簡単ダイエット方法には落とし穴があるその秘密とは

簡単ダイエット方法には落とし穴があるその秘密とは

仕事や家事で忙しい女性に大人気の簡単ダイエット方法。簡単ダイエットの方法は今やネットで検索すれば数えきれないほどヒットしますが、間違った簡単ダイエットの方法を実践してしまう方も少なくありません。いくら、簡単に痩せることが出来るダイエット方法だったとしても、間違ったダイエットであるならば、かえって太ったり、体調をくずすことも。時には死に至る危険さえあるのです。

体重が減ろうが減るまいが、とにかくダイエットしていないと落ち着かなくなってしまい、リバウンドを繰り返し、痩せることは出来ても健康を損ねてしまう危険性もあるのです。

間違ったダイエット方法を繰り返すうちに、ダイエット依存症にもなり兼ねません。ダイエット依存症とは、色々なダイエットをくり返すうちに、ダイエットをしていないと不安になり、次から次へとさまざまなダイエットメニューを渡り歩く人のことです。体重が減ろうが減るまいが、とにかくダイエットしていないと落ち着かなくなる、非常に怖い症状です。

そんなふうになる前に、貴女の行っている簡単ダイエット方法を見直す必要があります。また、間違ったダイエットをしていると、せっかく数キロ体重が減ったのに、ちょっと油断したら元の体重に戻った、とリバウンドを経験するようになります。このリバウンドこそ、ダイエットの大敵なのです。リバウンドをくり返していると、かえって体脂肪の多い、太りやすい体質になってしまいます。

今回は、簡単ダイエット方法の落とし穴とその秘密についてお伝えします。



 


簡単ダイエット方法には
落とし穴があるその秘密とは

 


ノンカロリー食品だけを食べるダイエットは危険


簡単ダイエット方法のひとつに、ノンカロリーあるいは低カロリー食品だけを食べるダイエット法があります。豆腐や蒟蒻、きのこ類、海藻、ヨーグルト等々。単一の食品だけを食べるダイエットは、摂取カロリーが減るので確かに一時的には体重が減少します。しかし一生そればかりを食べるわけにはいきません。栄養バランスの崩れから、脳や体が欲求不満状態になる為、反動からつい暴飲暴食してしまい、体重はすぐに元に戻ってしまいます。

ノンカロリー、あるいは低カロリー食品でダイエットするのであれば、豆腐や蒟蒻などの低カロリー食品を高タンパク質の食材等と組み合わせて、栄養バランスを考える必要があります。

または、低カロリー食品を上手に取り入れた糖尿病食メニューを参考にすると良いです。糖尿病食のメニューこそ、栄養バランスのとれた低カロリー健康ダイエット食なのです。リバウンドを防ぐ為にも、バランスのとれた食事をすることはダイエットの基本になります。無理なダイエットは、脳や体が危機感をもち、脂肪分をため込もうとします。またお腹が減るので、つい間食をしたりするようになります。

このように、ノンカロリー食品だけを食べるダイエットは様々な危険を伴いますので、注意して下さい。

 


簡単痩せ薬は危険


簡単に痩せたいと思う方が選びやすい簡単ダイエット方法の一つに、痩せ薬を飲むダイエットがあります。

健康食品は安全だという思い込みはとんでもない悲劇を招くことにもなり兼ねません。例えば、中国製の痩せ薬で、沢山の被害者がでた事件のことをご存じですか。中国製の痩せ薬と聞いて、ほとんどの人が「漢方だから安全だ」と思っていたようです。ところがその痩せ薬には、劇薬に相当する化学合成の成分がいくつも含まれていたのです。それが肝機能障害を起こし、死に至るほどの副作用をもたらしたのです。

健康食品とは、ダイエット効果が科学的に認められているわけではなく、体質に合えば効く人もいるという程度のことです。過度の期待はしてはいけません。 また、個人輸入のものは特に注意が必要です。海外から個人輸入の形で入ってくる薬や健康食品には、成分などの安全性の情報が不足しているため、こうしたリスクがあることを忘れてはいけません。

もし、痩せ薬と称するものを服用していて、頭痛、吐き気などの副作用がみられたら、すぐに使用を中止して下さい。中国製の痩せ薬では、こうした副作用を「ダイエット効果が出ている証拠」としていますが、結果、症状を悪化させてしまう方が沢山いらっしゃいます。症状がおさまらないときには、早めに病院を受診して下さい。

 


炭水化物抜きダイエットの危険な落とし穴


簡単ダイエット方法の代表とも言える、炭水化物抜きダイエット。一見、取り組み易いダイエットとして人気のダイエットの一つですが、やり方を間違えると、思わぬ落とし穴にはまってしまうことがあるのです。炭水化物抜きダイエットとは炭水化物を抜いて、あとは何を食べても良いという夢のようなダイエットですが、全く炭水化物を摂らないことで、様々な副作用が出てくるのです。

炭水化物は脳で使用される重要なエネルギー源です。炭水化物が不足すると脳が働きません。頭がボーッとしだし、脳機能障害を起こしてしまう可能性も否めません。またエネルギー不足解消のために、体の中にあるたんぱく質からも分解してエネルギーを得ようとするので、タンパク質でできている肌や髪は十分な栄養を得ることができず、美しさを失ってしまいます。

最も危険視されるのは、健康維持の妨げとなってしまい血液がドロドロになり、臓器は不良を起こして体調不良になり、やがては病気になってしまうことです。この炭水化物抜きダイエットを実践するのであれば、全く炭水化物を摂らないのではなく、一日にお茶碗一杯位のご飯を食べるなどの注意が必要です。

 

如何でしたか。簡単ダイエット方法と聞いて、何も考えずに飛びつき、軽はずみに実践した結果、危険な目に遭う方は後を絶ちません。簡単ダイエット方法は沢山ありますが、本当に危険なダイエット法ではないのか、健康的に痩せることが出来るのか、見極めることが重要です。そもそも、何かを飲んだり食べたりするだけで痩せるという方法はありません。もしあるとすれば、身体に相当負担をかけているダイエットのはずです。

もともと太った原因は、食べ過ぎや運動不足という生活習慣にあるのです。ですので、その生活習慣を改善するダイエット方法を選択しなければなりません。生活習慣を改善せずに、簡単ダイエット方法に頼って解決しようとしても、それは無理な話です。特に、飲むだけで楽に痩せられると謳うような健康食品には危険な医薬成分が含まれているケースが多いので、十分注意して下さい。

 


まとめ


簡単ダイエット方法には落とし穴があるその秘密とは

・ノンカロリー食品だけを食べるダイエットは危険
・簡単痩せ薬は危険
・炭水化物抜きダイエットの危険な落とし穴