顔痩せダイエットに効果的なマッサージ法

顔痩せダイエットに効果的なマッサージ法

小顔は女性の憧れです。現在、顔痩せダイエットに興味を持っている方も多いかと思います。でも、顔痩せする為のダイエットって一体何をすれば良いのか、分からない方が多いのです。大きい顔から小顔へとダイエットをしたいと思いつつも普通のダイエットでは効果がなさそうだし、どうしたら良いか分からないと思い、悩んでいる女性は沢山いらっしゃいます。

身体が痩せていても顔がポッチャリだとそれだけで太って見えてしまう…。逆に、普通体型さんでもとりあえず顔肉だけ落とせば「痩せてる子」というイメージを植え付けることが可能というわけです。なかなか上手く行かない顔痩せダイエットですが、顔太りの原因は人それぞれです。その中でも一番多いのが浮腫みが原因の顔太りです。

顔の筋肉も身体と同じように、疲れがたまると凝ってこわばってきます。老廃物も流れにくくなり、そのまま放っておくと、日々の顔の浮腫みが定着して「顔太り」という結果を招いてしまうのです。そこでご紹介したいのが、顔痩せダイエットに最適な簡単マッサージ法です。リンパに沿って顔の老廃物を押し流す「フェイスマッサージ」により理想的な小顔を手に入れることが出来ます。

たった5分のフェイスマッサージでで目尻や口角が上がり、フェイスラインもすっきりします。できればメイク前の慣として、毎日続けてみてください。今回は顔痩せダイエットに効果的なマッサージ法をお伝えします。



 


顔痩せダイエットに
効果的なマッサージ法

 


リンパマッサージで顔痩せしよう


顔痩せダイエットに効果的なフェイスマッサージの前にすることは、リンパマッサージです。リンパマッサージをすることで顔痩せダイエットをスムーズに行うことが出来ます。マッサージクリームを手で温めてから顔全体と首に塗り、首のリンパマッサージを行ないます。このマッサージでリンパ液の流れはスムーズになり、老廃物を排出しやすい状態になります。

1、両手を首の後ろで組み、両手を首筋にそってなで下ろします。

2、凝りをほぐすように、ある程度指先に力を入れて5~10回繰り返します。

3、耳の下の耳下腺を両手の中指で軽く押します。

4、指全体を使って、耳下腺から鎖骨へと、首の両側を上から下へ軽くさすります。

5、鎖骨に親指以外の4本指を入れて、真ん中から外へ、肩先に向かってマッサージします。

6、鎖骨から腋の下のリンパ節へ軽くマッサージして、最後に腋の下を軽く押さえます。

 


フェイスマッサージで顔痩せダイエットをしよう


顔痩せダイエットに有効なフェイスマッサージは力の入れ方に注意して行うことが重要です。ポイントでしっかり圧力をかけながら、ソフトに撫でるように行って下さい。

<口周り>
中指と薬指でアゴの下→口角の真横→鼻の下→口角の真横→アゴの下と、強めにプッシュします。これを3~4回繰り返します。

<小鼻>
小鼻の横の溝に中指の腹を押し当て、溝に沿って15~17往復、ゆっくりと撫でます。

<顎>
人差し指、中指、薬指で顎をはさんで、耳の下まで引き上げます。薬指を意識して、肘を上げて行ないます。左右交互に3~4回繰り返します。

マッサージクリームを使ってマッサージして下さい。お風呂の中などですると効果的です。顔痩せダイエットの効果は1週間程で現れてきます。焦らずじっくりと試みて下さい。

 


フェイスマッサージでスリムな顔になろう


目の周りのマッサージをすることで目が大きく見えて顔痩せダイエットに繋がります。デリケートな目の周りはソフトに撫でるようにマッサージしてください。顔痩せダイエットに必要な頬のマッサージも念入りに行って下さい。

<目の周り>
1、中指の腹で目尻から順に、目の周りをソフトに撫でます。

2、中指と薬指の腹を使って、眉間の上を軽く押し、そのまま指をこめかみに移動させます。

3、こめかみを軽く押さえ、指を耳の前まですべらせ、圧力をかけます。

4、フェイスラインに沿って耳下腺まで指をすべらせます。この一連の流れを3~4回繰り返します。

<額>
人差し指、中指、薬指の3本の腹で額の中央を強めに押し、そのままこめかみまで、左右に少しずつ間隔をあけながらプッシュします。最後のこめかみ部分はやや弱めに押します。これを3~4回繰り返します。

<頬>
1、人差し指、中指、薬指の腹で押しながら、目の下からこめかみ、頬の外側を通って顎先へと指をすべらせます。

2、顎先から目の下に向かって、筋肉を強く持ち上げます。この一連の流れを3~4回繰り返します。

3、次に3本指の腹を使って、鼻の脇からこめかみに向かって、頬を吊り上げるように指をすべらせます。これも3~4回繰り返します。

 

如何でしたか。顔痩せダイエットに効果的なマッサージは ポイントポイントで痛気持ち良いぐらい力を入れると効果的です。「顔のマッサージは力を入れない」というそれまでの常識を覆すものですので、クリームは欠かせません。クリームを使うことにより「摩擦」ではなく「圧迫」になりますので肌を傷付けることがありません。

クリームを使用する場合、固めの物を選ぶことが大事です。柔らかすぎるものは手と顔の間のクッションの役割が弱く、摩擦になり肌を傷める原因になります。正しく行い、万が一クリームなどが肌に合わない場合は中止して下さい。保存はお風呂ではなく湿気のない場所をオススメします。

コンプレックスは解消できるにこしたことはないので顔痩せダイエットに最適なフェイスマッサージを是非お試し下さい。ただやりすぎは禁物です。その日の肌の状態をみながら慎重に行うことが重要です。

 


まとめ


顔痩せダイエットに効果的なマッサージ法

・リンパマッサージで顔痩せしよう
・フェイスマッサージで顔痩せダイエットをしよう
・フェイスマッサージでスリムな顔になろう