雑穀米のカロリーを知ってダイエットに活かす5つのレシピ

雑穀米のカロリーを知ってダイエットに活かす5つのレシピ
雑穀米のカロリーは茶碗1杯(140g)で大体235kcalです。現在ダイエットに雑穀米を使うダイエッターは増えています。雑穀米のカロリーが低めなのは勿論、雑穀米ががダイエットに最適なのには、きちんとした理由があります。雑穀米は白米に比べて硬くできているので、自然と噛む回数が増えます。すると満腹中枢が刺激されて、沢山食べなくても満腹感を得ることができます。またその効果で食欲を抑えることができるので、間食をしたいという欲求を抑えることができるのです。

その反対に白米は太りやすく、ダイエット中には大敵とも言えます。痩せたいけどご飯もお腹いっぱい食べたい!そんな方にオススメなのが雑穀米なのです。雑穀米とは、玄米の他に黒米、赤米などの米類や粟やひえ、きび、ハトムギ、大麦など、数多くの雑穀を混ぜ合わせて炊くご飯です。最近では白米よりも栄養価が高く健康に良いとして多くの方が食事に取り入れるようになりました。雑穀を混ぜて炊くことで見た目も美しく美味しそうに見えるので、ダイエッターのみならず人気を集めています

もう一つ、雑穀米が摂取カロリーを抑えられる理由があります。それは雑穀米には食物繊維が豊富に含まれているという点です。白米と比べると圧倒的に雑穀米の方が豊富に含まれています。食物繊維が豊富に含まれていると腸の働きを活発にし、便秘の解消にも繋がります。デトックス効果が期待できるので白米よりもダイエットに適しているという事は一目瞭然です。

私たちが主食としている炭水化物は、健康に生活していくうえで欠かせません。いくら痩せたいといっても主食は絶対に必要です。そこでオススメしたいのが雑穀米を使ったカロリーを抑えるレシピです。普段の食事で食べている白米を雑穀米に代えるだけというとてもシンプルな方法で、美しく健康的に痩せることが期待できます。

今回は雑穀米のカロリーを知ってダイエットに活かす5つのレシピをお伝えします。



 


雑穀米のカロリーを知って
ダイエットに活かす5つのレシピ

 


雑穀米でトマト味のデトックススープ


たっぷり野菜とお豆ともっちり雑穀で美味しいデットクススープの出来上がりです。雑穀米のカロリーは低カロリーなので沢山食べても安心です。これだけで十分満足感があるので、朝ごはんにもオススメです。

<材料> 雑穀 1袋(15gくらい) ミックスビーンズ100g キャベツ小1/4個 玉ねぎ1/2個 にんじん 2/3本 セロリ1本 残り野菜好きなだけ にんにく1かけ分 生姜1かけ分 トマトジュース400cc 水400cc 固形コンソメ3個 塩適宜 オレガノ少々

1、野菜はすべて1cm角くらいの大きさに切ります。にんにくと生姜は粗みじんにします。

2、鍋に水と2を入れ、沸いたらトマトジュースを入れて、グツグツとなったらアクを取ります。

3、そこにミックスビーンズと雑穀とコンソメを入れて、弱火でぐつぐつ煮ます。

4、野菜がくたっとしたら、塩で味を調え、オレガノをふれば出来上がりです。

 


雑穀米入りのダイエットぽかぽか生姜紅茶粥


生姜と紅茶の温め効果でダイエットに最適です。雑穀のプチプチ感と紅茶と生姜の香りがほっとします。雑穀米の低カロリーを生かした健康的なお粥です。

<材料>雑穀30g程度 米2分の1合 水1リットル 生姜ひとかけ あら塩適量 紅茶のティーパック1個

1、生姜は薄くスライスして千切りにしておきます。米はといで、水に20分くらい浸しておきます。

2、鍋に洗って浸しておいた米と雑穀、生姜をいれ強火で沸騰したらティーパックを入れ弱火~中火にして20分くらい蓋をせず煮ます。

3、米が柔らかくなったら火を止めティーパックを取り出します。

4、火を止め塩を加えて味を整えたら完成です。

 


