男遊びをやめて結婚したい女性にまず必要な7つの意識改革

男遊びをやめて結婚したい女性にまず必要な7つの意識改革
結婚したらトキメキがなくなっちゃう。自分磨きにお金が使えなくなるし、男遊びもできなくて女性としての魅力が下がりそう。気が付けばただのおばさんになっちゃう!…結婚しない男女が増えた今、結婚の意味が変わってきています。結婚しない方が、自由で綺麗でいられて幸せなのでは?と考える人も少なくありません。

それでも、どこかで一人はさみしい、パートナーがほしい。そう思う気持ちもあるのが正直なところです。では、男遊びをやめて結婚したいのに男遊びをやめられない女性には、どんな結婚観があるのでしょうか。やめられない男遊びに隠された結婚へのイメージを紐解きながら、7つの意識改革をご紹介します。



 


男遊びをやめて結婚したい女性に
まず必要な7つの意識改革

 


結婚しても自由だと知る


結婚=疲れる、縛られる というイメージが頭の中に成り立つ人は少なくありません。働きに働いた親を見てきた世代にとって、またその世代の親を持つ若者にとって、結婚とは疲れそのものです。助け合い苦しみを分かちあうもの。そんな辛いイメージが結婚の裏にはりついています。ですが、現在そんな苦しい結婚はあまり流行っていません。

今結婚している人は昔に比べ自由です。オシャレして子育て、町育て、自分育てと毎日やりたいことに忙しい人はたくさんいます。

 


男遊びで得られないものを知る


男遊びをすることで、得ているものがあります。それは女性として求められる価値です。チヤホヤ大切にされ、人としての価値も感じているかもしれません。と同時に得られないものがあります。

それは土台です。家庭を作るということは、自分という土台を固めていくことにもつながります。そしてそれは揺るがない自分が認める価値を固めていくことでもあります。男遊びを繰り返すとき、どこか虚しさを感じてしまうならばこの土台がないことを再確認させられるからです。

 


結婚すると綺麗になると知る


新婚ならまだしも、日本男性には毎日綺麗と言ってくれる人は少ないです。ですが、言われなくとも既婚女性には未婚の女性にはない魅力があります。それは独身男性が結婚したくなるような、女性としての魅力です。やさしさ、包容力、強さ、余裕を兼ね備えるチャンスに恵まれます。また、その余裕で夫を喜ばせる美しい妻になることもできます。

 


寂しい自分に気付く


結婚しても男遊びをする人はいます。人妻というジャンルはそれなりに需要があるからです。実は男遊びという背景にもっとたくさん求められたいという欲求があります。そして求められてもまだ寂しいのです。

結婚したからといって寂しい人は寂しいままです。男性を誘惑して振り回しても寂しさは埋まりません。結婚とは与え合うことで続くものです。奪いあっていれば結婚生活は戦いに変わります。

 


与える幸せを知る


与える幸せは母親がよく知っています。子供の幸せをを誰よりも信じて願っているからです。もしも男遊びをやめて一人の男性を幸せにすることを選ぶならば、与える幸せが手に入ります。

そのとき失うものは、人を振り回してきた自分です。結婚したらイケメンに優しくしてはいけない決まりはありません(笑)イケメンと仲良くしても、夫が特別であればいいのです。振り回すより与えるときに、今までより大きな幸せが感じられます。ただし、与える相手を間違えないことも大切です。

 


男を選ぶ目をもつ


結婚したくない理由に「だめんず」を好きになりやすい要素を持っている可能性があります。浮気症の男、働かない男、すぐ怒る男…。父親や周囲の環境により、男性に対して持つイメージに差があります。

周りが幸せになっていないのを見ると結婚するメリットなんて全くない、実は男性に怒りをもっていたりすることもあります。ですが、男を選ぶ決心をすれば視点が変わってきます。すると好きになるタイプが変わり、結婚に幸せや楽しさを見いだせるようになります。

 


結婚しなくてもいいやと思う


男遊びをやめて結婚しなければいけないと思っていると、逆に結婚を遠ざけることがあります。結婚したくない、まだやりたいことがある!と思うならばそれをやることです。男遊びは本当にやりたいことからの逃げかもしれません。

また、男遊びを本気でやりたいならば、本気で遊んでください。本気でやりきると卒業する時が必ずきます。モヤモヤしているよりその方が楽しいと思いませんか。

 

 

いかがでしたか。結婚したいのに男遊びをやめられない…という気持ちの中に、本当は結婚したくない!という思いが隠れていました。

結婚しても平気で男遊びを続ける人や、結婚してから男遊びを始める人もいる中で、男遊びをやめて結婚をしたいという考え方は、結婚に真剣に向き合う真面目な人だとも考えられます。

実は結婚に向いているタイプなのかもしれません。今まで無意識に避けていた結婚生活に魅力を見出すことが、今回の意識改革のテーマになっています。「結婚はいいものだったよ。」これからそう人に伝えるために、歩み始めたのかもしれませんね。

 


まとめ


男遊びをやめて結婚したい女性にまず必要な7つの意識改革

・結婚しても自由だと知る
・男遊びで得られないものを知る
・結婚すると綺麗になると知る
・寂しい自分に気付く
・与える幸せを知る
・男を選ぶ目をもつ
・結婚しなくてもいいやと思う