減量するなら食事から変えていかなくてはならない理由

減量するなら食事から変えていかなくてはならない理由
減量、つまりダイエットには、食事を制限するものや運動するもの、入浴方法を工夫したり、食べる時間を限定するものなど、たくさんの方法が知られていますよね。それらのどの方法も痩せられることには間違いないのですが、減量において一番気を付けなければいけないのは食事です。

食事をきちんと管理できていない人がどんなダイエットをしたところで、思うように痩せられません。そればかりか、正しい知識を持たずに行うと、却って太ってしまう結果にも成り得るのです。また、食事管理の必要性を考えずにただカロリーだけを抑えて減量しようとしたり、食事を抜くなどしては健康に害を及ぼしてしまうでしょう。

そこで今回は、減量するには食事のことを最優先にしなければいけない理由について、お伝えします。



 


減量するなら
食事から変えていかなくてはならない理由

 


摂取カロリーを抑えなければ体重は減らない


減量は、食事制限と運動を両立させて行うのが基本ですよね。しかし、その二つのうちどちらが重要かというと、それはやはり食事制限です。運動もきれいな身体作りには欠かせないものですが、運動しているからと好きなだけ食べていては、体重の方は全く減りません。なぜならそれは、摂取カロリーが消費するカロリーを上回ってしまうためです。

食事で摂ったカロリーが消費しきれなかった場合、それは脂肪として蓄積されます。つまり、減量するならまず食事から摂取するカロリーを減らし、それに加えて運動を行い、消費するカロリーを増やすというのが原則となるのです。減量をするなら、まずは現在の食事の摂取カロリーをいかにして減らすかから考えて行きましょう。

 


カロリー制限だけでは不健康な身体になってしまう


先ほど、減量には食事から摂取するカロリーを抑えるべきとご説明しましたが、それだけではいけません。ただ闇雲に食べる量を減らしてカロリー制限するだけでは、栄養不足になって不健康な身体になってしまいます。

減量のためにはカロリーを減らすのが一番とは言え、ビタミン、ミネラルなどの身体のために必要な栄養素まで減らして良いわけではありません。これらの微量栄養素の中には、脂肪の燃焼を補助する役割のものもあるため、不足すると減量の足かせになってしまうのです。ですから、減量をするなら、カロリーは抑えつつ栄養バランスが崩れないように配慮することが大切です。

 


たんぱく質を摂らなければ筋肉はつかない


減量に食事と運動を併用する場合、特に気を付けたいのはカロリーだけではありません。低カロリー食でもたんぱく質が不足しないようにしなければいけないのです。なぜなら、たんぱく質は筋肉の材料となる栄養素ですから、これが欠けると、いくら運動をしても筋肉を作り出すことができなくなってしまうからです。

筋肉が少ない身体は一日に消費するカロリーも少なくなりますから、運動によって脂肪を燃焼させるためには、筋肉を付けることがダイエットの効率化を図る大事なポイントとなります。運動により筋肉をしっかり維持するため、低カロリー高たんぱくの食事を心がけるようにしましょう。

 


血糖値を急上昇させると太りやすくなる


好きな物だけ食べていては、ダイエットの効率が悪くなることをご存知でしょうか。それはもちろん摂取カロリーの問題もありますが、そのほかに、血糖値を急上昇させることによってダイエットの障害が生まれる可能性があるからです。

血糖値を急激に上昇させると、エネルギーを脂肪として蓄えさせるインスリンがたくさん分泌されるため、食べた傍から脂肪を付けていくことになります。これでは、いくら運動をしても、カロリー制限をしてもいたちごっこです。白米より玄米、うどんよりそばなど、血糖値が上がりにくい食材を選択することが、減量への近道となるのです。

 


極端に食べる量を減らすと便秘になりやすい


減量のための食事管理では、食物繊維の摂取量もキープする必要があります。カロリーを抑えることを意識しすぎると、ついつい食べる量自体を減らしてしまいがちになります。そのせいで野菜不足、つまり食物繊維不足を招いてしまい、便秘しやすくなってしまうのです。

便秘をするとお腹周りに脂肪が付きやすくなることはご存知ですよね。脂肪が付きやすい身体でいては、いくら減量をしようとしてもきれいには痩せられません。野菜は肉などに比べるとカロリーはほとんどありませんから、カロリー制限中でもたくさん食べるように心がけて下さい。

 

いかがでしたでしょうか。減量するためには食事が重要と言われる理由と、知識の無い生半可な食事制限では却って減量を失敗しやすい理由についてご説明しました。

当然ですが、減量云々以前に、食事は人の身体や生きる活力の源となる、無くてはならないものです。ですから、体重を減らしたいからと食事を抜いてしまったり、栄養不足になるような偏った食事をするのは、人としてあるべき姿ではありません。

身体に必要な栄養素を無視した食事は、スムーズに痩せられないばかりか、大げさに言うと命を縮める原因にも成り得ます。減量には運動も大切ですが、まずは健康を維持できる食事を心がけ、その中から可能な範囲でカロリー制限をするようにしましょう。

 


まとめ


減量に食事管理が重要な理由とは

・摂取カロリーを抑えなければ体重は減らない
・カロリー制限だけでは不健康な身体になってしまう
・たんぱく質を摂らなければ筋肉はつかない
・血糖値を急上昇させると太りやすくなる
・極端に食べる量を減らすと便秘になりやすい