野菜チップスのカロリーを出来るだけ低くする食べ方のコツ

野菜チップスのカロリーを出来るだけ低くする食べ方のコツ
ポテトチップスとか、他のスナック菓子に比べて、野菜チップスはいかにもカロリーが低そうですよね。野菜チップスっていう言葉の響きからして、いかにもカロリー低めの感じがして、ついつい野菜チップスならいいかと食べ過ぎてしまいます。けれども、野菜チップスだからって、そんなにたくさん食べてもいいんでしょうか。いいえ。よくありませんよ。野菜チップスは野菜なんだから、いくら食べても太らないなんてことはありません。

野菜チップスまでダメならおやつは何を食べたらいいのかと悩む方もいらっしゃるかも。おやつを食べたいけど、太るのはイヤだ。だけどおやつを何か食べたい。おやつがない人生なんてわびしすぎる。いつもいつも、ダイエット食なんてもうイヤだ。おいしいおやつがたくさん食べたい。がまん、がまんばっかりはもうできない!

そんな悲鳴におこたえします。野菜チップスがだいすきなあなたのために、カロリーを出来るだけ低くする食べ方のコツをお伝えします。



 


野菜チップスのカロリーを
出来るだけ低くする食べ方のコツ

 


市販の野菜チップスは控えよう


最近、野菜チップスは大変流行っていて、スーパーマーケットなどにもよく売っています。野菜チップスって聞くからにカロリーが少なそうで、ついつい手をのばして買ってしまいたくなりますが、野菜チップスは案外カロリーが高いですから、そんなことをすると、たちまち太ってしまいます。

うすっぺらい野菜のスライスに、油で揚げて、塩をどっさりふっているわけですから、考えてみれば、野菜チップスが高カロリーなのはあたりまえです。100gあたり大体、550カロリー。ご飯でいえば、お茶碗4、5杯分です。

市販の野菜チップスはカロリーが高いので、控えた方がいいでしょう。それよりも手作りをおすすめします。

 


手作り野菜チップス


野菜チップスを油で揚げてしまうとカロリーオーバーになりすぎてしまいます。野菜を薄くスライスして、油で揚げる調理法はやめましょう。油で揚げないならどうしたらいいのと思うかもしれません。おうちにオーブンがある方は、オーブンで焼いてみましょう。

オーブンで焼いた野菜チップスは、油を使いませんから、ヘルシーで、その上カリッとおいしく仕上がります。野菜チップスのカロリーを減らそうと思ったら、オーブンで焼くことが一番です。

 


電子レンジで簡単に


オーブンがおうちにないっていう方は電子レンジを使ってもいいでしょう。野菜を薄くスライスし、水に浸して洗います。その後、皿に並べて、600Wで四分ほどチンしたら、できあがり。手軽ですぐに試せますね。

 


天日干し


野菜チップスのカロリーを減らそうと思ったら、天日干しにするのもいいでしょう。薄くスライスした野菜をザルや干し網、新聞紙などに並べ、お日様の当たる窓辺や、ベランダなどに干しておきましょう。野菜はなるべく新鮮なうちに干すのがベストです。

また、大きく薄くスライスするのもポイントになります。大きめに薄くスライスをすることで、パリッとした触感が楽しめます。食材にもよりますが、大体、二日~一週間前後でおいしい野菜チップスが仕上がるでしょう。

 


野菜チップスだけではいけない


野菜チップスを食べたから、もう野菜は十分取れただろうなんて考えてはいけません。野菜チップスもいいですが、やはり、スープにたっぷり入れたり、サラダを食べたり。いろいろな方法で野菜はしっかりとりましょう。野菜サラダや、野菜スープをたっぷり撮ることで、栄養バランスもとれますし、食事量を抑えることもできます。

サラダやカレーライス、グラタンなどにトッピングしてもいいですね。いつもの料理に野菜チップスを散らばすことで、料理がよりおいしくなるかもしれません。

 

いかがでしたか。口さみしい時に、市販のポテトチップスやスナック菓子に手をのばすよりも、手作りの油を使っていないヘルシー野菜チップスを食べる方が絶対に太りません。油を使わない手作り野菜チップスは、とにかくカロリーが少ないので、ダイエット中にも安心して食べることができます。もしも、おやつの誘惑に勝てない、仕事しながら何かつまみたい、口さみしいという時には、野菜チップスを口に入れるようにしてください。

もちろん、野菜チップスがいくらヘルシーだからといって食べ過ぎはいけません。野菜チップスをよくかんで味わい、少量で満足できるようにしてください。そして、数を決めてきっぱりと戸棚にしまうクセをつけましょう。袋をあけっぱなしにして、テーブルにおきっぱなしにしておくと、ついつい手をのばして食べてしまい、気がついたら、大量の野菜チップスが胃袋にしまわれていた…なんてことになりかねません。

また本を読みながら、新聞をめくりながら、雑誌を読みながら、クセみたいに上の空で次々に口に入れるのもやめてください。食べ過ぎのもとです。そんな習慣はやめましょう。どうしても、本を読みながら何かを口に入れたいと思うのであれば、野菜チップスよりも、もっと安心なものがあります。それは、白湯です。白湯はカロリーゼロですから、好きなわけすすってけっこうです。白湯で口さみしさをまぎらわせましょう。

手作り野菜チップスなら、カロリーが低くて安心です。食べ過ぎにはくれぐれも注意して、楽しんで味わってみて下さい。

 


まとめ


野菜チップスのカロリーをできるだけ低くするには

・市販の野菜チップスは控える
・手作り野菜チップスを作る
・電子レンジで作る
・天日干しにする
・野菜チップスだけではいけない