デートの服装で困ったらこれ!絶対ハズさない7つのコーデ

デートの服装で困ったらこれ!絶対ハズさない7つのコーデ

デートの前の時間は、楽しみでわくわくできる素敵なひとときですよね。どんな一日になるかな~なんて想像しながら、持ち物や服装を用意するでしょう。しかし、クローゼットの前に立ったはいいけれど着ていく服装が決まらない!!なんてこと、あるのではないでしょうか。

トップスを選んだら、ボトムスが決まらない。一通り考えが落ち着いたかと思ったら、合う靴がなかった。また最初からやり直し~はあぁ。

こんなこと繰り返していたら、睡眠時間は削れるし約束の時間には遅刻しそうだし、困っちゃいます。デートの服装で迷ったときに目安になるコーデを抑えておきましょう。



 


デートの服装で困ったらこれ!
絶対ハズさない7つのコーデ

 


ラクチン!基本のワンピース


困ったときの強い味方といえば、やっぱりワンピースでしょう。上だの下だの悩む必要はなし。一枚ペロンと着ればそれでOKです。

簡単で心強い武器になりますので、自分にばっちり似合ったものを持っていることが大切です。服の試着をあまりしない人でも、ワンピースの試着だけは必須にしましょう。

体のラインに合って、手脚がきれいに見える丈をちゃんとチェックしてくださいね。もちろん、買った服が着れなくならないように、体型維持もお忘れなく。

 


優しいイメージになる薄地のシフォン素材


女子に求められるのはやっぱり優しさ。どんな服装でも内面をわかってもらえばいいのですが、見た目でアピールしておくことも重要です。

うっすら透けるシフォン素材の服は、そんな女子のイメージにぴったりの服です。色合いも柔らかいものが多いので、デートコーデには最適でしょう。

ボトムスが濃い色で若干硬いイメージになりがちなときも、シフォン地の服をトップスに選べばトータルバランスがよくなります。

 


持ってて安心、白い服


可憐な女性をイメージして、と言えば「白いロングワンピースを着て白い大きなハットを被った女性が草原を無邪気に走る」というのが、昔から今に継がれるイメージではないでしょうか。

それくらい、白コーデはお決まりともいえる服装です。汚れたらすぐわかりますし、所作振る舞いも自然と正されるので、確かにデート向きといえるかもしれません。

ボトムスを白にするとデート中に座る場所に気を使いますし、トップスで何着か持っておくと着まわしがしやすくていいでしょう。

 


絶対領域はもう基本コーデ


短いパンツやスカートに、ニーハイを履く。そこにちょっとだけ見える生足。そう、絶対領域は女子の魅力を増幅させる強力コーデです。

以前はコスプレ要素が強かったですが、今ではもうすっかり市民権を得ています。挑戦したことのない方も是非やってみてはいかがでしょうか。

ブーツ、ヒール靴、ぺたんこ靴と、履き物を選ばないのもニーハイコーデの嬉しいところです。

 


清潔感のあるシャツスタイル


よれよれシワシワの服でデートに行ったのでは、だらしのない子と思われてもしょうがありません。それを回避するためにも、シャツコーデは便利です。

わざとシワのよったデザインのシャツもありますが、カジュアルすぎるのはちょっぴり危険。服装で悩んじゃうくらいの間柄の人とのデートなら、きちんとアイロンをかけるタイプのシャツを着ましょう。

ボトムスをスカートにすれば、キツすぎる印象も避けられます。夏場は汗染みが目立たないように工夫しておきましょう。

 


ふんわりコーデは鉄板!


デートだからやっぱりカワイイ自分を演出したいですよね。それならデニムやTシャツには手を出さないで、ふんわり服を選びましょう。

プリーツスカートや、ゆったりニット服など、丸みを帯びるようなコーデで優しさ感がアップします。

ただダボダボだったり、伸びているだけに見えたり、太って見えるような、自分に合わないふんわりコーデも潜んでいるので要注意です。

 


ボーイッシュな服装はカラーでバランスを


パンツスタイルが好き、パーカーなどカジュアルなものが好き、パンキッシュな服装が好み、などとボーイッシュなスタイルを好むのであれば、色使いでバランスをとりましょう。

友達と出歩くのなら男勝りの格好でも良いですが、デートとなるとそこは控えて。黒などの重い色はやめて、明るく且つキツくない色を選びましょう。

明るいといってもビビッドなピンクや赤ではなく、パステル調がオススメです。

 

いかがでしたでしょうか。事前に天気予報をチェックしてデートの服装を用意していても、朝起きたら突然天候が変わっていた、なんていう緊急事態でも、これらのコーデを抑えておけば頭を抱えずにすみますね。

デート相手にかわいい自分で会いたいと思えば思うほど、服装や髪型に悩む時間は多くなります。パターンをいくつも試していると、そのうちどれが似合っていて何が似合っていないのかもわからなくなりがちです。

迷いすぎて納得いかない服装でデートに行くことにならないように、7つのコーデを頭にいれておくと安心です。悩みは早々に解決して、楽しいデートを心から楽しみましょう!ma2
まとめ


デートの服装で困ったらこれ!絶対ハズさない7つのコーデ

・ラクチン!基本のワンピース
・優しいイメージになる薄地のシフォン素材
・持ってて安心、白い服
・絶対領域はもう基本コーデ
・清潔感のあるシャツスタイル
・ふんわりコーデは鉄板!
・ボーイッシュな服装はカラーでバランスを