カレーライスの高いカロリーを抑えるレシピ集

カレーライスの高いカロリーを抑えるレシピ集

カレーライスのカロリーをご存じですか。ダイエット中は、できるだけカロリーが低いものを食べたいものです。しかし、そんな時でもカレーが無性に食べたくなることもあります。

カレーライスのカロリーを知って、できるだけ低カロリーにして食べることがダイエットを成功させるポイントになります。カレーライスを自分が普段使っている材料で作るとどのくらいのカロリーになるのかを、ご存じでない方も多いようです。

また、少しでもカロリーの低い材料を使用して、自分なりの低カロリーなオリジナルカレーを作ってみるのも良いかもしれません。カレーのレシピによってカロリーは様々ですが、大体カレーライス一皿のカロリーは約603kcalです。

通常1日のカロリー摂取量は、男性で約2200kcalから2500kcal、女性は1800kcalから2000kcalが理想とされていますので、カレーライスをおかわりしてしまうと一日のカロリー摂取量を簡単に超えてしまいます。

これ以上カロリーを摂取してしまうと、どんどん太っていってしまいます。ですので、大好きなカレーライスをダイエット中に食べるのであれば、ヘルシーなカレーライスレシピでカレーライスを作ることをオススメします。カレールーは100gあたり、脂質が34.1gと比較的、カロリーが高めです。ダイエット中で、カロリーが気になる人は、カレールーの量を減らして食べるのも一案です。

また、使用するお肉やトッピングなどによってもカレーライスのカロリーは断然変わってきます。カレーと食材の組み合わせによっては脂肪を吸収しにくくさせる作用にも期待出来ます。もともと、カレーには香辛料が含まれており、ダイエットには最適な食材なのです。

カレーライスを美味しく、健康的にそして、ヘルシーに食べる為に、カレーライスのカロリーを抑えるレシピを把握しておくことは重要になります。今回はカレーライスの高いカロリーを抑えるレシピをお伝えします。



 


カレーライスの高いカロリーを
抑えるレシピ

 


ノンオイルカレーでダイエットしよう


ノンオイルカレーでカレーライスのカロリーを大幅にカット。家にある材料であっという間に出来てしまいます。

<材料>じゃがいも3個 玉ねぎ2個 人参2個 ほうれん草2束 ぶなしめじ100g 鶏ささみ4本?5本
ホールコーン1缶 カレールー1箱

1、じゃがいも、玉ねぎ、人参の皮を剥き一口大に切り、ホウレン草は5㎝、ぶなしめじはほぐし、ささみは一口大に切ります。

2、①の材料を鍋に入れて具が浸る位の水を入れ、蓋をして強火にします。

3、蓋がカタカタしたら火を止め蓋をあけずに、15分位置いておきます。

4、人参に火が通っていたらカレールーを入れ、弱火で15分位加熱しとろみがついたら完成です。

②で火を止めたら、絶対に蓋はあけずに15分位置いときましょう。具材は家庭にある物でアレンジしてください。

 


豆腐でヘルシーカレー!


腹もちの良い豆腐をカレーに入れることで、沢山食べても安心のヘルシーカレーライスが出来上がり。カレーライスのカロリーを気にせずに食べれます。

<材 料>大豆缶詰2缶 木綿豆腐1丁 玉ねぎ2個 人参1/2本 ピーマン2個 スイートコーン150グラム にんにく1片 しょうが1片 市販のカレールウ100グラム 水700~800cc 調理酒大2 砂糖大1トマトピューレ大2 白すりごま大2 ご飯人数分

1、にんにく、しょうがはみじん切り、玉ねぎは粗みじん切り、人参・ピーマンは1センチ角くらいにカットしておきます。

2、お鍋か大きめのフライパンに油を入れ、にんにく、生姜を炒めます。香りが立ったら、玉ねぎを加え、よく炒めます。酒も加え、かなりしんなりするまで炒めます。

3、人参、ピーマン、スイートコーン、白すりごま、砂糖、トマトピューレも加えます。水を入れ、20分くらい煮込みます。

4、一度火を止め、カレールウを加え、よく溶かします。お豆腐は電子レンジでチンしておいて、しばらく放置し水分を抜きます。最後に、お豆腐を潰しながら加え、水で味を調節します。

5、再び火をつけ、お好みの感じになったら出来上がりです。

 


アガド納豆カレーでダイエットごはん♪


美容効果抜群のアボガドと女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持つ納豆を入れて、綺麗になりながらダイエットできるレシピです。食欲のない時にも沢山食べれてオススメです。雑穀米を合わせればカレーライスのカロリーが更に減ります。

<材料>カレーお好みのもの アボカド1個 トマト1個 納豆1パック 雑穀米少量

1、アボカドは細かく切り、納豆と合わせ、納豆のタレを入れて良く混ぜ、トマトともあえておきます。

2、カレーは、前日に作ったものの残りなどお好みで。

3、雑穀米を少量盛り、あとは適当に盛り付けて出来上がりです。

納豆はひきわりでも大粒でも、お好みのもので大丈夫です。辛子は入れても入れなくても。お好みで。食べる時に良く混ぜるのがポイントです。

 

如何でしたか。カレーライスのカロリーを抑えることが出来るレシピは沢山あります。ご自分にあった、カレーライスのカロリーを抑えられるお気に入りのレシピを探して下さい。所で、大好きなカレーライスを食べているときに、身体が熱くなったり、汗が止まらなくなったことはありませんか?これは、カレーに含まれているスパイスの効果なのです。カレーには、数十種類のスパイスが使用されています。そのため、高い脂肪燃焼効果や血行促進効果などの、健康やダイエットに嬉しい効果が沢山あるのです。

またカレーと一緒に乳酸菌を摂取することで、よりダイエット効果を期待できます。カレーライスで、更にダイエット効果を期待したい人は、カレーと一緒にヨーグルトなどを摂るのがオススメです。更に、カレーの香りを楽しみながら、カレーを食べることで、ストレスを制御する効果があるとされています。ストレスが制御されることによって、やる気をもたせたり、すでに自分が持っているやる気を、維持する効果にも期待できます。何より、ストレスが軽減すると太りにくくなると言われています。

カレーにはストレスの原因や生活習慣病の原因にもなる「活性酸素」などを取り除く効果もあります。日々の食生活にカレーライスを取り入れてダイエットと健康促進に役立てて下さい。

 


まとめ


カロリーの低いカレーライスは

・香辛料をたくさん使った手作りカレー
・豆腐でヘルシーカレー!
・アボガド納豆カレーでダイエットごはん♪