お腹のダイエットをしたいなら徹底したい5つのこと

お腹のダイエットをしたいなら徹底したい5つのこと

お腹のダイエットを始めたい!そんな方はたくさんいらっしゃるかもしれません。足はとっても細いのになぜかお腹まわりだけ膨らんでいるっていう方もきっといらっしゃるのではないでしょうか。お腹まわりは太りやすく痩せにくい場所ですよね。

けれども、お腹が出ているのと出ていないのとでは見た目年齢もぐっと変わりますし、お腹が出ていると自信を持って水着も着られませんし、洋服もかっこよく着ることができません。日頃から気をつけてお腹まわりをスッキリさせておきたいものです。

お腹のダイエットをはじめるならまずはどのようなことを徹底して守ったらいいのかお腹のダイエットの基本をお伝えいたします。



 


お腹のダイエットをしたいなら
徹底したい5つのこと

 


夜に食べない


仕事が終わって「さあ、飲みに行こうか…!」と、夜遅くまで居酒屋で飲んでいませんか。お腹のダイエットをしている方はあまり居酒屋に通いすぎてはいけません。人付き合いもあるとは思いますけれども、最低限にとどめ、なるべく夜は家に帰るようにいたしましょう。

夜おそくにビールなどをぐびぐび飲むともうそれだけで、てきめんにお腹まわりはぶくぶくと太っていきます。徹底してお腹のダイエットをしたいと思ったあなたは残念ですけれども、夜遅くまで居酒屋でお酒を飲むのは控えましょう。居酒屋行きをガマンして、夜遅くに食べ過ぎなかった方だけがお腹のダイエットに成功します。

ただし、居酒屋に行かなかったからといって「お茶漬け一杯食べようか」とか「ちょっとおやつを食べようか」なんて言って食べたら、もうそれだけで我慢が台無しです。どうしてもお腹がすいて眠れない人は、ハチミツ入りのホットミルクをゆっくりとすすりましょう。寝る前のホットミルクは睡眠薬と同じ効果があると言われていますから、あなたを眠りの世界に優しくいざなってくれることでしょう。

 


炭水化物を取りすぎない


お腹のダイエットをしたい人は、炭水化物をあまり取りすぎてはいけません。夜中に小腹がすいたからといって、ラーメンを食べたりうどんを食べたり…そんなことしていては、もうぶくぶくとお腹まわりが太ってしまうことは間違いありません。

またご飯がおいしいからといって二杯も三杯もおかわりしてはいけません。ご飯のかわりに野菜をしっかり取りましょう。にんじん、ゴボウ、れんこんなど、硬くてかみごたえのある野菜を大きめにカットして硬めにゆでたものをよく噛みながら食べましょう。それだけでかなりの満腹感が得られますから、炭水化物の取りすぎを防ぐことができます。

また、もうちょっとおかわりしたいなあ…!と思っても、そこで一度我慢してみてください。時間がたてば案外おかわりが欲しくなくなったりするものです。お腹がすいたからといって急いでご飯を流し込むと、余分に食べ過ぎてしまいますから、いくらお腹がすいたときでもゆっくりとあわてず落ちついて食べてくださいね。しっかり噛んで、落ちついて食べることで、満腹感が得られ、炭水化物の取りすぎを防ぐことができます。

 


おやつやジュースを飲みすぎない


おやつやジュースも、お腹ダイエットの敵ですね。おやつやジュースはなるべく控えましょう。ノドが乾いたからと言って、砂糖のいっぱい入った甘い飲料水を飲んでいては、お腹のダイエットが成功するわけはありません。

ノドが乾いた時にはお茶や白湯などを飲むことにしてください。また、どうしても甘いものが食べたいときには、お砂糖ではなく、ハチミツを取ることをおすすめします。ハチミツは、ビタミンやミネラルが豊富で栄養が高いですし、摂取したらすぐにエネルギーに代わってくれるためダイエット向きの食材です。

 


腹筋・背筋を鍛えましょう。


お腹のダイエットをしたいと思っているならば、毎日の腹筋のトレーニングは欠かせません。少し時間がある時に実践してみてください。

腹筋運動、そして同時に背筋運動を毎日コツコツと続けることであなたの身体はどんどん変化してゆき、お腹まわりは引きしまり、お腹のダイエットの効果をよりよく感じることができるでしょう。

ただし無理しすぎてはいけません。少しキツイなあ…!と思うくらいがちょうどいいと思います。深く呼吸を繰り返しながら、腹筋運動、そして、背筋運動を行ってください。腹筋と背筋を両方鍛えることで、バランスのよい身体となります。お腹のダイエットをしたいと思うならば、ぜひとも腹筋運動と背筋運動やってみてくださいね。

 


姿勢を正しくしよう


お腹のダイエットをしたいと思っているあなたは、常日頃から姿勢を正しくすることを心がけなくてはなりません。宝塚のスターの方やバレリーナの方など、スッと綺麗に背筋を伸ばして、本当に美しいですね。あのような姿勢を、ぜひとも目指してください。

正しい姿勢を保とうとすると、それだけで腹筋と背筋を使いますから、自然にお腹まわりはひきしまってきます。座る時も、立っている時も、歩いている時も、電車を待っている時も、常に姿勢を正しく保つことを意識してみてください。あなたのお腹のダイエットは、きっと成功間違いなしです。

 

いかがでしたか。お腹のダイエットのためには日頃の努力が必要です。あなたの生活を一度見直してみてください。考えてみると正すべき生活習慣はきっとたくさん見つかるはずです。いきなり何もかも変えるのは大変ですから、一つでもできそうなことをはじめてみてください。毎日コツコツと続けることで、あなたの身体にはきっと変化が生まれてきます。

お腹のダイエットに良い習慣を日常の一部にしてしまうこと。これが長く続けるコツですね。無理をすると長続きしませんから無理のない範囲で楽しく続けることにいたしましょう。気が付くと、あなたのお腹まわりはすっきりしていて「どんなお腹のダイエットをしたの?」なんて、まわりの人に聞かれるようになるかもしれません。

そんな楽しいことを想像しながら、気長にお腹のダイエットに励みましょう。

 


まとめ


お腹のダイエットをしたいなら徹底したい5つのこと

・夜に食べない
・炭水化物を取りすぎない
・おやつやジュースを飲みすぎない
・バランスよく食べよう
・姿勢を正しくしよう