くすみで悩んでいるなら。お肌が劇的に明るくなる解消法

くすみで悩んでいるなら。お肌が劇的に明るくなる解消法
くすみでお悩みですか。お肌のくすみで悩んでいる方は案外多いのではないでしょうか。くすみは、日焼けによる紫外線が原因と思われがちですが、実は紫外線だけがくすみの原因ではありません。

くすみの原因として考えられるのは紫外線の他に血行不良やメラニン、乾燥、汚れなどがあげられます。また、意外に思われるかもしれませんが生活習慣の乱れや、ストレスなどもお肌のくすみに影響しているというのです。

そこで今日は、くすみでお悩みの方に朗報!お肌が劇的に明るくなる解消法についてお伝えします。ワントーンお肌の色が明るくなるとお顔の印象も明るくなりますし、お化粧の時間も楽しくなりそうですね。くすみの原因と解消方法を知り、明るい肌を手に入れましょう。



 


くすみで悩んでいるなら。
お肌が劇的に明るくなる解消法

 

お肌のくすみ防止には洗顔が重要です


お肌のコンディションを整えるために重要なことはターンオーバーを整えることと保湿です。ターンオーバーを整えることで古くなった肌の細胞が剥がれ落ち、新しい細胞に生まれ変わるため、くすんでいたお肌も新しいお肌へと変わることが出来るのです。そして、このターンオーバーを正常化するのにポイントとなるのが洗顔です。

洗顔の際に気をつけなければならないのは、洗顔する際のお湯の温度と、しっかり洗顔料を泡立てて使用することです。洗顔に使用するお湯は体温より少し低い32~33度が適温です。この温度より熱いお湯で洗うと必要な油分まで洗い流し顔を乾燥させる原因になりますし、温度が低すぎると毛穴の皮脂が取りきれず肌荒れの原因となるからです。

そして洗顔料はしっかり泡立てたものを使用しましょう。両手一杯に洗顔料を泡立てその泡で包み込むように洗うのが理想的な洗顔方法です。洗顔料の細かな泡が毛穴に入りこみごしごし強くこすらなくても汚れを浮き出させてくれるからです。

 

乾燥が原因のくすみには入念な保湿をしましょう


乾燥が原因の場合のくすみには、なんといっても保湿が一番です。特にセラミドやコラーゲン等のうるおいを角質層にじっくり染み込ませましょう。

化粧水の使用は洗顔後5分以内が理想的です。洗顔後綺麗になったお肌にたっぷりの化粧水を吸わせることでお肌の潤いがアップします。また、化粧水は何度か重ねつけする方が顔の乾燥対策には効果的です。

そして、洗顔後化粧水をつけて終わりではなく、最後に油分を含んだ保湿効果があるクリームを使用しましょう。クリームを使用することによりお肌の表面に蓋をし乾燥を防ぐことができます。

 

血行不良が原因のくすみはマッサージで解消しましょう


紫外線を浴びてないのにくすんでいる、美白コスメを使用しても効果がない、夏よりも冬の方がくすみが気になるという方のくすみは血行不良が原因かもしれません。

血行不良のくすみには、なんといってもマッサージがオススメです。ただマッサージするだけではなく、マッサージ用のクリームを使用しましょう。指のすべりが良くなって効果が高まり、効率よくマッサージができます。

また、血行不良が原因の場合は体の血の巡りを良くすることも大事です。体を温める食材を使用した食事を積極的にとるなど、日頃から体を冷やさないよう心がけましょう。

 

メラニンが原因のくすみにはプラセンタやビタミンC誘導体等の美白成分を多く含んでいる化粧品が効果的です


メラニンが原因のくすみは主に日焼けが原因です。大量に発生したメラニンの排出が上手くいかなくなるこによって、くすみが発生します。このメラニンに効果があるのは美白効果の高い成分を配合された化粧品を使用することです。

特に今注目されているのが、プラセンタやビタミンC誘導体等の美白成分を多く含んでいるタイプです。また、日ごろから日焼け止めを使用するなどしてメラニン対策を怠らないことも大事です。

 

ストレスや生活習慣の乱れは肌のターンオーバーを乱れさせ、結果くすみの原因となります


実はくすみの原因であるメラニンはストレスでも発生します。日々、ストレスにさらされている肌は、活性酵素を作り出してしまい、この活性酵素の刺激によって、メラノサイトという成分が活性化して酵化酵素が働き、これがメラニンに生成につながってしまうのです。

ストレスを感じない生活というのは無理な話ですが、上手にストレスを発散する方法をみつけましょう。また、生活習慣が乱れると肌のターンオーバーも乱れることになります。生活習慣が乱れている方の原因のほとんどは睡眠不足が原因なので、しっかり睡眠をとることも、くすみを増やさない予防法の1つといえるでしょう。

 

以上、くすみで悩んでいるなら。お肌が劇的に明るくなる解消法についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

ポイントは肌のターンオーバーを整えることと自分のくすみの原因を理解し、適切な対応をすることのようですね。今日ご紹介しました洗顔方法はくすみの改善のみならず、肌荒れやニキビ対策にも効果的といわれています。

お肌を清潔に保つというのは美容においてもっとも基本かつ重要なことなんですね。その基本を踏まえたうえで、自分のくすみの原因が乾燥なのか、血行不良が原因なのか、紫外線が原因なのかによって適切な対応をしていきましょう。

ストレスの改善はすぐには難しいかもしれません。しかし、乱れた生活習慣を整えることはできます。まずは、生活習慣の乱れから見直し、くすみが増える原因にならないよう意識してみましょう。

 

まとめ


くすみで悩んでいるなら。お肌が劇的に明るくなる解消法

・お肌のくすみ防止には洗顔が重要です。32~33度のお湯を使用し、しっかり泡立てた洗顔料で包み込むように洗いましょう
・乾燥が原因のくすみには入念な保湿をしましょう
・血行不良が原因のくすみはマッサージで血流を良くしたり、日頃から体を冷やさないよう心がけましょう
・メラニンが原因のくすみにはプラセンタやビタミンC誘導体等の美白成分を多く含んでいる化粧品が効果的です
・ストレスや生活習慣の乱れは肌のターンオーバーを乱れさせ、結果くすみの原因となります