野菜ジュースのカロリーは意外と高い?摂るときの注意点

野菜ジュースのカロリーは意外と高い?摂るときの注意点

仕事が忙しく残業続き、不規則な生活が続いて野菜不足が気になる…そんな時に心強い救世主になってくれるのが野菜ジュースです。昨今では、タレントやモデルさんの間でも野菜ジュースは大人気で、毎日飲むことを習慣にされている方も増えているそうです。野菜ジュースを飲むことのメリットは何と言っても、便秘解消効果です。常に便秘をされている方は、身体の新陳代謝が悪く痩せにくい体質になっている場合が多いのです。

野菜ジュースには食物繊維が豊富に含まれていますので、腸の働きを活発化させ体内の老廃物を排出してくれるデトックス効果があります。結果、脂肪を燃焼させやすい、痩せやすい身体に改善させることになりダイエット効果が期待できるのです。

また、野菜に含まれるビタミンやミネラル等、体に必要な栄養素を自然に摂取することができるので、美肌効果にも期待出来、女性には嬉しいこと尽くめなのです。しかし、間違った野菜ジュースの作り方、摂り方によっては逆効果、健康を損なう危険性もあるのです。そこで今日は、野菜ジュースを摂る時の注意点についてお伝えします。



 


野菜ジュースのカロリーは
意外と高い?摂るときの注意点

 


野菜ジュースに果物の入れ過ぎは危険


野菜ジュースに果物をふんだんに入れて作る方が多いですが、果物を沢山混ぜすぎると果糖の摂り過ぎになる危険性があります。確かに果物を沢山入れることによって、甘くて飲みやすくなりますが、健康には良くありません。

果糖は血中の中性脂肪を増加させる作用が糖の中でも強いですし、何より糖分の摂り過ぎになり、摂取カロリーオーバーになってしまう危険性も。低カロリーでヘルシーであるはずの野菜ジュースが高カロリーな飲み物になってしまっては、本末転倒ですよね。

野菜ジュースに入れる野菜は、生で食べられる野菜であれば、どんなものでも使用可能です。便秘症の方なら、食物繊維の多いものが良いでしょう。また、ビタミンCやトマトのリコピンなど抗酸化物質の多いものもオススメです。そして、果物を入れるのであれば、バナナなら1本の半分、りんごなら4分の1個、というように少量を入れるように気を付けましょう。

 


市販の野菜ジュースは危険


野菜ジュースを飲むことを毎日の習慣にするには、野菜をミキサーに入れて混ぜて飲む方法が一般的ですが、朝忙しい時間帯に野菜を切ってミキサーに入れて、そのミキサーを洗う時間も必要…と億劫になり、市販の野菜ジュースを飲むことを習慣にしている方も多いようです。しかし、市販の野菜ジュースでは、野菜ジュースを飲む意味が全くありません。

なぜかと言うと、野菜ジュースの代表的な栄養素、酵素は、熱を加えることによってなくなってしまうのです。市販の野菜ジュースは、食品衛生法によって野菜の加熱が義務付けられているので市販の野菜ジュースには、酵素は入っていないのと同然なのです。

生の加熱していない野菜をミキサーに入れて作ることにより、野菜ジュースの様々な効能を実感することが出来ます。また、市販の野菜ジュースの特徴として、飲みやすさを追求するため果糖がふんだんに使用されている点が挙げられます。ですので、市販の野菜ジュースは実はとても高カロリーな飲み物で危険なのです。野菜ジュースを飲んで健康促進、ダイエット効果を期待するのであれば、市販の野菜ジュースは避けましょう。

 


野菜ジュースは食前に飲むのがオススメ


野菜ジュースを食後や寝る前に飲む方がいますが、手作りの野菜ジュースは食前に飲むことをオススメします。野菜ジュースを食前に飲んでおくことで、空腹時に栄養がしっかりと吸収されて、余計な量を食べなくてすむようになり、ダイエット効果も期待できるのです。

オススメとしては毎食前に200ミリリットルの野菜ジュースを飲むようにして、食事の量を減らすという方法です。野菜ジュースは食物繊維が豊富なので200ミリリットル程度飲むだけでもある程度満腹感を得られます。ですので、毎食前の野菜ジュースを習慣化することによって、次第に痩せることが出来るというわけです。

だからと言って、毎食お腹一杯になるまで好きなだけ食べていては、ダイエット出来ません。野菜ジュースは栄養価が高く低カロリーですが、野菜ジュースを飲むだけで痩せられるということはないのです。身体に無理のない食事制限を併用することによって、ダイエット効果を実感することが出来るでしょう。

 

野菜ジュースは、、抗酸化成分や、ビタミン、ミネラル、食物繊維が沢山含まれているので、健康に良く世界中でも愛飲されている方は沢山いらっしゃいます。ただ、野菜ジュースを作る上での注意点として、「農薬を使った野菜を使わない」ということです。

イギリスでは癌になる要因の一つとして、農薬を使った野菜の食べ過ぎが推測されているのです。ですので、野菜ジュースを飲むことを毎日の習慣にするのであれば、無農薬、オーガニックの野菜を使って野菜ジュースを作ることをオススメします。定期便で無農薬野菜を送ってくれる農家をネット検索してみるのも良いでしょう。貴方も美容と健康促進の為、明日から手作り野菜ジュースを飲んでみましょう。

 


まとめ


野菜ジュースのカロリーは意外と高い?摂るときの注意点

・野菜ジュースに果物の入れ過ぎは危険
・市販の野菜ジュースは危険
・野菜ジュースは食前に飲むのがオススメ