10キロ痩せたい人にお奨めの5つのラクラクダイエット法

10キロ痩せたい人にお奨めの5つのラクラクダイエット法

理想体重より大幅に太ってしまうと、一気に10キロ痩せたい!なんて思うこともありますよね。ですが、1キロや2キロではなく、10キロという二桁の体重を落とすのは簡単ではありません。でも、時間さえかければ、キツい努力や我慢をせずに、10キロ痩せたいという夢を叶えられるということをご存知でしょうか。もちろん、一日や二日で10キロも痩せるのは不可能ですし、もしできたとしても健康上問題があります。つまり、楽してたくさん痩せるには、時間をかけることが必要不可欠です。

ですが、長時間かけて脂肪を落とすようにすれば、健康的でとても美しい痩せ方ができます。今回は、10キロ痩せたい人におすすめの、時間はかかりますが、楽してたくさん痩せられるダイエット法をお伝えします。



 


10キロ痩せたい人にお奨めの
5つのラクラクダイエット法

 


一気に痩せようと思わないようにしよう


まず、冒頭でもご説明した通り、10キロ痩せたいと思うなら、短期のダイエットは避けた方が良いでしょう。なぜなら、元の体重がどれくらいにしろ、数日で10キロも体重が変化してしまうことになると、体調に影響が出やすいからです。急激に痩せると、脂肪が落ちるのではなく筋肉が落ちてしまい、リバウンドしやすくなりますし、冷え性の原因にもなります。また、特に女性の場合は、ホルモンバランスが狂ってしまって月経が止まったり、将来的に不妊の原因になるおそれもあります。そして、急激に痩せるとバランスの悪い体型になったり、老け顔などになりやすいです。

あくまで、楽に痩せるなら、時間をかけて少しずつ痩せるようにし、最終的に10キロ痩せることを目的としましょう。

 


生活習慣自体を変えよう


現在、理想体重よりも大幅に太っている人は、それまでの太りやすい生活習慣の積み重ねによって太ってしまったと考えられます。ですから、現在の太りやすい生活から、痩せやすい生活に変えていく必要があります。そうしないと、いくら10キロ痩せたいと思っても痩せられませんし、一時的な努力で体重を落としたとしても、すぐにリバウンドしてしまいます。太りやすい原因第一位は食べ過ぎ、そして第二位は運動不足です。この二つを排除するだけで、かなり太りにくくなります。

これからご紹介するダイエット法は、食べ過ぎの防止と楽に運動を取り入れる方法が中心となります。この方法は、痩せたところでやめるのではなく、痩せた後も生活に組み込んでいくようにした方が良いでしょう。

 


レコーディングダイエットをしよう


食べ過ぎを防ぐためには、食べたものとそのカロリーを全てメモなどに記録する、レコーディングダイエットが有効です。メモに取るだけで痩せらるわけないじゃない、と思う人もいるでしょうが、これは食べたものをいちいちメモすることを義務付け、食べ過ぎを抑止するのが目的です。普段ならついつい食べ物に手が伸びるような時も、「食べたらメモしなければいけない」という気持ちが働き、食欲を抑えることができます。また、記録された食べ物の中から高カロリーのものを減らすようにすれば、その後の摂取カロリーを少なくすることもできるのです。この方法は、摂取カロリーを抑えるのと同時に、太りやすい食生活に麻痺した人の意識を変えるための方法として、たびたび用いられています。

 


食欲を抑えるようにしよう


いくら記録するようにしても、暴力的な食欲を抑えることが難しいという人もいますよね。心から10キロ痩せたいと思っているなら、気合で何とかするという方法もありますが、それでも欲に負けてしまうことはあり得ます。そんな時に役立つ、食欲を抑える方法をお教えします。まずは、濃いめのブラックコーヒーを飲むこと。コーヒーに含まれるタンニンは、胃の働きを抑えるため、一時的に食欲を無くすることができます。

また、香水や柔軟剤などの、食べ物ではない良い香りを嗅ぐことでも、食欲を抑えることができます。これは、美味しいものの匂いを嗅ぐと、食欲が湧いてしまう現象の逆手を取った食欲抑制法です。

 


気長に続けられる有酸素運動をしよう


食べ過ぎ防止と同時進行で有酸素運動をしていくと、身体に蓄積された脂肪を燃焼させることができ、より10キロ痩せたいという希望に近づくことができます。この有酸素運動ですが、ジョギングや縄跳びなどは、運動不足が板についた人には大変きつく感じられることでしょう。ここでは、定番の有酸素運動である、ウォーキングをおすすめします。20分以上時間をかけ、普段の歩行ペースより少し速めに歩くことを意識すれば、少しずつでも脂肪燃焼されていきます。ただ、余程の事情を除いては、必ず毎日行える程度の負荷にするのが鉄則です。

初日から何時間も歩いて、三日坊主で終わるくらいなら、毎日1時間ずつ長期間続けた方が、ダイエット効果が出やすいからです。

 

いかがでしたでしょうか。これらの方法を実践すれば、10キロ痩せたいという夢が、夢に終わらず実現できるのです。今回ご説明の方法は、どれも急激な体重の減少は期待できないものです。ですが、健康的で、リバウンドしにくいという点では、短期ダイエットよりも優れたものと言えるでしょう。いくら痩せても、健康的でなければ魅力は半減ですよね。

10キロ痩せたいと思う人の大半は、かなり太めで、肥満により健康を害するおそれがある人と言われています。そんな人が健康を維持しながら痩せるためには、やはり食べ過ぎ防止と運動しかありません。10キロ痩せたいと願うあなたも、ここで意識改革をして、気長なダイエットをしてみることをおすすめします。

 


まとめ


10キロ痩せたい人にお奨めの5つのラクラクダイエット法とは

・一気に痩せようと思わないようにしよう
・生活習慣自体を変えよう
・レコーディングダイエットをしよう
・食欲を抑えるようにしよう
・気長に続けられる有酸素運動をしよう