年上男性と恋愛するときに気を付けたい5つのこと

年上男性と恋愛するときに気を付けたい5つのこと
何でも知っている人生の先輩、年上男性は、女性から見て魅力的ですよね。男性は子供っぽい性格の人が多く、同い年や年下の男性だと付き合い切れないという人にも、年上男性は大人気です。

でも、一見包容力がありそうだからと、年下の彼女が好き放題しても許されるというわけではありません。やはり年上男性とは言え人間ですから、彼女にされて嫌なことや、気になることも多いようです。年上男性との交際はトラブルが少ないように見えますが、実際はお相手が「俺の方が大人なんだから」と我慢していることがあるはずです。

しかし、せっかく好きな人と付き合うのですから、相手を困らせるようなことはしたくありませんよね。そこで今回は、年上男性との交際で、気を付けておきたいことについてお伝えします。



 


年上男性と恋愛するときに
気を付けたい5つのこと

 


おじさん扱いしないようにしよう


相手との年齢差にもよりますが、年上が年下を見るよりも、年下が年上を見る目線の方が世代間格差を感じやすいものです。そのせいで、年上男性の言動や行動が女性側には「おじさん臭い」とか「時代遅れ」と感じることが多々あります。ですが、心の中でそう思っても、それを口に出したり、態度に出すのはやめましょう。

男性との年齢差が大きくても、相手は「こんな若い娘と付き合えているんだから、自分はまだまだイケるはず!」と思い込んでいるのですから、その夢を壊してはなりません。若い女性を好む男性ほど、おじさん扱いを嫌がるものなのです。

 


おごられっぱなしにならないようにしよう


一般的には、年齢が上の方がお財布に余裕があると考えられがちですが、だからと言って年上男性が必ずおごってくれるものだと思ってはいけません。実際の経済状況はさておき、相手におごられっぱなしだと、「金目当てで付き合っているのでは……」と不安にさせてしまうからです。

もちろん、必ず割り勘にするべきということではありません。ご飯をご馳走してもらったら、その後のお茶をご馳走するとか、アウトドアデートの時にお弁当を作るという程度で大丈夫。金額ではなく、態度で「おごられっぱなしになりたくない」という姿勢を見せれば良いのです。

 


無理に対等に付き合おうとしない


年上男性に依存していると思われたくないからと、無理に対等に付き合おうとするのは却ってかわいくないと感じさせてしまいます。先ほどの項目とは矛盾するようですが、せっかく年上男性と付き合っているのですから、頼れるところは頼りましょう。それは金銭面だけではなく、知識や人生経験の面でも言えることです。

あなたの方が若いのに、彼と同じ位置に立とうとしたり、知識があることをアピールしたりすると、相手のプライドを深く傷つけてしまいます。自分が年下の女性よりも劣っているなんて、誰だって思いたくないですよね。

 


お姫様扱いを強要しないようにしよう


大半の男性は、若い娘と付き合うことをステイタスのように感じるようです。そのせいか、優しい男性だと年下の女性をお姫様のように扱ってくれることも。これはとても嬉しいことではありますが、そんな扱いに付け込んで、わがまま放題、相手を奴隷のように扱うのは頂けません。

こんな付き合い方は、長くは続きません。年下とは言え何年も付き合えば女性側も歳を取りますし、そもそも本当は年上男性を立てるべきなのに、それを足蹴にするような付き合いは恋愛関係を歪ませてしまうからです。年下だからとかわいくわがままを言うのは良いですが、それが度を超して相手を尊重しない交際は良くありません。

 


何でも許してくれていると思わないようにしよう


年上男性の包容力は、年下や同年齢には無い心地の良さがありますよね。でも、それは、相手がまったく気にしていないのではなく、「自分が年上だから、我慢しなければ」と思って、表に出していないからなのです。これを念頭に置かずに好き勝手に振る舞うと、さすがの彼も我慢ができなくなって逃げていってしまうことでしょう。

どれだけ我慢強い男性でも、若い女性が好きでも、何でも許せるわけはありません。年齢差はあっても男と女の付き合いなのですから、最低限のマナーや思いやりを持って接するようにしなければ、長続きしません。

 

いかがでしたでしょうか。年上男性との恋において、気を付けたいことを5つご説明しました。

現在年上男性と付き合っている、もしくは年上男性に片思いしている人は、ここでお話ししたことに注意しながら彼と接すると、好印象を与えられます。逆に、自分が年下だからと生意気な態度やわがままばかりだと、いくら包容力のある年上男性でも、いつしかうんざりして去って行ってしまうので要注意です。

いくら年齢を重ねても、相手は一人の男性です。若い女性がすることだからと何でも許してくれるわけはなく、腹を立てることも、うんざりすることもたくさんあるでしょう。そんな彼の気持ちを尊重しながら接するのが、交際を長続きさせる秘訣なのです。

 


まとめ


年上男性と恋愛するときに気を付けることは

・おじさん扱いしないようにしよう
・おごられっぱなしにならないようにしよう
・無理に対等に付き合おうとしない
・お姫様扱いを強要しないようにしよう
・何でも許してくれていると思わないようにしよう