短期間で痩せる方法を体形別・性格別にご紹介

短期間で痩せる方法を体形別・性格別にご紹介

美の観点からも健康上の理由からも、人は、太っているより痩せている方が何かと高い評価を受ける物です。しかし、生活環境や生活リズムが原因で、どうしても理想的な体重を維持出来ない事もあります。

何らかの理由で、とにかく目標の身体に近づけなくてはいけない時、あなたは何をしますか?食事を抜く?激しい運動をする?ダイエット薬を試す?

しかし、人の身体はそれぞれ、少しの努力でズドンと体重を落とせる人もあれば、どんなに努力しても1gも落ちない人だっているものです。では、「短期間で痩せる方法」のポイントを「体形別・性格別にご紹介」してみましょう。



 


短期間で痩せる方法を体形別・性格別にご紹介

 


筋肉質の場合、結果が出る?出にくい?


筋肉のせいでなかなか体重が減らないケースがあると言われます。痩せるために、一生懸命運動をしてきたはずなのに、全く体重が減らないのは、筋肉量が増えてしまったからかも知れません。

実は、筋肉は体脂肪より重いのだと言う事をご存知ですか。もし、激しい運動で筋肉がついてしまったら体重が増えてしまうのは、この様なメカニズムからです。しかし、ガッカリしないで下さい。もし、体脂肪の数値も出る体重計をお持ちで、体重計に乗った際に、体脂肪が減っているのなら、運動成果は充分出ていると言う事になりますから。

実際には、体脂肪率も筋肉も内面的なものですが、ダイエットの場合に限り、体脂肪が外面、筋肉が内面と表現される事があります。一般的には、みんな体脂肪ばかりを気にしがちです。しかし、本来、筋肉も体重に含まれ、体脂肪プラス筋肉があなたの体重である事を忘れないでください。

つまり、運動で、体脂肪を減らしても、決して全体の体重が減るとは限らない。では、筋肉量を減らせば良いのかと言えば、そんな単純な事でも無いのです。

そこで、大切なのは、筋肉で体重が増えていたとしても、実際の見た目は十分痩せて見える事があるからです。体重計の数字だけでは、体重自体は全く減らずガッカリするかもしれませんが、見た目はほっそりとしている場合もあるので、ここでは、あなたの目指す目標は、「見た目」痩せなのか、「数字」痩せなのか・・・ビジョンをハッキリさせておくことです。

 


運動と食事でバランスの良いダイエットを目指す人


摂取カロリーを200kcal程減らして、ウォーキングを週3~5回、30分くらい行うという方法を試してみてはいかがですか。当然、効果に個人差はありますが、これは痩せるという目標に向けて、かなり真面目に取り組む姿勢の方向けの方法です。

また、そこにプラスするのはサプリでしょう。お勧めは「サラシア」という自然成分のサプリです。ダイエット効果が有り、更に、リバウンドなく体重キープも望めます。

この「サラシア」には、糖分吸収抑制、腸内環境改善などの効果があると言われます。国内でも論文が出ていると言う事ですから、信用性は高いと言えるでしょう。

 


間食、お酒抜きの生活を心掛けましょう


もし、目標期間が1ヶ月以内であれば、激しい運動でのダイエットはお勧めできません。何故なら、最初の項目でお話した「筋肉量が増え、体重が減らない」という現象もあるのですが、それより深刻なのは、運動をすると、お腹がすく事なのです。

人の心は弱い物です。運動してお腹がすくと、無性に食事がしたくなる。それを我慢するとストレスになります。

では、空腹を紛らす為に、軽く一口。その一口の美味しい事と言ったら・・・。そこで、我慢出来るか、出来ないか、それはあなた次第という訳です。

それならば、無理な運動などせずに、確実に形が見える間食とお酒を控える・・・いや、出来れば、完全に抜く事を試してみて下さい。案外。ぽっちゃりさん程度なら、これであっという間に数キロ落ちる筈ですから。

 


ラクト菜食主義をご存知ですか?


ラクト菜食主義は玄米正食やマクロビオティック、ローフードなどの食事法の中でもっとも制約の少ない菜食主義という事になっています。

例えば、豆腐、納豆、豆乳、チーズ、ヨーグルト、玉子などで蛋白質を摂り、動物性蛋白質の食品を食べなければ、自然にバランスの良い食事という事になります。もし、このような菜食主義の食事を続けると、1ヶ月に2.6Kg程痩せられると言われます。

この方法も最初の1週間は、猛烈に空腹を感じるでしょうが、2週間目に入ると、身体がそれに慣れてきて、案外、我慢できる様になり、辛く感じなくなるものです。

しかも、この食事ならば、成人女性に必要とされる栄養を満たしているので、例えば、断食のような不健康なものではないので安心です。短期間のダイエットを成功させる為に、健康を害してしまっては、元も子もありません。

成人女性の栄養必要量は蛋白質55g、脂質40g、炭水化物144g。この栄養素のカロリーを合計すると、1156Kcalです。これらの栄養がきちんと含まれている食事がバランスの良い食事ですので、それを目標にしっかり、栄養も摂ってダイエットを成功させましょう。

 


置き換えダイエットで美肌もゲット!


