女性の平均身長より低くてもバッチリ決まるスタイル術

女性で平均身長より低くてもバッチリ決まるスタイル術

ここ数年の、20代~40代くらいの女性の平均身長は、大体158cm程度と言われています。とは言っても、雑誌やTVで見かけるモデルさんは、女性の平均身長よりも長身な上に細身です。ですから、一般人が雑誌を参考にコーディネートしても、なかなかモデルさんのような見栄えにはなりません。

特に、身長が低い人の場合は、雑誌で見て素敵だと思ったアイテムを入手しても、着用して鏡を見てガッカリ……なんてことも、よくありますよね。このように、身長があまり高くない人は、ファッションを工夫しなければならないのが現状です。

また、女性の平均身長である158cmを下回るような小柄な方の場合は、市場に出回っている洋服も、ヘアスタイルなども限られてしまい、おしゃれを楽しめないでいる人が多いとですね。今回は、そんな皆さんにお教えしたい、身長が低くても決められるワザをお伝えします。



 


女性の平均身長より低くても
バッチリ決まるスタイル術

 


ヒールで身長を高く見せよう


まず、基本の「き」の字とも言えるのが、ヒールが高い靴を履いて身長を高く見せるということ。それも、あまりにごつくて目立つ靴ではなく、さり気なく身長を高く見せられる、デザインが控えめのものが良いでしょう。やはり、周囲の人は、頭頂部が低いところにある女性からは「小さいな」という印象を受けます。

ヒールを履けば、頭の高さが上に来るので、実際は女性の平均身長よりも背が低くても、周囲にそう感じさせることは無くなります。長身な女性はハイヒールを履きにくいものですから、小柄な人こそ、思う存分ハイヒールを楽しめる特権があるのだと、前向きに受け止めましょう。

 


重心を上に置こう


女性の平均身長よりも低いということは、よほどスタイルの良い人でない限り、必然的に足の長さも短くなってしまいます。また、自分より背が高い人と向き合う時には、見下ろされる姿勢になるため、下半身や足元ばかりを見られがちです。そのため、残念ながら、顔や上半身の印象が残らず、「足が短いな」という記憶しか残らないなんてことも考えられます。

それを避けるためには、目立つ色味やデザインのものを上半身に着用して、周囲の人の目線を上に持って行きましょう。例えば、ちょっと派手目の帽子を被ったり、明るい色のトップスを着用するなどすれば、下半身にあまり目が行かなくなり、足が短いと気にされることは無くなります。

 


タイトなシルエットの洋服を選ぼう


女性は、平均身長が高くても低くても、その体型を隠したいばかりにシルエットが大きめの洋服を選びがちになります。ですが、小柄な人にとっては、それは逆効果なのです。身長が小さいのに、ダボッとしたシルエットの服を着ると、却って小柄を強調してしまいます。

ですから、小柄な女性は、敢えてタイトでコンパクトなシルエットの洋服を着ることをおすすめします。特にパンツ類は、タイトなシルエットに加え、黒や濃い茶色などの引き締め色を選ぶと、身長の低さが目立ちません。

 


大きな柄物は避けよう


花柄や幾何学模様など、柄物を取り入れたファッションは、女性なら誰でも好きだと思いますが、平均身長よりも低い女性の場合は、柄物選びにも一工夫が必要です。身体が小さいということは、洋服に使う布地の面積も小さいということ。

その小さな布地で柄物を着こなすなら、大きい柄よりも、細かい柄物を選びましょう。花柄なら大輪の花よりも小花柄、ドットなら大きな丸が目立つものよりも、近くで見ないとドットだとわからない程度のものがおすすめです。大きな柄だと、「服に着られている」という印象を周囲に与えかねません。

 


手足を出すようにしよう


女性の平均身長よりも小さく、手足も短いということがコンプレックスだという人も、きっといるでしょう。ですが、そんな人こそ、手足を隠したファッションは禁物です。なぜなら、手足を洋服で隠すと、変にダボついて見えたりしてすっきりとしません。

逆に、ノースリーブやミニミニスカート、ショートパンツで手足を出した方が、長く見せる効果があります。冬場はちょっと寒いかもしれませんが、春夏の暖かい季節は思い切って手足を露出できるアイテムを選ぶのが、手足の短さを目立たせないコツです。

 

いかがでしたでしょうか。このように、女性の平均身長よりも背が低い人でも、その身長を目立たせずファッションを楽しむコツがあるのです。統計によると、女性の平均身長は、数ミリずつ、年々上がってきていると言われています。そのため、小柄な女性は一歩間違えると、悪目立ちしてしまうことになりかねません。

ですが、小柄な女性でも、必要以上に小さく見えるファッションを避け、愛らしさを活かしたコーディネートを意識すれば、周囲にも好印象を与えられるはずです。

せっかく女性に生まれたのですから、平均身長がどれくらいだなどと気にせずに、ファッションを楽しみたいものですよね。身体が小さいことがコンプレックスのあなたも、これからは自分の体型を活かして、素敵な装いで決めてみてはいかがでしょうか。

 


まとめ


女性で平均身長より低くてもバッチリ決まるスタイル術

・ヒールで身長を高く見せよう
・重心を上に置こう
・タイトなシルエットの洋服を選ぼう
・大きな柄物は避けよう
・手足を出すようにしよう