ウコンの摂取方法とその時間帯、効果について

ウコンの摂取方法とその時間帯、効果について

二日酔いなどにウコンが良いとは聞きますが、何がどのように良いのかは、ちょっとわかりにくいですよね。とりあえず、飲み会の前後にウコン入りのドリンク剤を飲んでみたり、サプリメントを飲んでみたりしても、本当に効果が出ているのか実感が湧かないという人もいるのではないでしょうか。

でも、このウコンという食材は、昔から健康に良いと言われているだけの効果がちゃんとあるのです。その素晴らしさは、世界各地で健康食材として使われている実績からわかります。また、ウコンと言えば肝臓に良いイメージですが、それだけではなくその他の健康面や、美容にも良いということはあまり知られてはいません。

そこで今回はウコンの健康効果と、その摂取方法などについてお伝えします。



 


ウコンの摂取方法と
その時間帯、効果について

 


二日酔いに効くのは「クルクミン」という成分


ウコンにはたくさんの健康成分が含まれていますが、その中でも注目されているのが「クルクミン」という成分です。これは、あの黄色い色を呈する色素で、ポリフェノールの一種です。ウコンはターメリックという名前でカレー粉に含まれ、カレーを黄色くする成分として知られていますが、あの色自体が健康に良いということですね。

このクルクミンが肝臓の解毒効果を向上させてくれるため、体内に入ったアルコールの分解を促進して、二日酔いになりにくくしてくれるというわけです。また、クルクミンは、胆汁の分泌を促し、コレステロールを下げる効果があることでも知られています。

 


ウコンには秋ウコン、春ウコン、紫ウコンがある


ただ一口に「ウコン」と言っても、いくつかの種類があります。現在サプリメントなどで売られているのは、「秋ウコン」と呼ばれるもので、オレンジ色が濃く、クルクミンが豊富です。スパイスとしてカレー粉に含まれているのもこちらの秋ウコンですね。

秋ウコンの他には、苦みが強く色が若干薄い春ウコン、殺菌成分があり、胃の中のピロリ菌の除去などに役立つ紫色の紫ウコンなどがありますが、現在の日本で生薬として認められているのは秋ウコンだけで、数々の健康食品に用いられているのも、秋ウコンが多いです。

 


二日酔い対策に飲むなら、一時間前がベスト


さて、ウコンのサプリメントをどのタイミングで飲めば良いかというと、お酒を飲み始める一時間ほど前が良いとされています。かと言ってお酒を飲んだ後では効かないというわけではなく、既に飲み過ぎた後にウコンを飲めば、やはりアルコールの分解を速めてくれます。

ただ、お酒を飲む前にウコンを飲むと、効果が出れば出るほどたくさんお酒を飲めてしまうので、結局二日酔いになってしまうという人もいるようです。これでは結局身体に悪いことになってしまうので、ウコンを飲んだ後でも、無理してたくさん飲まないように気を付けておいた方が安心です。

 


クルクミンは美容にも良い


クルクミンは、肝機能だけではなく、美容にも良いということをご存知でしょうか。ウコンと言うとサラリーマンの味方という印象がありますが、クルクミンはポリフェノールの一種ですから、高い抗酸化作用があるのです。

抗酸化作用と言えば、活性酸素を除去し、アンチエイジングに役立つ作用として知られていますよね。つまり、クルクミンを摂取することで、お肌の若返りが期待できるということです。美容目的でウコンを摂取するなら、吸収を高めるために食事と一緒のタイミングが良いとされています。

 


ウコンには脳を活性化させる効果もある


ウコンの効果は、肝機能や美肌だけではありません。なんと、脳の機能を活性化させる効果もあるというのです。

ある実験では、ウコンが豊富な料理であるカレーと、そうではない食事を食べた被験者に知能指数を測定するテストを受けさせた結果、カレーを食べた被験者の方がIQが平均7上昇したというデータがあります。また、クルクミンはアルツハイマーを予防する効果があると考えられ、研究が続けられています。

カレーと言えばお子さんが好きな料理のトップに君臨しますが、頭も良くするなんてとても嬉しいですよね。これからは、テストの前にはカレーを作ってあげると良いのではないでしょうか。

 

いかがでしたか。たくさんのウコンの効果や、それを最大限に発揮するための飲み方や飲むタイミングなどについて、ご説明しました。

ここでご紹介しただけでも、肝機能の向上、美容、そして脳の機能と、老若男女全てに嬉しい効果があることがわかります。また、ウコンはターメリックとして普段から料理に使われる食材のため、危険度が低いということがわかっているのも嬉しいですよね。

ただ、クルクミンは肝臓にダイレクトに作用する成分のため、肝臓に病気がある人は、摂取に注意した方が良さそうです。普段カレーを食べる程度なら問題なくても、サプリメントなどの高濃度にしたものを摂取するとなると、何か悪影響が出る可能性があります。

皆さんも、お酒を美味しく飲むため、そして美しくなるために、ウコンを上手に活用してみて下さいね。

 


まとめ


ウコンの適切な摂取方法や摂取時間と効果は

・二日酔いに効くのは「クルクミン」という成分
・ウコンには秋ウコン、春ウコン、紫ウコンがあるが、クルクミンが豊富なのは秋ウコン
・二日酔い対策に飲むなら、一時間前がベストだが、お酒の後に飲んでも良い
・クルクミンは抗酸化作用が高く、美容にも良い
・ウコンには脳を活性化させる効果もある