短期間で痩せ、なおかつ、肌荒れも良くなると評判なのが「置き換えダイエット」です。毎日の朝食をグリーンスムージーに置き換える方法です。それを、とにかく、短期間で!と強い希望で有れば、朝食ではなく夕食を置き換えるというのも効果的です。

1日目から、体重減少、足のむくみに効果が現れるという即効性が有りますので、挫折しやすい人にもお勧めです。 日に日にむくみも取れ、肌荒れも改善され、化粧のノリもよくなるので、楽しくダイエットが出来ます。

なかなか結果が現れず、長期間行わなければいけないダイエットでは、挫折しがちですが、一週間や二週間と短い期間で効果が期待できる、このグリーンスムージー置き換えダイエットなら、食事制限の辛さも感じることなく、痩せたり、美白効果のおかげでモチベーションも上がり、ダイエットへのやる気が継続出来ると言うのもポイントです。

好きなものは我慢せず食べて良いと言うのも、この置き換えダイエットの特徴です。食事が大好きで、かつ、怠け者を自負する方には、最適のダイエット法だと思われます。

 


甘いものは、朝食に食べる!


女性なら、ほとんどの方が甘い物大好きですよね。しかし、ダイエットをする!と決めたら、まずは甘い物を断たなければ!と悲しい気持ちになります。

しかし、これも柔軟な気持ちを持って、乗り越えましょう。例えば、甘い物の中でも特に太りやすいと言われる洋菓子のケーキなどは、朝食に食べると良いと言われます。

甘い物を完全に断つのではなく食べる時間を限定するのです。そうする事で、ストレスもたまらず、また食べたものが夜までにはきちんと消化されるので太る心配も軽減されるのでオススメです。

無理のない食事制限が、ダイエットを成功させるコツです。洋菓子を和菓子に変える事でも効果はあるのですから、とにかく「我慢するしか方法がない」訳ではないという事を覚えておいてください。

極端な我慢を重ねてしまうと、そのストレスでダイエットに挫折してしまったり、逆に太ってしまう結果になってしまうのです。

 


無理な食事制限は逆効果!


過食で太るのは、よく知られている事ですが、実は、無理な食事制限も太る元です。そのメカニズムをご存知でしょうか。。

体は栄養不足を感じると、より多くの栄養を取り入れようとします。そもそも、普段私達の身体は、栄養を100%吸収する訳ではなく、排泄もしているのです。

しかし、無理な食事制限をする事により、人間の身体は”危機管理モード”に入ってしまい、必要な物は勿論、無駄な物まで全て吸収してしまうのです。

その結果、代謝を落として栄養が流れないようにしたり、運動で極力エネルギーを使わないようになったり、エネルギーを蓄えるために食欲が湧いてしまったりと、思わぬ反応が起こりやすくなってしまうのです。

その為、逆に体重が減らなくなってしまうので、どんなに短期間で目標の体重にしたいからと言って、他の努力はぜず、食事だけを減らす、または、完全に断食してしまうなんて事はしない方が良いのです。

 


モデル体型を目標にしないで下さい


ダイエットする前には、ほとんどの方が目標を立てる事でしょう。そんな時に「モデルさんのようになりたい」なんて、思う方も少なくは無いでしょうね。しかし、ここで忘れてはいけない事は、モデル体型はひとつの商品だと言う事です。

短期間で、更には、今まで本能の赴くままに生活してきた一般人が、そう簡単になれるものではないのです。また、一流のモデルさん達は、実際には、元々太りにくい体質であったり、長年継続してきた並大抵ではない努力のたまものだと考えるのが妥当でしょう。

ですから、いきなりそうなりたいと考えるのも無理が有りますし、商品である彼女達の体型は、実社会では「痩せすぎ」と見なされ、女性らしさを欠いてしまうという印象になってしまう恐れが有ります。

モデル体型=健康的な美しさ、では無い事は忘れないで下さい。極端に短時間でモデルさんの様になりたいなんて思うのは、現実的にふかのうであり、不自然な事なのです。

そもそも、人間の身体のメカニズムでは、2週間でやっと痩せはじめるのが常識だと思っていて下さい。人間の身体の組織は通常14日、短くても1週間で生まれ変わると言われます。更に、ダイエットに関する組織であれば、もっと長期で、1~2ヶ月サイクルです。

であるならば、ダイエットの効果を期待するのなら、最低でも1カ月は必要と言う事になりますね。

 

いかがでしょうか。以上が、『短期間で痩せる方法を体系別・性格別にご紹介』です。この場合、《短期間で》というポイントをおさえると、どんなタイプの人でも多少なりとも無理をしなくてはいけないでしょう。

綺麗に痩せるのか、健康的に痩せるのか・・・一日の内、どれだけダイエットに時間がかけられるのか、ダイエットにかけられる費用の予算はどの位か・・・。

などなど様々な条件もあるとは思いますが、何はともあれ、集中し、強い意志を持って、取り組む事が大切です。痩せた自分の姿のビジョンを具体的に明確にする事が、成功の鍵になるでしょう!

 


まとめ


短期間で痩せる方法を体系別・性格別にご紹介

・筋肉質の場合、結果が出る?出にくい?
・運動と食事でバランスの良いダイエットを目指す人
・間食、お酒抜きの生活を心掛けましょう
・ラクト菜食主義をご存知ですか?
・甘いものは、朝食に食べる!
・無理な食事制限は逆効果!
・モデル体型を目標にしないで下さい