体脂肪の平均値って知ってる?間違いだらけのその数値

体脂肪の平均値って知ってる?間違いだらけのその数値

体重よりもダイエットで大切なのは体脂肪。体脂肪の平均をチェックしよう、ダイエットの本にはよくこう書かれていますよね。体脂肪の平均の出し方をご存知ですか?今は体重計でも体脂肪が測れる機械が多いので、自分の使っている体重計に任せている人も多いのではないでしょうか。

実は最近体脂肪の平均値に対して疑問を感じている人がいるようです。あなたの体脂肪の数値は本当にダイエットが必要な数値なのでしょうか?今回は、体脂肪の平均値って知ってる?間違いだらけのその数値を検証してみました。



 


体脂肪の平均値って知ってる?
間違いだらけのその数値

 


そもそも体脂肪率とは


体脂肪率とは体重に占める体脂肪の割合、すなわち「自分の体重の何%が脂肪なのか」を示した数値です。体脂肪率(%)=体脂肪量(kg)÷体重(kg)×100で計算します。

健康的な体脂肪率の平均の数値は男性10~19%、女性20~29%とされ、それ以上になると「肥満」ということになります。

 


BMI値も肥満の目安


肥満度を調べるもう1つの方法として「BMI(ボディ・マス・インデックス)」があります。
これは体重と身長のバランスをチェックし、外見からみた肥満度を測定するものです。計算式は「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」となっています。18.5~25までが正常範囲と言われています。なお、最も健康的かつ病気になりにくいとされるBMI値は「22」です。

体脂肪率が平均値でも、BMIの値が25以上あると、それは「隠れ肥満」かも知れません。

 


隠れ肥満とは


体重は標準以下なのに、体脂肪率の割合が多いタイプをいいます。脂肪が多いということはそれだけ筋肉や血液、骨などが少ないということ。このままでは身体の機能が衰え、バランスを崩して健康を害してしまうかも知れません。隠れ肥満は見た目ではわからないため、本人も自覚していないことが多いのです。

運動不足やダイエットなどを繰り返すと、食べる量は少なくてもカロリーが脂肪に変わりやすくなって逆に太りやすくなってしまいます。バランスのよい食事、また適度な運動を心がけてください。

 


大切なのは内臓脂肪


体脂肪は身体全体についた脂肪の量を数値で表しています。しかしこの中でも「内臓脂肪」が生活習慣病と密接に関係し、健康に影響があるのです。その割合を知るには病院で検査を受ける必要があります。

病院では腹部CT検査によって臍の位置で内臓脂肪の面積(断面積)が100㎡以上ある場合を「内臓脂肪型肥満」としています。

最近では内臓脂肪の測定機能をもつ体脂肪計も販売されています。家庭でも内臓脂肪型肥満の可能性を把握できるようになりました。おなか周りがポコッと出てきたら、体重は痩せ型でも内臓脂肪型肥満の可能性があります。体脂肪率よりも自分の内臓脂肪に関心を持つよう心がけましょう。

 


数値の平均の出し方


そもそも体脂肪の平均値は、年齢で変わるのは勿論、男女でも違いますし、極端にいえば済んでいる地域によっても違いがあります。

とても寒い地域に住んでいる住民が、温かい地域に住んでいる人と同じ体脂肪だったとしたら、それは痩せ過ぎかもしれません。健康を考えると、寒い地域に住んでいるなら体脂肪率はやや高めの方が身体の機能的には適しているといえます。

そもそも数値の平均は変化しやすく、必ずしも正確ではありません。酔った状態で測るのと、運動をして汗をかいた後測った場合、体重は同じでも体脂肪率だけ変わる、という事は充分あります。

 


日本人は痩せ過ぎ


フランスで痩せ過ぎのモデルは使用しない、とファッション業界で公表した事がありました。痩せたモデルばかり使っていると、普通の女性のダイエット欲を刺激し、健康を損ねる可能性が指摘されたからです。

国連のWHOが発表した報告の中でも、日本人の女性は痩せ過ぎである、という意見があります。若い日本人の女性の平均体重は、飢餓に悩むアフリカの人々と変わらない、そして栄養不足も貧困に悩む国の人と同等だそうです。

痩せたい、その気持ちは分かります。でも痩せる=健康とはいえません。慢性の栄養不足は身体の機能に影響します。貧血、冷え性、そして不妊症の原因にもなると指摘されているのです。

 


体脂肪はあくまでも目安


家の体重計は、元々そんなに精度は高くないのです。1日の朝と夜でも変化があって?と思った人もいるはずです。一般低に身体に水分が多いと体脂肪率の測定値が下がります。

体脂肪率は健康のあくまでも目安です。少し高いからといって焦ってダイエットして風邪を引いた、免疫力が落ちて疲れやすくなった、という人は結構います。

自分の体調は自分が良く知っているはず。数値に惑わされず、健康的な生活を心がけましょう。

 

いかがですか。ダイエットに欠かせない体脂肪の平均値。惑わされてはいけません。大切なのは健康です。ガリガリの体型では、美しい、というよりもむしろやつれた?と心配されるかもしれません。

体脂肪は年齢とともにどうしても付きやすくなります。身体の代謝が落ちてくるからです。健康的にダイエットしたいなら、体脂肪の数値を気にするよりも、代謝の良い身体を目指して下さい。

その方が、より太りにくく、健康的な体型を維持出来るはずです。

 


まとめ


体脂肪の平均値って知ってる?間違いだらけのその数値

.そもそも体脂肪率とは
.BMI値も肥満の目安
.隠れ肥満とは
.大切なのは内臓脂肪
.数値の平均の出し方
.日本人は痩せ過ぎ
.体脂肪はあくまでも目安