10キロ痩せた人に聞いて納得!7つの体型別ダイエット法

10キロ痩せた人に聞いて納得!7つの体型別ダイエット法

ただ単に痩せたいから、ダイエットしたいからと、やみくもにダイエットされていませんか。実は、体型別にダイエットすることにより、より高いダイエット効果が得られるのです。まずは、自分がどういう体型なのかを把握することが重要になります。体型別に分けると、ぽっちゃり体型、下半身太り体型、上半身太り体型、隠れ肥満体型…などなど、沢山ありますが、それぞれの体型によって、ダイエット方法が大きく変わってきます。

例えば、下半身太り体型の方が、上半身太り体型のダイエット法を実践しても、効果はいつまでたっても現れません。自分の体型にあったダイエット方法を実践することにより、10キロ減ダイエットを成功させやすくするのです。

10キロ減ダイエットというと、きつそう、大変そう…と思われる方も多いかと思います。しかし、ご自分の体型を把握しそれに合ったダイエット方法で、沢山の方が10キロ減ダイエットを成功させています。今回は、10キロ痩せた人に聞いた7つの体型別ダイエット方法をご紹介します。



 


10キロ痩せた人に聞いて納得!
7つの体型別ダイエット法

 


上半身太り体型には猫背解消ストレッチがオススメ


上半身太りの原因には猫背が挙げられますが、猫背は上半身だけでなく、下半身太りの原因にもなっています。猫背だと背中の筋肉が使われなくなるため、背中のお肉も緩んでしまうのです。猫背解消ストレッチで上半身太りを解消出来ると同時に、代謝が活発化されますので、体重も落としやすくなります。猫背解消ストレッチを毎日の日課にして10キロ減を成功させた方も少なくありません。

<猫背解消ストレッチ>

1、手のひらが上を向くようにして、後ろで両手を組みます。

2、そこから肩甲骨を寄せながら顎を上げて天井を見ます。

 


下半身太り体型にはストレッチがオススメ


男性に比べて女性に多い下半身太り。ウエストに合わせてパンツを買うとヒップ回りがピチピチ…、ヒップに合わせて買うとウエストがぶかぶかだったり。もしも、あなたがそんな悩みを抱えているとしたら、それは下半身太りです。そこで、下半身太りを解消するオススメのストレッチをご紹介します。

1日1分のストレッチを毎日続けていくうちに、下半身も引き締まり、10キロ減も夢ではありません。

<下半身太り解消ストレッチ>

1、椅子に腰かけて足を組みます。

2、親指以外の4本の手の指は足の裏、親指は足の甲に添えるようにし、両手で軽く持ちます。

3、両手を交互にふるふると震わせるように、リズミカルに軽く動かし足をほぐします。

4、30秒震わせたら、反対側の足も同じように震わせます。

5、次に両脚を前に伸ばします。

6、膝が動かないよう、足首から先を内側から外側へと10回動かします。

 


ぽっちゃり体型には8時間ダイエットがオススメ


ぽっちゃり体型の方は、遅い時間に夕食を摂っている方が多いそうです。遅い時間に夕食を摂ると、その後は寝るだけになってしまうので脂肪が付きやすくなってしまうのです。そんなぽっちゃり体型の方にオススメのダイエット法は、8時間ダイエットです。

8時間ダイエットとは、1日の食事を8時間以内に収めればどんなに食べても大丈夫というダイエット法です。また、食べられない時間帯にも、紅茶やコーヒーなどの飲み物は自由に飲むことが出来ますので、ストレスを感じることなく、誰にでも簡単に実践できます。この方法で10キロ痩せられた方も多くいらっしゃいますので、ぽっちゃり体型の方は是非試してみて下さいね。

 

 


少し肥満体型には筋トレがオススメ


肥満…というほどではないけど、ここの部分がもう少しスリムになれば…なんて思われている方は少し肥満体型です。

無理な食事制限やハードな運動をするほどのダイエットは必要ありませんが、普段の食事を少し低カロリーなものにしてみましょう。例えば、お肉を食べるのであれば、豚肉よりも、牛肉、そして、牛肉よりも鶏肉、といったように低カロリーな食材を進んで摂るように心掛けることが重要です。

