エステの効果を無駄にせずに体型をキープする7つのコツ

エステの効果を無駄にせずに体型をキープする7つのコツ

せっかく高いお金をかけて通った痩身エステ、金額なりの効果があるのはいいけれど、このスタイルをいつまで維持できるか……という心配も、エステ通いを考えている人には決断を出しにくくする要素の一つ。どれだけお金と時間をかけても、すぐにリバウンドするなら意味が無い。だからといって、もう痩せる必要が無いところまで落とした後も、維持するためだけに通い続けるのはお財布が持たない。

そう、エステで痩せたって、自分でダイエットするのと同じで、理想の体型を手に入れられた後は、努力をしないとリバウンドしてしまうものなのです。だからこそ、必要なのが自宅でのケア。今回は、エステで得た体型を、自分で維持するコツを7つ、お伝えします。



 


エステの効果を無駄にせずに
体型をキープする7つのコツ

 


まめに体重、サイズを測るようにしよう


まずは、エステ終了直後のあなたの身体のデータを記録しておくことから始めます。体重、体脂肪率、ウエスト、ヒップなど、エステによって効果が出た部位の数値を取りましょう。そして、その後も毎日~数日に1度、こまめに現在の数値を測り、エステ終了時との増減をその都度確認するのです。そこで、もしも増えていたなら要注意。その後の食事を減らしたり、運動量を増やしたりすることで調整しましょう。

これは、自分のベストな体重やサイズを脳に刷り込み、それが自分の標準だと思うことで、太ることに対して危機感を持たせる役割もあるのです。

 


毎日有酸素運動をしよう


エステでは、マッサージによって体内の老廃物を流し、血流を良くして代謝を高めることで痩せやすい状態を作るのが一般的です。また、そこでセルライトを潰し、さらにマッサージでリンパの流れに乗せ、体外への排出を促す施術もして行きます。

このセルライトは、体脂肪が体内の老廃物と結合し、落としにくい状態になったものなので、エステ以外ではなかなか除去することができないものです。そのセルライトをせっかく落としたのですから、また身体に溜まっていくことは避けたいですよね。そのため、エステ後も、有酸素運動をして脂肪を燃焼する習慣を付けることが必要なのです。

 


筋トレをしよう


また、運動系で必要なことといえば、やっぱり筋力を維持すること。筋肉量が、基礎代謝の量を左右すると言っても過言ではありませんから、エネルギーを消費しやすくするために筋力を付けておくべきなのです。アスリート並みの筋肉は必要ありませんが、運動不足にならない程度の筋トレを毎日するように心がけましょう。有酸素運動の前に少し行うのが、ベストなタイミングです。

筋力を付けると、今までエステの施術で上がっていた代謝を維持する他にも、筋肉から熱を発生しやすくして、冷え症を防ぐ効果もあるのです。

 


食事制限をしよう


脂肪を溜め込まないためには、運動だけではなく、摂取カロリーを抑えることももちろん大事なことです。ですから、痩せたからといって、気を抜いて暴飲暴食してはすぐに元に戻ってしまいます。エステで食事指導を受けたならそのメニューを応用した食生活を送って下さい。そうでなければ、自分の年齢や体重に合わせた1日の必要エネルギーに準じた献立を意識して食べるようにしましょう。

もし、付き合いや不意の用事のため、外食などで高いカロリーのものを食べることになったら、その前後の食事をヘルシーにすることで調整しましょう。

 


水分をたくさん摂って、循環を良くしよう


せっかくマッサージ等で血流を良くし、老廃物が流れやすい体内環境を作ったのですから、この流れを止めてしまっては勿体ないですよね。ですから、良い循環をキープするため、水分をたくさん摂るようにしましょう。これにより、前項のセルライトが身体につきにくくする効果もあるのです。

また、飲むものは水かノンカフェインのお茶をおすすめします。カフェインありのお茶やコーヒーは、その利尿作用により、却って体内を水分不足に導いてしまうのです。そして、飲む際の温度は、温めるか常温で。氷を入れたり、冷蔵庫から出したての飲み物は避けましょう。

 


身体を冷やさないようにしよう


身体を冷やすと代謝が悪くなり、循環が滞るため、老廃物が体内に蓄積されやすくなります。だから、エステではホットマッサージなどで身体を温める施術を行うのです。この施術を行った後は、冷え症が改善されているわけですから、また冷え症に逆戻りしては、エステに通った意味がありません。ですから、エステ終了後もなるべく身体を冷やさないようにするべきなのです。

極端な薄着は避け、エアコンの効いた場所に行くときは何か羽織るものを用意しましょう。ですが、足先が冷えやすいからと、靴下等を重ね履きすると、血行が悪くなって逆効果なので、気を付けましょう。

 


寝不足しないようにしよう


意外なところではありますが、ダイエットには寝不足も大敵なのです。ですから、エステ後にはその効果をより長く持続させるため、寝不足もしないようにして下さい。睡眠不足だと、ホルモンバランスが乱れ、脂っこいものや味の濃いものを欲するように、味覚が変化していく傾向があります。

また、睡眠中に分泌される成長ホルモンは、細胞の生まれ変わりを促進して、代謝をアップする作用があるのです。ですから、痩せやすい身体作りだけでなく、よく寝ることにはアンチエイジングの効果もあるのです。

 

いかがでしたでしょうか。エステ通いで効果が出たのち、その効果をなるべく持続させ、リバウンドを防ぐコツを7つお伝えしました。せっかくエステでお金を払って、楽をして痩せることができたのに、結局のところ、家で努力しないといけないの?と思っている方もいますよね。

ですが、エステはあくまで、一時的に美しい身体を手に入れるお手伝いをしてくれるだけと考えて下さい。それだけでも、自力で行うのは大変で、お金を払う価値のあるものです。しかし、人の身体は、どんな方法で痩せても、生活習慣を元に戻せば必ずリバウンドするのです。これからエステ通いを考えている人は、エステが終了して、痩せた後の生活のことも考慮に入れてみてください。

 


まとめ


エステの効果を無駄にせずに体型をキープする7つのコツとは、

・自分の体型の変化を把握するため、まめに体重、サイズを測るようにしよう
・代謝を落とさないために毎日有酸素運動と筋トレをしよう
・食べ過ぎによるリバウンドを防ぐため、食事制限をしよう
・水分をたくさん摂って、循環を良くしよう
・身体を冷やしたり、寝不足しないようにしよう