すぐ痩せる方法☆短期間でリバウンドしない3つのポイント

すぐ痩せる方法☆短期間でリバウンドしない3つのポイント

すぐ痩せる方法なんて、この世にありますかね。世の中にはダイエットにたっぷりのお金と時間をかけながら、一向に痩せない人がいますよね。そういう人たちは口癖のように言います、何をやっても痩せないわ、って。でもあれ、実は嘘なんです。

どんなダイエットであっても、きちんと遂行すれば、全く痩せない、ということはないのです。ただ、多くのダイエットは、効果をあげても維持できないだけなのです。すぐにリバウンドしてしまう。だから、結果的に、全然痩せてない、ということになるんですね。

では、「なぜ維持できないか。」これも簡単です。ダイエットのメカニズムを理解していないからです。頭でしっかり理解していないから、せっかく痩せてもすぐリバウンドしてしまうんですね。ということで今回は、すぐ痩せる方法の正しい実践方法、きちんと痩せて、リバウンドしないためのポイントについてお伝えします!



 

すぐ痩せる方法☆
短期間でリバウンドしない3つのポイント

 

すぐ痩せる方法その1 しっかり食べる!


年季の入ったダイエッターさんに限って、すぐ痩せたい、今すぐ痩せたい、すぐ痩せる方法を教えて、といつも言っているものです。が、実は、すぐ痩せよう、と思うから、いつまでも痩せないのです。

女性週刊誌などの特集を見るや、すぐに試して、すぐ痩せて、そして、すぐにリバウンドしてしまう、そういう人が実に多いのが現状です。「すぐ痩せたい」と考えるのをやめ、正しく痩せることを考えれば、気がついたときには痩せています。ですので、効果的に痩せたいのであれば、まずは正しいダイエットについて理解してください。

脂肪を燃やしてエネルギーに利用できる身体を作るには、筋力が必要です。下手な減量ダイエットをすると、体重は堕ちますが、大切な筋力も落ちてしまいますので、一定の体重が落ちた後は必ずリバウンドしてしまいます。

貧弱な筋力では、体重を維持できないからです。短期間なら気持ちで切り抜けられますが、時がたつにつれ、必ず身体に不調が出て、続けられなくなり、挫折。間違ったダイエッターはこれを繰り返すのです。正しいダイエットの基本は、まずしっかり食べて脂肪燃焼できる身体を作ることです。それが、すぐ痩せる方法への実際的な近道なのです。

 

すぐ痩せる方法その2 しっかり理解する!


痩せる身体を作るには、どういう身体が太りにくいかを知りましょう。太りにくいからだとは、基礎代謝量の多い身体を言います。逆に、基礎代謝が悪いというのは痩せにくい身体のことですので、基礎代謝が悪いままでは、どんなに運動しても、どんなに食事を抜いても、結果的にリバウンドしてしまいます。

では、基礎代謝の良い身体を作るにはどうしたら良いか?最も基本的な方法は、筋力をつけること、そして、体温を上げることです。体温を上げるといっても、ただ厚着して体面温度を上げるということではありません。

体温を上げるには、根菜など栄養価の高い野菜を摂って冷えない身体を作ることが必要です。つまり、筋力をつけ、身体の冷えない正しい食生活を身につけることが、結果的にすぐ痩せる方法だということなのです。筋肉をつけながら体温を上げるには、まず運動です。運動には有酸素運動と無酸素運動があることはご存知でしょう。

このうち、ウォーキング、ジョギング、サイクリングなどの有酸素運動は長時間呼吸をしながら(酸素を取り入れながら)運動しますので、脂肪を燃焼しやすい身体を作ってくれます。一方、筋トレなどの無酸素運動は筋肉の量を増やしてくれます。

したがって、この両者を毎日の生活に取り入れれば、筋肉量を増やしながら、脂肪を燃やせるというわけです。さらに、身体を温める食生活を取り入れれば、特別なことをしなくても痩せた身体を手に入れ、それを維持できます。

 

すぐ痩せる方法その3 しっかり実践する!


痩せるための食べ方とメカニズムを理解したら、正しい生活スタイルを作り、それを実践しましょう。まず大切なのは、痩せるためにやるべきこと、やってはいけないこと、そして、やってもかまわないことを、頭に入れることです。

やるべきことは、脂肪燃焼に必要なビタミン、ミネラル、良質のたんぱく質をしっかりとること、そして、毎日の生活の中に有酸素運動と無酸素運動を適度に取り入れることです。基礎代謝の高い冷えない身体を作るには、ごぼう、人参、かぶ、レンコン、かぼちゃなどの根菜を取り入れましょう。

食品では、白米より玄米、白砂糖より黒砂糖といった具合に、精製された食品を避け、ビタミン、ミネラルの豊富な食品を摂取しましょう。やってはいけないことは、食事を抜くこと、特に朝食を抜くのはいけません。また、よくかまずに食べること、インスタント食品やコンビニ弁当、ジャンクフードを口にすることもできるだけ避けましょう。

コンビニなどで売られている野菜スティックやカットフルーツなども、身体を冷やしやすいので、出来れば避けたほうがいいです。そして最後に、やっても良いこと。やってもいいのは、「ちょっとだけルールから外れること」です。

何もかも絶対にやってはいけない、たとえば、揚げ物は絶対に食べちゃ駄目、と決めていると、我慢できなくなって食べた途端、「あー、もう失敗しちゃった!もうどうでもいいや」と自棄になってしまいます。これがダイエット失敗の一番大きな原因なのです。

ちょっとくらいルールから外れても、構いません。大事なのは、続けることです。トンカツ一枚食べてしまったからといって罪悪感にとらわれず、そのまま続けて実践していきましょう!

 

いかがでしたでしょうか。

今すぐにできるすぐ痩せる方法は、すぐ痩せたい、という口癖を捨てることです。すぐ痩せたいを口癖に安易に食べないダイエットにとびつくことをくりかえしていると、どんどん痩せられない身体になっていきます。

手遅れにならないうちに、正しく痩せる方法を身につけてしまいましょう。決して難しいことではありません。理論的には、運動で筋力をつけ、正しい食事で体温を上げ、脂肪を燃焼しやすい身体を作る、ただそれだけです。

問題は、この理論をきちんと理解して、きちんと実行するかですね。まとめますと「すぐ痩せる方法」は、しっかり考え、しっかり実践するだけのことなのです。目の前にある週刊誌の甘い言葉にだまされていると、いつまでたっても痩せませんよ。気合を入れて、実践しましょう!

 

まとめ

リバウンドせず、すぐ痩せるには

・しっかり食べる!
・太りにくい体のことをしっかり理解する!
・決めたことをしっかり実践する!
の3つで決まりです!