モデルに人気のボディメイク☆効果てきめん3つの運動

モデルに人気のボディメイク☆効果てきめん3つの運動

ボディメイクとは、部分別に基礎代謝を活発にし、脂肪を燃焼してバランスよく整えていくことです。ボディメイクは気になるパーツを選んで、理想のボディバランスを実現できるのが特徴です。モデルさんや女優さんなど、身体を商品にされていらっしゃる方が、根拠のないダイエットに、一切手を出さないことは良く知られていることですがボディメイクはモデルさんや女優さんの間では日常的に行われています。

基礎代謝と活動代謝というものをご存知ですか。おそらく聞いたことはあると思います。基礎代謝とは、身体を動かしたり運動したりしなくても、寝ていたりじっとしていたりして身体を動かさなく何もしなくても、カロリー消費され使われるエネルギーのことです。一方、活動代謝とは、ジョギングや水泳、ウォーキング運動したり、家事をしたり、実際に動いて使われるエネルギーのことです。

実は、人間の基礎代謝が70パーセントなのに対し活動代謝はたったの20パーセントしかないのです。ジョギング、ウォーキング、水泳などの有酸素運動などで消費される活動代謝は基礎代謝に比べ、こんなにも小さいのです。ですので、真っ先にボディメイクに必要なのは基礎代謝をあげることだということがお解り頂けるかと思います。

では、基礎代謝を上げるにはどうしたらよいのか…その答えは、ひとつです。ボディメイクに効果的な運動をすることです。なぜなら、基礎代謝量は筋肉量に比例しているからです。つまり、運動により筋肉が増えれば、じっとしていたり寝ている状態でも、たくさんカロリー消費してくれる身体になるのです。

今回はモデルに人気のボディメイクする上で効果的な運動をお伝えします。



 


モデルに人気のボディメイク☆
効果てきめん3つの運動

 


インナーマッスルを鍛えてボディメイクしよう


モデルさんがボディメイクする上で気を付けていることがインナーマッスルを鍛えることです。インナーマッスルを鍛えることで、引き締まったボディになれますので、ボディメイクしやすいと言う訳です。そこでオススメなのが、逆立ちを利用したエクササイズです。逆立ちは腕から肩、上半身の筋肉をまんべんなく使いながらバランスを保とうとするので、基礎代謝が上がりインナーマッスルがまんべんなく鍛えられるのです。

その他にも、むくみ解消やアンチエイジングにも効果的です。逆立ちをすると腕、肩、上半身の筋肉をまんべんなく使うので、筋トレよりも効果的です。その理由は、バランスを保とうとするとインナーマッスルが鍛えられるので、おのずと引き締まったボディになれるからなのです。逆立ちエクササイズは、筋肉を増強するとともに基礎代謝を高めることでボディメイクしやすいダイエット向きの体質になれるといいます。

1、肘から先をしっかり床につけた状態でお尻を高く上げ、膝をまっすぐに伸ばします。

2、ぎりぎりまでお尻をたかくあげたらゆっくりと足を持ち上げてそのままキープします。最初のうちは壁などでバランスを取りましょう

逆立ちによる「落下腸マッサージ」で便秘解消にも繋がり腸活効果にも期待出来ます。

 


ふくらはぎエクササイズでボディメイクしよう


モデルさんが行っているボディメイクに最適な運動にふくらはぎエクササイズが挙げられます。モデルさんのすらっとしたふくらはぎは、ボディメイクによってゲットできますので、是非トライしてみて下さい。人体の土台であるふくらはぎエクササイズは、下半身太り解消と基礎代謝を上げる効果があります。

なわとびのふくらはぎエクササイズはボディメイクする上でとても重要な役割を果たしてくれます。なわとびの上下運動はエネルギーをより消費するため、ふくらはぎの筋肉量が増え、基礎代謝量もアップします。しかし縄跳びを使うわけではなく、縄跳びの要領で、足を屈伸させるだけの簡単エクササイズです。エネルギーをより消費するために、準備運動のような数回程度のものではなく、3分ほど続けるのがポイントです。

1、足を肩幅程度に開き、背筋を伸ばし両腕をなわとびの要領で構えます。

2、1秒間に1、2回ほどの速さで足を床に着けたままその場でなわとびをするイメージでかかとの上げ下げをします。

3、3分継続したら終了です。

 


無酸素運動と有酸素運動でボディメイクしよう


ボディメイクしやすい体質にする為に役立つのが、無酸素運動と有酸素運動を30秒ずつ間を空けずに行うトレーニングです。間を開けずに行うことにより持続して負荷が加わり、筋力の増大と同時に全身の持久力のアップに繋がるのです。まず、無酸素運動(腹筋トレや腕立て伏せ)を30秒行い、その後つづけて有酸素運動(ウォーキングなど)を30秒行います。

有酸素運動は、その場でのジョギング、腕を振っての足踏みなどでよいでしょう。ただし呼吸だけは止めないことがポイントです。最初から最後まで休息をとらずに行うことにより持続して負荷が加わることになります。これによって、筋力の増大と同時に全身の持久力の養成に繋がるので基礎代謝が上がりボディメイクしやすくなると言う訳です。

1、無酸素運動(腹筋トレや腕立て伏せ、筋トレなど)を30秒行います。

2、間を開けず、有酸素運動(ウォーキングや足踏みなど)を30秒行います。

3、無酸素運動30秒、有酸素運動30秒をワンセットとし3セット行います。

 

如何でしたか。ボディメイクとは一般的な視点から見て魅力的な身体を作るということです。人によって身体は大きく異なります。例えば、下半身に付きやすかったり、逆の場合もあります。それは個々の身体ごとに筋肉のバランスや骨格のくせがあるからです。その点を考慮したボディメイクが美しくなる為には絶対必須なのです。ただ闇雲にダイエットを行っても意味がないばかりか、かえってバランスの悪さや骨格のくせを悪い方へ助長するだけになってしまいます。

パーソナルトレーナーや女性ダイエット専門のトレーナーなどの個人指導を受けてボディメイクする方もいらっしゃいますが、経済的、時間的にも難しい方は多いはずです。そんな方にオススメなのが、上記に挙げたボディメイクに最適な運動です。どれも、数分程度で出来るエクササイズばかりです。自宅で簡単に出来ますので、毎日の習慣にして基礎代謝を上げてボディメイクしやすい身体を目指し頑張って下さい。

 


まとめ


モデルに人気のボディメイク☆効果てきめん3つの運動

・インナーマッスルを鍛えてボディメイクしよう
・ふくらはぎエクササイズでボディメイクしよう
・無酸素運動と有酸素運動でボディメイクしよう