初デートでキスを成功させる7つのマル秘テクニック☆

初デートでキスを成功させる7つのマル秘テクニック☆

彼と念願の初デート、どうせだったら初めてのキスもこの機会に頂きたい!と考える積極的な女性も、このご時世では珍しくはないはず。ですが、女性の側から強引にキスを奪う方法よりも、ムードを盛り上げて、彼をキスしたい気持ちでいっぱいにさせて、うまくキスまで誘導した方が、素敵な思い出になりますよね。

初デートは一回きり。そのたった一度のキスチャンスを確実に掴むためには、失敗なんて許されません。さぞかし、気合が入るのではないでしょうか。彼とのキスを実現するために、そんな雰囲気にするためにはどうすれば良いか、どんなファッションで、どんな振る舞いをすれば良いのかなど、悩みに悩むことでしょう。

今回は、そんな理由でお悩みの方必見の、初デートでキスを成功させるテクニックをお教えします。



 


初デートでキスを成功させる
7つのマル秘テクニック☆

 

 


デートの数日前から、万全のビューティーケアをしよう


まず、初デートでキスを成功させたいなら数日前から、美肌を維持するお手入れを怠らないようにしましょう。キスするときは間近で顔を見られることになりますから、遠目ではバレないような肌荒れも、彼に気付かれてしまうことになります。また、お肌が美しければ、まだまだ彼がその気になっていなくても、何かの拍子に接近した時、あなたの美肌に魅了され、キスしたくなってしまうことも狙えます。

お肌の他にも、リップクリームや美容液を使って、唇をツヤツヤのぷるぷるに保つお手入れを欠かさないで下さい。デート当日の主役は、言ってみれば唇です。その唇を引き立てるために、出来る限りのことをしましょう。

 


ファッションには、「隙」を見せよう


次はファッション選びです。ファッションは、彼の好みのもので良いですが、少しの隙を見せるようなコーディネートが良いようです。男性から見て、いかにも完璧にコーディネートされた隙のないファッションだと、ガードが堅いように感じてしまい、初デートということもあり、キスなど手出ししにくくなってしまいます。

それを避けるために、敢えて隙を見せることで、彼の期待も膨らみます。具体的に「隙」とはどういう部分かと言うと、ちょっと襟ぐりの開いた洋服とか、丈が短くふわりと風でめくれそうなスカートなど。

要は、性的なガードの緩さを少しだけ見せるのです。これは、付き合ってもいない男性が相手なら問題ですが、既に恋人同士なら、彼の背中を押す良いきっかけになります。

 


メイクは唇を強調しよう


メイクについては、濃すぎず質素すぎず、透明感のある仕上がりを目指しましょう。アイメイクは盛り過ぎず、黒目がうるんで見えるよう、ツヤのあるアイラインと、まつ毛を太く長くするマスカラを付けると良いです。

そして、特に気合を入れたいのが、唇メイクです。今流行の赤いリップは、男性には不評の声が多いようです。ここで使いたいのは、赤ちゃんのようなベビーピンクがおすすめです。そして、その血色の良い唇の上には、ダメ押しのグロスを乗せましょう。このグロスのツヤツヤぷるぷるな質感が、彼のキスしたい欲をより一層高めてくれます。

 


香り選びも重要です


メイクやファッションなど、見える部分のコーディネートの他に重要なのが、香りのコーディネート。シャンプーの香り、香水や柔軟剤の香りなど、男性は女性の香りに心をくすぐられるものです。

これは彼氏の好みによる要素も大きいですが、強すぎないけれど、近づくと心地よくふんわりと香る程度の、良い香りを身に纏いましょう。おすすめは、柔軟剤系の香りです。下手に好みが分かれるブランドの香水よりも、清潔感がある柔軟剤の香りは、男性に好印象を抱かれやすいです。このために、柔軟剤そのものをお洗濯に使うのも良いですが、今では柔軟剤の香りの香水も出ています。直接お洗濯しにくいものを着て行く場合は、このような香水を利用しましょう。

 


まめに口臭ケアをしておこう


この日のデートの目的はキスですから、口臭には最善の注意を払わねばなりません。デート前日から、におい残りのしそうなものを食べることは控え、お出かけ前にしっかり歯磨きをするのはもちろんのこと、出先でも口臭が出ないようにすることも大切です。

ガムを噛むなどしたいところですが、彼とガムを噛みながら会話するのは悪印象ですし、何よりマナー違反です。ですから、ブレスケアのような、一粒噛むだけで口臭改善ができるグッズを用意しておきましょう。もしも可能なら、化粧直しをするフリをして、お手洗いで歯磨きなどすると良いですね。

 


デート中は身体を接近させるようにしよう


キスは、恋人同士のスキンシップのひとつです。ですが、まだ初デートという間柄では、軽い気持ちでキスやスキンシップもしにくいものです。そんな壁をあなたの方から乗り越えるために、適度に身を寄せて、彼の気持ちを盛り上げてあげましょう。最初は一緒に歩いて手と手が触れる程度から始めて、そこから手を繋いで歩けるようにします。そして、歩いている時も、座って話している時も、彼に身を寄せるようにして下さい。

徐々に身体を距離を近づけて行けば、彼の方も身体が触れ合うことに抵抗が無くなり、緊張も時間が経つにつれて、ほぐれていくことでしょう。

 


夜に終わるデートコースにして、最後は二人きりになれる場所を用意しよう


初デートですから、昼間のデートになる可能性が高いでしょうが、ここは何かしらの理由を付けて、キスが可能な夜にデートが終わるように工作しましょう。夜は、誰でも気持ちが大きくなり、大胆な行動に出やすいため、キスへのハードルが低くなるからです。

そして、初デートの締めくくりには、キスができるように2人きりになれる場所を用意しましょう。例えばドライブデートにすれば、車内は常に二人きりですし、周囲の目が無いことから、開放的になりやすいです。車でなければ、観覧車などに乗って二人きりの時間を楽しみましょう。今までご説明したような、色々な作戦を実行したデートの締めくくりに、2人きりの時間を持てば、彼の方からキスする雰囲気に持って行ってくれるでしょう。

奥手な彼だとしても、これだけ材料を揃えれば、自分から「キスして」と言っても、何も不自然ではありませんから、場合によっては自分からお願いするのも方法です。

 

いかがでしたでしょうか。彼との初デートで、同時に初めてのキスを成功させるための方法を、7つお教えしました。初めてのキスへの欲求は、女性よりも男性の方が強いと言われています。ですが、女性の方がガードが堅く、なかなかキスへの進展を許さないことが多いようです。

その点、女性の方からキスしたいオーラを出せば、男性の方も渡りに船と思って、その雰囲気に乗ってキスしやすくなるでしょう。言い方は悪いですが、今回の方法は、そんな男性の下心を引き出しやすくするのが一番の目的なのです。キスに辿り着けるまで、何度もデートを重ねるほど時間をかけてはいられない!というせっかちなあなたは、初デートの際に、この方法でキスを試してみてはいかがでしょうか。

 


まとめ


初デートでキスを成功させる7つのマル秘テクニックとは

・デートの数日前から、万全のビューティーケアをしよう
・ファッションには、「隙」を見せ、メイクは唇を強調しよう
・身に纏う香りを選び、口臭に気を付けよう
・デート中は身体を接近させるようにしよう
・夜に終わるデートコースにして、最後は二人きりになれる場所を用意しよう