ハーフ顔のメイク方法を知って彼氏をGETする7つの作戦

ハーフ顔のメイク方法を知って彼氏をGETする7つの作戦

なんだかこのごろ良い出会いに恵まれないなぁと、くさくさしたりしていませんか?合コンに行っても、モテるのは派手めのキレイな子で、自分のところにはあまりステキな男性がやってこない。だったらモテそうな、男性が魅力的に感じるような準備をしようではありませんか。

芸能人を見ても、昨今人気が高いのはハーフタレントが多いです。ということは、ハーフ顔を極めれば、良い印象を与えられるということです!

和風顔だったとしても、メイクの方法を工夫することでハーフ顔を手に入れることができます!ハーフ顔になれるメイク方法をお勉強してみましょう。



 


ハーフ顔のメイク方法を知って
彼氏をGETする7つの作戦

 


眉の位置は目に近く、さらに太めに。


他人への印象付けでとても重要なのが目周りのメイクですよね。眉毛メイクも大きなポイントです。

日本人の目と眉は離れていがちなので、そこをカバーしましょう。なるべくアイホールに近づくように眉の位置を下げます。細すぎると格好良くないので、太めに仕上げましょう。

濃く描きすぎずに、一本一本丁寧にペンシルで描きあげるのがコツです。フェイス周りの髪の毛と合うカラーを使いましょう。

 


アイメイクはブラウンを基調にする。


ハーフ顔を造りやすいのが、ブラウンベースのアイメイクです。アイホールのベースメイクから、薄いブラウンを使っていきましょう。

アイラインだけは黒を使いましょう。目が小さめの方は、目じりの端の方を軽く跳ね上げるように長めに描きます。目が大きくふた重ぱっちりであれば、濃いブラウンで細めに描くと落ち着いた雰囲気になります。

アイカラーは、目の中心部分から目じり方向に濃いブラウンを乗せましょう。相手の目を引き込む魅力的な目元を作ることができます。

 


マスカラは濃く、長く。


ハーフ顔が印象的なのは、やはり目元の力強さに理由があります。それに欠かせないのはまつげの長さです。

できるだけ目に近い根本部分はみっしりと濃く、まつげ先端の部分は細くてよいので長めに仕上げましょう。まつげ全てを同じ濃さ・長さにする必要はありません。長さに関しては、2~3本に1本の割合で長めにつくっていけば印象が大分変わります。

ちょっとオシャレなシーンには、ポイントで長めのカラーつけまつげを使うのがお薦めです。

 


ノーズシャドウは絶対に必要!


日本人の顔立ちをハーフ顔に近づける方法として、目と眉の離れた距離を埋めること加えて、鼻筋を高くスッと見せることもとても重要なポイントです。

もちろん根本からどうにかしようとすると大変ですので、メイクで鼻を高くします。ノーズシャドウの出番です。専門のパレットも売られていますが、チークやアイシャドウで色が薄いものを使えばOKです。

眉頭から鼻の真ん中~先くらいまで、優しく乗せましょう。濃くしすぎるとそこだけ浮いて見えて逆効果になるので要注意です。

 


チークはお好みのカラーを大きめに。


ブラウン、ピンク、オレンジと何色でもお好きな色を使ってOKです。知的な雰囲気に仕上げるならブラウン・オレンジ系が良いでしょう。

その場合、頬の真ん中にちょこんと乗せる使い方よりも、広めに大きめに乗せるほうがハーフ顔メイクをつくるには良いでしょう。

チークに頼り過ぎないように仕上げた方が、ハーフ顔は造りやすいかもしれません。

 


リップは目立つか目立たないかをはっきりと。


チークやリップの色は、自分のベースカラーからあまり外れない色合いで選ぶと間違いが少ないです。この二つは似た色合いにしたほうが顔全体のおさまりが良くなります。

また、ハーフ顔メイクを整える場合、リップカラーは中途半端な色合いは避けましょう。ヌーディなものか、ビビッドなものか、唇のベースに近いものか。

ビビッド以外は、自分のベースからあまり冒険してしまうと、浮いた印象になってしまうので注意です。

 


カラコンを使って最終仕上げ!


さて、ハーフ顔メイクの総仕上げであり、一番のポイントになるのが、目の色です。上記にあげたポイントを抑えるだけでも大分変わってはきますが、こだわるのならカラーコンタクトは必需品でしょう。

とはいえ、ブルーやグリーンのものは「かなり」印象が変わってしまいます。自分らしさも残しつつ、であれば、ブラウン・イエロー・レッド系が無難でしょう。

カラーコンタクトは粗悪なものも販売されており、失明の危険もあります。使用の際はきちんと眼科にかかるようにしてください。

 

いかがでしたでしょうか。日ごろのメイクに少々手を加えるだけで、ハーフ顔に近づくことはできますので、1箇所からでも試してみることをお薦めします。

ハーフタレントを見ていると、知的で美人で優しそうなイメージが共通しているかと思います。ハーフ顔メイクをすることで、自分の気持ちもそのようになれたら、内面の良さも相手に伝わりやすくなって素敵な彼氏ができるかもしれません。

もちろん「ハーフ顔」ですから、日本人らしさが残っていてOKなのです。自分のよさを保ちつつ、新しい魅力をほんの少し取り入れてみる、それくらいの気持ちでトライしてみてくださいね。

 


まとめ


ハーフ顔のメイク方法を知って彼氏をGETする7つの作戦

・眉の位置は目に近く、さらに太めに。
・アイメイクはブラウンを基調にする。
・マスカラは濃く、長く。
・ノーズシャドーは絶対に必要!
・チークはお好みのカラーを大きめに。
・リップは目立つか目立たないかをはっきりと。
・カラコンを使って最終仕上げ!