また、気になる二の腕やふくらはぎなどは筋トレがオススメです。気になる箇所の筋トレをしながら、食事による摂取カロリーを少し減らすことで、理想の体型を手に入れることが出来るでしょう。出来るだけ、無理なく長いスパンでダイエットに取り組みましょう。

 


隠れ肥満体型にはウォーキングがオススメ


隠れ肥満は一見痩せているのに体脂肪率が高く、内臓に脂肪がたまっていることが多いのです。皮下や内臓に脂肪を溜め込んでいると健康状態にも影響が出てきますので隠れ肥満は解消していかなくてはなりません。そんな隠れ肥満の方には、運動が効果的です。

1回30分以上の運動を、週3日以上続けるのが効果的です。エクササイズやウォーキングなどの有酸素運動が、内臓脂肪を減らすのに効果があるとされています。特にウォーキングは誰にでも手軽に始められて、長続きしやすいのでオススメです。内臓脂肪を減らすだけで、体脂肪も低くなり10キロ減量も難しくないでしょう。毎日少しずつでも良いので続けることがポイントです。

 


痩せ体型には炭水化物抜きダイエットがオススメ


見た目は痩せているけど、体脂肪率は高いという方は痩せ形タイプです。そして普段洋服を着ている時は痩せて見えるので、一見ダイエットも必要ないと感じるのもこのタイプの特徴です。しかし、体脂肪率は高く、洋服に隠れている部分には意外にも脂肪が結構ついている場合が多いのです。

そんな一見痩せ体型タイプの方のダイエットには、炭水化物抜きダイエットがオススメです。ご飯やパンなどの炭水化物を余り食べないようにして、肉や魚などの良質なたんぱく質や食物繊維豊富な野菜を沢山摂るようにしましょう。炭水化物以外なら何をどれ位食べても良いので、ストレスがたまることもなく、ダイエット出来ます。

 


筋肉質体型にはグレープフルーツダイエットがオススメ


筋肉質な方で、どうも体重が落ちない、脂肪が落ちないと悩んでいる方の多くが、単純な食べ過ぎと有酸素運動の不足という二つの原因を抱えていることがほとんどです。筋肉質体型の方は、有酸素運動をしているつもりで出来ていない、という場合があるのです。有酸素運動というのは、軽く息が弾むくらいの呼吸が苦しくならない程度で行うのが正しい方法です。

そして、筋肉質体型の方の食べ過ぎを防ぐのには、グレープフルーツダイエットが最適です。グレープフルーツダイエットとは、毎食前にグレープフルーツを食べるだけの簡単ダイエットです。グレープフルーツの匂いには食欲を抑える効果があり、自然に摂取カロリーを抑えることに繋がりますので、有酸素運動と併せて行えば、10キロ減もあっという間に成功することでしょう。

 

如何でしたか。沢山の体型別ダイエット法があることがお分かり頂けたかと思います。まずは、全身が映る鏡の前で裸になり、どこに脂肪が付いているのかをよくチェックしてみて下さい。特に、隠れ肥満体型の方は、洋服で隠れている部分に脂肪が付いている場合が多いのです。

そして、ご自分の体型にあったダイエット方法を継続していくことが重要になります。バランスの取れた食生活をしながら、健康的に無理なく痩せることが10キロ減ダイエットを成功させる秘訣です。焦らずに楽しみながら体型別ダイエットに臨んでみて下さいね。

 


まとめ


10キロ痩せた人に聞いて納得!7つの体型別ダイエット法

・上半身太り体型には猫背解消ストレッチがオススメ
・下半身太り体型にはストレッチがオススメ
・ぽっちゃり体型には8時間ダイエットがオススメ
・少し肥満体型には筋トレがオススメ
・隠れ肥満体型にはウォーキングがオススメ
・痩せ体型には炭水化物抜きダイエットがオススメ
・筋肉質体型にはグレープフルーツダイエットがオススメ