ダイエットの効果が出やすい食事療法とストレッチ

ダイエットの効果が出やすい食事療法とストレッチ
ダイエットの効果をより早く感じるためには、ただ闇雲に運動するだけではいけません。バランスが良く、カロリーオーバーにならない食事はもちろんのこと、運動した後に行うストレッチなども重要です。しかし、ダイエットしながら摂る食事はどんなものが良いのか、運動後のストレッチはどこに効くのか、何のために行うのか知らない、という人もいるのではないでしょうか。この機会に、ダイエットの効果をより高める食事やストレッチについて、勉強してみませんか?

ダイエットを必要とする人の大半は、運動が苦手な人だと思います。そんな人こそ、効率の良いダイエットに魅力を感じるのではないでしょうか。今回は、ダイエットの効果を向上させる食事療法や、ダイエットに組み込みやすいストレッチなどについて、お伝えします。



 


ダイエットの効果が出やすい
食事療法とストレッチ

 


摂取カロリーが基礎代謝量を下回らないようにしよう


人は、運動などをしなくても、日常生活である程度のカロリーを消費しています。これを「基礎代謝量」と言い、その人それぞれの体格や年齢、そして活動レベルなどによって変わってきます。ダイエットのためにカロリー制限をするなら、この基礎代謝量を下回ってはいけません。摂取カロリーが基礎代謝量を下回ると、脂肪ではなく筋肉などを分解してカロリーを確保しようとするため、痩せにくい身体になってしまうからです。

 


高たんぱく、低脂肪を心がけよう


ダイエットの効果を食事から高めるには、カロリーを制限するだけではなく、バランスの良い食生活も大切です。年齢や性別によって必要な栄養素は細かく定められていますが、ダイエット中に特に気を付けたいのは、筋肉の元となるたんぱく質を十分に摂ること、そして、最低限の必要量以上に摂ると、余計なエネルギーにしかならない脂肪を摂り過ぎないことです。また、脂肪はグラム当たりのカロリーが高いため、高脂肪の食事は必然的に量が少なくなり、満足感が薄れてしまいます。

 


食物繊維をたくさん摂ろう


ダイエットの効果を上げるためにできるアプローチは、カロリーを抑え、栄養を補給すると同時に、便秘しないように努めることも挙げられます。慢性的な便秘は血液を汚し、脂肪の燃焼を妨げるため、ダイエットのために行った運動の効果を落としてしまうからです。便秘を防ぐためには、やはり食物繊維をたくさん摂ること。それも、便の嵩を増やす不溶性食物繊維と、腸内の善玉菌の餌となる水溶性食物繊維をバランス良く摂ることが重要です。

 


ビタミンB群を積極的に摂ろう


ダイエットには、ビタミンB群が不足しないようにすることも欠かせません。ビタミンB1、B2、B6などのビタミンB群には、食べたエネルギーを効率よく燃焼させ、太りにくくする効果があります。ビタミンB群が豊富な食品と言えば、豚肉やレバー、乳製品などが該当します。どれも手に入りやすいものですし、ビタミンB群以外の栄養価も高い食品ですから、どんどん食事に取り入れるようにしましょう。

 


ストレッチの役割とは


さて、ダイエット中のストレッチには、一体どんな効果があるのでしょうか。ストレッチには、筋肉を伸ばしてほぐし、基礎代謝量を上げる効果があります。また、長い時間行えば、有酸素運動と同じダイエット効果が期待できるというのもおすすめしたいポイントの一つです。ストレッチは、テレビを見ながらとは、寝る前にベッドの上でなど、実施する場所を選ばないため、普段の生活に取り入れやすいというメリットがあります。

 


運動後のストレッチを欠かさないようにしよう


ダイエットの効果という観点から見ると、ストレッチをする最適なタイミングは、運動した直後になります。運動後の傷ついた筋肉を放っておくと、その部位に疲労物質が溜まり、筋肉がこわばる原因になります。筋肉が固まってしまうと血流が悪くなり、脂肪が付く原因になるなど、良いことはありません。ですから、ダイエットのための有酸素運動や筋トレをした後には、間をあけずに、使った部位を伸ばすストレッチを行いましょう。

 


運動できない日も、ストレッチを欠かさないようにしよう


では、運動できなかった日はストレッチをしなくて良いのかというと、そうではありません。先ほどのご説明の通り、ストレッチには筋肉を和らげて基礎代謝量を上げる効果があるため、毎日行うことが望ましいのです。また、悪天候や時間が無い等の理由で運動ができなかった日でも、ストレッチを長めに行えば、運動するのと同様のダイエット効果が期待できます。

 

いかがでしたでしょうか。ダイエット効果を上げるために、食事療法とストレッチがどれだけ重要かについてご説明しました。健康的にダイエットするのなら、一にも二にもまず有酸素運動と筋トレを、という話はよく耳にしますが、ストレッチの重要性についてはあまりスポットが当たらないものです。

また、食事の面でも、カロリーだけを抑えれば良いというわけではなく、どんな栄養素がどんなダイエット効果を発揮するかまでしっかり考えておいた方が、よりスピーディーに痩せることができます。ダイエットを志す人の中には、「面倒だから、何も考えずに運動だけして痩せたい……」という人もいるかと思いますが、せっかく時間をかけてダイエットをするのなら、食事療法やストレッチを併用することをおすすめします。

 


まとめ


ダイエットの効果が出やすい食事療法とストレッチとは

・摂取カロリーが基礎代謝量を下回らないようにしよう
・高たんぱく、低脂肪を心がけよう
・食物繊維をたくさん摂ろう
・ビタミンB群を積極的に摂ろう
・ストレッチの役割とは、基礎代謝量を向上させること
・運動後のストレッチを欠かさないようにしよう
・運動できない日も、ストレッチを欠かさないようにしよう