油そばのカロリーを極力吸収せず美味しく食べる3つの工夫

油そばのカロリーを極力吸収せず美味しく食べる3つの工夫
皆大好きな油そば。おいしいですよね!私も大好きです!!油そばとは、簡単に言えばスープがないラーメンのことです。でも、油そばのカロリーは?と思われる方も多いのではないでしょうか。ラーメンと言えば高カロリーですが、油そばのカロリーはそれほど高くないのが特徴です。ラーメンのスープがない分、油そばのカロリーは普通のラーメンに比べ低カロリーなのです。

茹でた麺に少量のタレと油を絡めて食べるもので、カロリーのみならず塩分も低いと言われています。調味料やトッピングを加えて自分好みにカスタマイズできるのも魅力で、お店によってその種類は様々です。汁なし、まぜそばなどとも呼ばれます。つけ麺より絡まれた味にコッテリ感があって一度食べると、大人も子供もやみつきになります。

油そは美味しいですが、お店によっては600~900円ぐらいの値段と頻繁には食べ難い価格設定です。それに、油そばのカロリーが、いくら普通のラーメンより低いといっても、一人前約600~650kcalはあります。美味しいからと油断して食べ過ぎるとすぐにカロリーオーバーしてしまいます。

それでも、美味しい油そばをダイエット中でもカロリーを気にしなく食べたいものです。そんな方に朗報です。少しの工夫とコツで油そばのカロリーを吸収させにくくすることは可能です。

実は油そばの原価はそれほど高くなく、トッピングを全て乗せても300円以内に納めることができるのです。油そばが食べたい!けれど油そばのカロリーが気になる…そんな時こそ、低カロリーの油そばを自宅で作るのも一案です。今回は油そばのカロリーを極力吸収せず美味しく食べる3つの工夫をお伝えします。



 


油そばのカロリーを極力吸収せず
美味しく食べる3つの工夫

 


シラタキで油そばを作ろう


油そばのカロリーは一人前約600~650kcal。油そばの麺は炭水化物なので、脂肪になりやすく燃焼しにくいのが特徴です。そんな油そばの麺をシラタキに変えることで、油そばのカロリーを半分以下に抑えることが出来ます。

<材料>白滝120g もやし30g 卵1個 葱少々

■ 肉そぼろ 大蒜2片 油小さじ2 塩コショウ少々 鶏ミンチ60g えのき40g 酒小さじ2 醤油小さじ1 みりん小さじ2

■ 仕上げ油 唐辛子 1/2本 オイスターソース大さじ1/2 オリーブオイル大さじ1

1、白滝を2~3等分し、2分程下茹で水気を切ります。もやしをサッと湯通しします。ゆで卵を作りえのきをみじん切りにします。

2、フライパンに油・大蒜・塩コショウを入れ弱火にかけ、ゆっくり香りを出します。鶏ミンチ・みじん切りのえのきを炒めます。

3、酒、醤油、みりんを入れます。

4、綺麗なフライパンに仕上げ油の材料を入れ、菜箸でかき混ぜながら弱火で火を通します。唐辛子に火が通り、ソースの香りが出たらOKです。

5、皿に、白滝・もやし・ゆで卵・肉そぼろを盛り、葱を散らします。熱々の仕上げ油を回しかけます。お好みでらー油をどうぞ。

 


野菜たっぷり具だくさん油そばがオススメ


油そばのカロリーが高い理由の一つにトッピングが挙げられます。お店の油そばのトッピングにはチャーシューがたっぷり、油そばのタレも濃いめで麺を多く食べてしまう傾向にあります。

そこでオススメなのが、トッピングの野菜を多め、麺を少な目にして、自宅で油そばを作ることです。油そばにたっぷり野菜をのせて食べれば、かさ増し効果で満腹感を得ることができます。野菜で満腹感を得ることが出来ればそれほど沢山麺を食べたいとも思わなくなります。

野菜に含まれる「ビタミン」や「ミネラル」は体の様々な代謝作用に関わるもので、脂肪の吸収を抑えてくれてダイエット中にありがちな便秘解消にも役立ちます。チャーシューなしの油そばに物足りない方はチャーシューの代わりにカロリー低めのハムをのせるのがオススメです。

 


お酢を多めに入れてヘルシー油そば


自宅で油そばを作るのも良いけど、たまには油そばが美味しいと評判のお店で油そばを食べたい!と言う方もいらっしゃると思います。そんな方にオススメなのが、お酢をたっぷりとかけて頂く方法です。

お酢のなかの酢酸が、脂質の合成を抑制し、また、お酢に含まれるアミノ酸が脂質の燃焼を促進すると言われています。更には糖の吸収を穏やかにする作用があり、食後の急激な血糖値の上昇を抑えてくれます。それにより新たな脂肪をつきにくくする効果が期待できると言われています。

それに油そばは、お酢とラー油と相性抜群なのです。通常でしたら、並盛りに対してお酢を2周かけますが、油そばのカロリーを抑えたい場合は4周かけてみて下さい。ラー油は2周かけます。通常、どの油そばのお店にも卓上にラー油とお酢が用意されています。

外で油そばを食べる際は必ずお酢をかけてから食べるようにして下さい。

 

如何でしたか。油そばのカロリーを抑える為、油そばはなるべく15時までに食べることをオススメします。人間が一番痩せやすいとされているのは、「15時~17時頃」です。

だいたい起床して8時間くらい経った頃です。この時間帯は、一番エネルギーを沢山使うとされています。おやつが15時なのも、エネルギーを多く使うので、その分のエネルギーを補給するため、と考えられます。

油そばに限らずカロリー高めのものを食べたい時は15時までに食べればカロリーセーブできると言う訳です。逆に18時以降は、太りやすい時間帯と言えます。なぜなら、夕方以降は、副交感神経が交感神経を上回るので、摂ったカロリーが脂肪になりやすくなってしまうのです。

ですので、油そばを外で食べる際は、夕方にではなくお昼に食べるようにして下さい。お昼に油そばを食べた後はウォーキングなどの軽い有酸素運動をすると更にカロリー消費出来ます。

そして、夕食は軽めにすることが大原則です。以上のことを気を付ければダイエット中も油そばのカロリーを気にすることなく食べることが出来ます。ダイエットにストレスは大敵です。少しの工夫とコツで無理のないダイエットを心掛けて下さい。

 


油そばのカロリーをカットするには


まとめ

・シラタキで油そばを作ろう
・野菜たっぷり具だくさん油そばがオススメ
・お酢を多めに入れてヘルシー油そば