5キロ落とすダイエット、効果的な7つの痩せ方

5キロ落とすダイエット、効果的な7つの痩せ方

最近、太りすぎているなあと思っている人、5キロくらいはダイエットしなきゃいけないなあと思いながらお腹の肉をつまんでいる人、標準体型に戻さなきゃいけないなと思っている人、思ったときにダイエットをしなくちゃ、いつになってもダイエットはできませんよ。5キロは痩せて、体型を戻す! と宣言して、ダイエットに励んでみませんか。

むやみに痩せすぎることはありません。痩せすぎたら、すぐに疲れてしまいますし、風邪もひきやすくなりますから、標準の体型が一番です。標準よりもかなり太りすぎてしまった場合に、5キロダイエットしよう! なんて宣言して、ダイエットをはじめてみてくださいね。

ダイエットに大切なことは、毎日続けることです。毎日続けることで効果があります。というわけで、5キロ落とすダイエット方法をお伝えいたします。



 


5キロ落とすダイエット、
効果的な7つの痩せ方

 


腸の調子を整えよう


太りすぎていることを気にしているあなた…ひょっとして、便秘ぎみなのではありませんか。腸の調子を整えることで、余分なものが身体から出て、あなたの身体はスッキリと軽くなるでしょう。

腸の調子は整えるためには、繊維質のものをたくさん取ることが大切です。キャベツ、サツマイモ、ゴボウなどの根菜類をしっかり取ったり、プルーンやヨーグルト、玄米や雑穀枚、納豆などの豆類などをしっかり食べて、適度な運動をしましょう。そうすることで、あなたの便秘は解消するかもしれません。便秘を解消すれば、身体が軽くなるだけでなく、肌の調子もよくなりますよ。

5キロのダイエットをするためにはまずは、腸を整えることが大切です。

 


アーユルヴェーダーを実行しよう


インドの医学アーユルヴェーダーは、生活リズムを整え、病気を予防するという考え方があると言われています。そのアーユルヴェーダーでは、朝はまだ腸が起きたばかりなので、軽く食べ、昼は腸が一番働く時間なので、しっかりと食べ、夜は腸が今から眠る時なので、ごく軽く食べるとよい…と言われているそうです。

5キロのダイエットを目指しているあなたには、この食べ方が大切かもしれません。特に、眠る前に食べると太りやすいということは有名な話ですね。ですから、真夜中に小腹が減って、うどんやラーメンなどをすする…なんていうことは太る原因ですから、絶対にやめましょう。睡眠時間の4時間前には、なるべく食べることを控えたいものです。

 


かみごたえのあるものを食べよう


かみごたえのあるものを、よくかんで食べましょう。やわらかいものを次々に飲みこむと、いくらでも、胃に入ってしまいます。けれども、かみごたえのあるものを、よくかみながら、ゆっくり食べると、案外、少量でお腹がいっぱいになるのです。ダイコン、にんじん、ゴボウ、レンコンなどを固めにゆでて、大きくカットして食べましょう。または、ご飯に玄米を混ぜたり、硬いパンを選んで、よく噛んで食べましょう。

そうすることで、時間をかけてよくかむようになり、よくかんでゆっくり食べると、満腹感を得やすくなります。口のまわりの筋肉を動かすのでほうれい線を消すこともできるかもしれませんよ。よくかんで悪いことは何もありません。5キロダイエットをしたい方はぜひ、硬いものをよくかんで食べてください。

 


ヨガをする


5キロダイエットをしたいと思っているならば、今すぐに、ヨガをはじめることをおすすめします。インドでは、ヨガは老若男女誰でも行っていると言われています。人によって、ポーズの難易度は変わるでしょうけれど、ヨガの基本は呼吸です。深い呼吸を連続して行うということなので、それなら、多くの方が気軽にはじめられそうですね。身体じゅうをポンプのように使って、集中して長く息を吐いてみて下さい。

ヨガは息を深く吐くことからはじまります。深く息を吐き、そして、吸うことがヨガの一番の基本なのです。深い呼吸をおこなうと、自律神経の乱れが整い、食欲を抑える効果があるので、とてもおすすめです。

 


清涼飲料水は飲まない


ノドが乾いたからといって、甘いジュースやコカ・コーラを飲むことがクセになっていませんか。甘いジュースや、コカ・コーラなどをガブガブ飲むと、あなたの5キロダイエットの試みはもう全て台無しです。いくら運動を頑張ってしたところで、効果的に痩せることなんてまず無理です。清涼飲料水の類は一切断ち切って、白湯を飲みましょう。水道水を少しぬるめに温めただけで、けっこうです。

冷たい飲み物を控え、暖かい飲み物を飲んで、身体を温めるだけでもダイエット効果は期待できます。

 


身体を動かそう


生活を振り返ってみて下さい。十分に運動ができていますか。朝、車で出社して、パソコンの前に一日中座りっぱなし。夜も車で帰宅して、夜酒を楽しむ…なんて生活をしていたとしたら、あなたの5キロダイエットが成功しないのもあたりまえです。車などを使うかわりに、歩いたり自転車を使っての通勤に変えてみましょう。

春の花を眺めながら、夏には早朝の爽やかな空気を吸いながら、秋には落ち葉をふみいだきながら、冬にはナンキンハゼの白い実が枝にぶらさがっているのを眺めながら歩いてみるだけで、気分転換にもなりますよ。

 


姿勢を正しく整えよう


常に姿勢を正しく生活ができていますか。おそらく、できていないんじゃないかと思います。食事をしている時、歩いている時、家事をしている時、仕事をしている時…全ての時に姿勢をよくするだけで、あなたの身体は激変します。正しい姿勢を保つためには腹筋と背筋を使いますから、腹筋と背筋を鍛えるだけで、あなたの身体は引き締まっていくのです。

町を歩いている時、ショーウインドウにうつっている自分や、鏡の前を通る時の自分をチラリとでもいいから、眺めてみて下さい。きっと、姿勢はゆがんでいるはずです。そのときに、あわてて姿勢をまっすぐになおすだけでいいんです。もうそれだけで、ダイエット効果ありです。5キロダイエットを目指すなら、姿勢を正しくすること。これは、基本中の基本です。

 

いかがでしたか。太り過ぎたからだを引き締めてダイエットに励むということは、あなたの生活を根本的に見直し、変えていくということでもあります。健康的で規則正しい生活に変えてゆけば、あなたの身体は自然、痩せていくはずです。ことさら、ダイエットを意識しなくても、木が水を吸うように、自然にあなたの身体は綺麗になっていくでしょう。

そして、健康的になるはずです。健康になれば、世界が変わります。あなたが今まで知らなかった素晴らしい健康の世界が広がります。健康的になれば、心も明るくなりますし、いろいろなことに挑戦したくなってくるのです。人生が明るく楽しくなるんですよ。こんないいことづくめなんですから、太り過ぎたあなたは、健康を目指してすぐにダイエットをしなくちゃ損です。

けれども、本当に痩せすぎはやめてくださいね。標準体型なのに、もっと痩せよう痩せようとするのはお願いですからやめてください。ムリなダイエットは健康を壊し、あなたの一生を台無しにします。痩せれば綺麗になるっていうものではありません。健康的でいれば、肌のつやもよくなり、髪も綺麗になり、自然に美しくなるのです。美容のために痩せようと思っているあなたは、そのことをよく頭に入れておいてください。

 


まとめ


5キロ落とすダイエット、効果的な7つの痩せ方

・腸の調子を整えよう
・アーユルヴェーダーを実行しよう
・ヨガをする
・清涼飲料水は飲まない
・身体を動かそう
・姿勢を正しく整えよう