男が脈ありの時に送ってくる7つのサインの見分け方

男が脈ありの時に送ってくる7つのサインの見分け方
あなたは今、男性とお付き合いしていますか、出会いがないの、、、というあなたも大丈夫。それはある日突然訪れるものです。新たな出会いでお付き合いに発展しそうな雰囲気も芽生える事でしょう。

お付き合いを始めると、彼が自分のことをどう思っているのかな、と思うのは当然のことで。私のことどう思っているんだろうと彼の一挙手一投足が気になってしまう事でしょう。でも女性としてはなかなかダイレクトに聞くこともできませんよね。

そこで今日は、男が脈ありの時に送ってくるサインの見分け方についてお伝えします。ではご覧ください。



 


男が脈ありの時に送ってくる
7つのサインの見分け方

 


あなたとの小さな約束を忘れない


男性は本命の女性とは、愛を築こうと努力します。だから言葉と行動が伴います。しかし、遊びの女性とは、愛を築こうとはしません。ですので言葉と行動が伴わないのです。

見極めるポイントとして、小さな約束を守る男性は、本命だと思っていると間違いなし。相手を本当に大切に思っているからこそ、小さな約束こそきちんと守ろうとします。

 


二人っきりだと無口になる


無視したり避けたりするのではなく、単に表情が硬くなったり、無口になったりするだけなら、おそらくあなたのことを、異性として意識しているのです。

特定の異性の前に限って無口になるのは、相手をかなり意識しているからです。恥ずかしくて、どう接していいか分からないだけです。無口になろうとしているわけではありません。悪いふうに解釈するのではなく、よいふうに解釈することです。

表情が硬くて無口になっている彼に気づけば、ほほ笑んでみましょう。きっと彼も、あなたの笑顔に安心して心を開いてくるでしょう。

 


恋愛観や好きなタイプを語る


男性は基本的に自分の恋愛を話すことはないようです。自分の好きなタイプやどんな恋愛をしてきたかを語る場合は脈ありサインの可能性があります。

特に、具体的だったり将来的なことを話しきて、更にあなたに当てはめたような感じで言ってくる場合、たとえば、「料理ができるんだよね?将来は料理が得意な人と結婚したいな」と言った感じだと、かなり強い脈ありサインかもしれません。

 


LINEやメールでの連絡が頻繁に来る


人によるようですが、大抵の男性はメールをあまり好みません。それなのにあなたとメールをやりとりするということは、脈ありサインの可能性もあります。なぜならば、あなたと接点を持ちたいという思いからのようです。

あなたと接点を持っていたい、という気持ちの現れなんですね。

 


さりげなく触れられることがある


ちょっとした時にさりげなく体を触れられる事がありますか?全く意識していない女性に対して、男性は気軽に触れたりはしません。勘違いされると困るからです。

他の女性には距離を置いている男性があなたにだけ積極的に側にきたり、さりげなく触れてきたら、それはあなたにアピールしているのです。セクシュアルなアピールですが、優しく守られているような気がしませんか。

 


あなたの体調や状態に細かく気づかってくれる


「荷物、重いでしょ。持つよ」「席空いたから座りなよ」「体調、大丈夫?」。

こういう気遣い、意外と男性は好きな女性以外にはしないものです。守ってやりたい存在になるんですね。

 


やたら「大丈夫?」と心配する


多くの男性は、本命以外の女性に対して、「困ったときは助けてあげよう」とは思っていても、それほど心配はしません。一方、本命の女性に対しては、考えている時間や見ている時間が長いだけに、些細なことでも心配になるものです。

また、「コミュニケーションのきっかけにしたい」「悩みごとを聞いて心の距離を近づけたい」「理解者としての自分をアピールしたい」などの気持ちもあるでしょう。

 

いかがでしょう、男が脈ありの時に送ってくるサインについてお伝えしました。ここにあげたのは、一例にしかすぎません。きっと、あなたの素敵な彼からはもっともっとたくさんのサインが出ているはずです。

人の心は、見る人の気持ちであったり、その時の感情でいろいろ変わってきます。なんといっても恋する女性は、素直に感じる感性を大切にすることが一番です。相手を信じる心であったり、自分に対して気づかってくれる気持ちに感謝したり。そういう素直な気持ちがあれば、きっと彼の良さを、あなただけにしか見えないサインもわかるはずです。

恋愛は究極の人間観察かもしれません。気になる彼をしっかり観察して素敵な恋愛をしてください。


まとめ


男が脈ありの時に送ってくるサインには

・あなたとの小さな約束を忘れない
・二人っきりだと無口になる
・恋愛観や好きなタイプを語る
・LINEやメールでの連絡が頻繁に来る
・さりげなく触れられることがある
・あなたの体調や状態に細かく気づかってくれる
・やたら「大丈夫?」と心配する

などがあります