐グリーンサラダ


生の野菜をたっぷり食べられるグリーンサラダにお豆腐を加えて、お腹痩せだけではなく女性に嬉しいイソフラボンも摂取できるようにしましょう。ドレッシングに少々油を使いますが、オリーブオイルやココナツオイルなどを使えば、お通じが良くなり、お腹痩せダイエット効果が更にアップします。また、ここでご紹介する野菜だけではなく、お好みのものを取り合わせても良いですね。

おすすめの材料としては、レタス、キュウリ、キャベツ、トマトなどの定番サラダ野菜の他、千切りにした大根や人参、そしてパプリカのスライスなどを組み合わせます。それに、豆腐を1/2丁、さいの目切りにして乗せましょう。ドレッシングは、オリーブオイルなどのお好みの油と塩、こしょう、ワインビネガーを混ぜ合わせて作ります。

 

いかがでしたでしょうか。ローフードがどんなものか、そしてお腹痩せに効く理由などについてと、おすすめレシピをご紹介しました。これを読んで、あなたもローフードに興味が湧いたのではないでしょうか。

「ローフード」とカタカナで言うと、何だかおしゃれで取っつきにくい印象がありますが、実際は、色々な食材を生で食べるように心がけるだけのことです。それはつまり、誰だって簡単に取り入れることができる健康法だと言えるのです。日本は、野菜だけではなく、お刺身や生卵など、動物性食品も生で食べる文化がありますから、きっとローフード生活も向いているはずです。お腹痩せだけではなく、色々な健康効果があるローフードを、あなたも実践してみませんか。

 


まとめ


お腹痩せに効くローフード、続ける工夫とレシピ集とは

・ローフードとは、食物を生で食べること
・ローフードがお腹痩せに効くのは、酵素のおかげ
・ローフードの問題点は、たんぱく質、カルシウム不足と食欲増進
・ローフードレシピ(1)ミックススムージー
・ローフードレシピ(2)お豆腐グリーンサラダ