チーズケーキのカロリーを一日で燃焼する運動教えます

チーズケーキのカロリーを一日で燃焼する運動教えます

女子の大好物チーズケーキ。チーズケーキも今は色々な美味しい種類があり目移りしてしまいます。何度食べても飽きないくらいに好きな方は多いようです。

でも、ダイエット中は甘い物厳禁、と我慢されている方も多いかもしれません。そして、ダイエット中にもチーズケーキを食べたい…という欲望を消せない方も。

そもそも、チーズケーキ1個のカロリーはどの位あるかご存じですか。チーズケーキって、なんとなくカロリーが高そうなイメージがありますが、実はケーキの中でも一番カロリーが低いのです。

ショートケーキが1個約500キロカロリーなのに対し、チーズケーキは1個約300キロカロリーですので、ダイエット中にケーキを食べるのであれば、断然チーズケーキをオススメします。

しかし、いくらチーズケーキがケーキの中でも「ヘルシー」とは言っても、ダイエット中の300キロカロリーの摂取は痛手ですよね。

そこで、今回は、チーズケーキのカロリーを一日で燃焼する運動方法をご紹介していきます。



 


チーズケーキのカロリーを
一日で燃焼する運動教えます

 


チーズケーキを食べたらウォーキングしよう


大好きなチーズケーキを食べてしまったら、ウォーキングをして、チーズケーキのカロリーを燃焼させましょう。チーズケーキ1個分のカロリー、約300キロカロリーを消費するには、ウォーキングを早足で60分すれば良いのです。

早歩きは人によってスピードも違うので、目安としては「人とお話が出来きて、多少、息が上がる程度」になります。普段歩くペースよりも、ダイエットをしているという意識を持って、普段よりも速いスピードで歩くイメージです。

また歩き方は、親指で踏み出し、かかとから着地するということを守りましょう。これだけでいつもの歩き方とは全然変わり脂肪燃焼効果もアップします。

 


24分間縄跳びして300キロカロリー消費しよう


縄跳びは、ウォーキングやジョギングと同じく有酸素運動になります。

縄跳びで、チーズケーキ1個分のカロリーを消費するには、約24分飛べば良いことになります。有酸素運動は、20分経過後に脂肪が燃焼し始めますので、20分間は継続して飛ぶようにしましょう。

始めは1分間に60回位を目安に、跳びましょう。3分間続け、これを1セットとして5分程度の休憩を入れて、3セットくらい行います。

また、縄跳びはジャンプを続けるため、足首や膝に負担がかかる場合があります。ですので、コンクリートの上で行うのが避けた方が良いでしょう。クッション性の高い靴を履いて実践するようにしましょう。

 


チーズケーキを食べたらお家でストレッチしよう


チーズケーキを食べてしまっても、外で運動するのはちょっと…と思っている貴方にオススメなのが、横に寝っ転がってやるストレッチです。外出することなく、家で空いた時間に出来ますので忙しい方にも最適ですよね。

1、横向きの姿勢をとります。

2、息を吐きながら下の足をゆっくり3秒ぐらいかけて上に持ち上げましょう。膝の裏側が伸びるように足首を天井側に向けて、3秒間キープします。

3、足を下ろし、床から離れた状態で止めます。

1セット5~10回として3セットやりましょう。約300キロカロリーの消費になります。

 


踏み台昇降運動でチーズケーキのカロリーを消費しよう


踏み台昇降運動とは、スポーツテストなどでおなじみの踏み台を昇ったり降りたりする運動です。

踏み台運動によって筋肉が動かされると基礎代謝が上がります。そうすると、消費カロリーが向上しダイエット効果がより一層期待出来ます。

やり方は簡単。階段、もしくは自宅などの15センチ以上30センチ未満の段差でおこないます。上がって(右足)上がって(左足)下りて(右足)下りて(左足)を繰り返します。

大体30分でチーズケーキ1個分のカロリー約300キロカロリーの消費になります。

 


エアロバイクで300キロカロリーを消費しよう


エアロバイクは本を読んだり、テレビを見ながらでも効率良く下半身を鍛えることができるので、毎日何気なく長い時間運動を続けることができるため人気のダイエット器具です。

チーズケーキを食べてしまった後はエアロバイクに約40分乗るようにしましょう。約40分続けて乗ることで、大体チーズケーキ1個分のカロリーを消費出来るのです。

下半身をよく動かすので太ももからふくらはぎ、つま先でこげば足首の引き締め効果も期待ができます。

エアロバイクが無い方は、自転車でも大丈夫です。チーズケーキを食べた日は、いつもはいかない遠い場所などに自転車で行ってみるだけでカロリー消費出来て、尚且つリフレッシュもできて、一石二鳥です。

 


プールに浸かってカロリー消費しよう


水泳の最大の特徴は、その消費カロリーの高さにあります。たとえば、体重55kgの20代女性が、1時間水中の中を歩くだけで消費されるカロリーは120~150kcal程度です。ですので、チーズケーキを食べてしまったら、プールで2時間歩けばチーズケーキ1個分のカロリーは消費できるというわけです

また、どんな温水プールでも、たいていは体温より低い水温に設定してあります。身体は体温を保とうとして、エネルギーを燃やしていきます。つまり、プールに入っているだけで、エネルギーを消費してくれるのです。

 


スロートレーニングで効率よく脂肪燃焼させよう


スロートレーニングとは、筋肉に負荷をかけて運動をすることにより体脂肪を効率よく燃焼させるトレーニングの方法です。

誰でもできるスクワットや腹筋運動などをゆっくりした動作で行うのが、スロートレーニングの基本です。ひとつの動作を5~10秒かけて行い、それを何度も繰り返すだけです。

チーズケーキを食べた後にオススメのスロートレーニング方法をご紹介します。

1、スクワットをゆっくり3秒かけて腰を下げてゆき、1秒静止します。

2、またゆっくり3秒かけて腰を上げ、もとの姿勢に戻します。

3セット1回を20回行うことで、チーズケーキ1個分のカロリーを消費出来ます。

 

チーズケーキを食べてしまったとしても、不安になったり焦ったりする必要はありません。要するに、食べてしまった分のカロリーを消費すれば良いのですから。

また、カロリーを消費する為に、厳しい運動をする必要はありません。厳しい運動はかえってストレスになって良くないので、気を付けましょう。

あとは、綺麗になりたい、痩せたいという思いを常に持ち、食べたい時は食べて、運動する時は頑張って運動するようにすれば、リバウンドをしたり、ダイエットが続かなくなったりということはなくなります。生活に節度を持って、ダイエットに励んで下さいね。

 


チーズケーキのカロリーを一日で燃焼する運動教えます


まとめ

・チーズケーキを食べたらウォーキングしよう
・24分間縄跳びして300キロカロリー消費しよう
・チーズケーキを食べたらお家でストレッチしよう
・踏み台昇降運動でチーズケーキのカロリーを消費しよう
・エアロバイクで300キロカロリーを消費しよう
・プールに浸かってカロリー消費しよう
・スロートレーニングで効率よく脂肪燃焼させよう