雑穀米と豆腐ツナで簡単ダイエット丼


雑穀米のカロリーを生かして簡単にできて美味しいダイエット丼です。栄養満点雑穀米とヘルシーお豆腐とツナでヘルシーな一品が出来上がります。良く噛んで食べることで満腹感が更にアップします。

<材料>雑穀米100g お豆腐150g ツナ缶40g 麺つゆ(3倍濃縮)小さじ2 貝割れ菜適量

1、雑穀米をどんぶりに入れます。

2、お豆腐をのせ少し崩します。

3、ツナ缶のツナの汁気を取り除きのお豆腐にのせます。

4、麺つゆをかけ、貝割れなど薬味をのせたら出来上がりです。

 


たっぷり野菜と雑穀米でヘルシー雑炊


たっぷりの野菜と雑穀米でカロリーオフのヘルシーな雑炊で身体もポカポカ温まります。ダイエットにもオススメの健康雑炊です。

<材料>雑穀米茶碗1杯 大根1cm 大根葉ひとつかみ 人参3cm 玉ねぎ1/8個 キャベツ大2枚 ジャガイモ1個 ごぼう5cm 長ネギ1/4本 エリンギ1個 生姜1片 水400ml程 生姜すりおろし小1 ほんだし小1/2 味噌大1弱

1、野菜は全てみじん切りにします。鍋に水と切った野菜全部いれたら蓋をして、火にかけます。

2、火が通ったら、雑穀米投入します。お好みの柔らかさになったら、ほんだし・生姜すりおろし・味噌で味を調えて完成です。

 


雑穀米のマグロ・アボカド丼


簡単で美肌&ダイエットに効果抜群のヘルシ丼です。雑穀米は低カロリーですのでダイエット中でも安心して食べることが出来ます。マグロも低カロリーで高タンパク質ですので栄養
たっぷり。

<材料>マグロ赤身140g 納豆1パック アボカド1/2個 雑穀米100g 醤油適量

1、マグロは角切りまたは刺身のように切ってボウルに醤油を入れひたしておきます。

2、アボカドを角切りにします。

3、お皿に雑穀米、マグロ、アボカド、納豆をのせたら完成です。

肌荒れやニキビを回復させるのに必要なビタミンB2や脂質の蓄積を抑えてくれるビタミンB6を含んだ食品をたっぷり使っていますので、美肌効果抜群です。

 

如何でしたか。雑穀米でカロリーオフ出来る美味しいレシピは沢山あります。雑穀米には数多くの雑穀が含まれているので、白米よりも豊富な栄養素を含んでいます。ですので、白米よりも栄養価が高いのは当然です。その栄養価を一度に沢山摂取出来るのでダイエットには強い味方になのです。どうせ痩せるなら美しく健康的に痩せたいものです。せっかく綺麗になりたい、カッコよくなりたいと思ってダイエットをしても、無理なダイエットをして肌がボロボロになり老化しては元も子もありません。

雑穀米は食物繊維を豊富に含んでいるため、糖質が必要以上に身体に吸収させるのを防ぎます。結果、穀米でカロリーの吸収を抑え健康的にダイエット出来るのです。また、雑穀米は噛めば噛むほどカロリーが低くなると考えられていますので良く噛んで食べて下さい。美容にとって大切なビタミンが豊富に含まれているので、ただ単に痩せるのではなく、美しく健康的にダイエットをしたい方には大変オススメです。

 


まとめ


雑穀米のカロリーを知ってダイエットに活かす5つのレシピ

・雑穀米でトマト味のデトックススープ
・雑穀米入りのダイエットぽかぽか生姜紅茶粥
・雑穀米と豆腐ツナで簡単ダイエット丼
・たっぷり野菜と雑穀米でヘルシー雑炊
・雑穀米のマグロ・アボカド丼