産後ダイエットに成功するために注意すべき7つの食生活

産後ダイエットに成功するために注意すべき7つの食生活

産後ダイエット、考えてみれば難しいでしょうね。母乳で赤ちゃんを育てるお母さんは、赤ちゃんには栄養満点のミルクを飲ませてあげたいと思うだろうし、だからといって栄養を採りすぎると出産後にポッコリ出たお腹がますます大きくなって・・「あーもう!どうしたらいいの!」って感じですよね。

健康な赤ちゃんを育てつつ、以前の若々しい体型を取り戻す。そんなお母さんの矛盾とも思える切ない願いをみごと成功させるためには産後の食生活が一番大切です。そこで今回は、産後ダイエットに成功するために注意すべき食生活をご紹介していくことにしましょう。出産後、ますます魅力的になって、ダンナ様に惚れ直していただこうじゃありませんか!



 

産後ダイエットに成功するために
注意すべき7つの食生活

 

出産直後の食生活の注意点


出産直後にダイエット、食生活、育児に優先順位をつけるとすると、もちろん最優先は育児、そして良質な母乳を作るための食生活、そしてダイエットの順でしょうか。ですから妊娠中に身についてしまったお腹の赤ちゃんのための生活から、育児の、そして自分のための生活習慣や食生活に早く切り替えることが先決なのです。

まずは妊娠や出産でへとへとになった体を回復させるために、たんぱく質、脂質、炭水化物の三大栄養素を意識したバランスのとれた食事に心がけてください。動物性のたんぱく質や脂質は採りすぎると乳腺炎の原因にもなりますので、肉より魚、そして野菜に果物、ごはんといった感じですね。

 

出産後半年間が勝負です!産後ダイエットを開始するタイミング


しかしさすがですね〜。専任のダイエットセラピストが付いているのかも知れませんが、プロの女優さんやタレントさんは、出産後も前とまったく変わらない姿でテレビに復帰されます。あれって何かコツでもあるんでしょうか?

そうなんです!実は産後のダイエットは出産してから半年間が勝負なんです。出産を控えた女性は、その時期どうしても太ってしまうのですが、その原因は女性ホルモンの働きにあります。つまり無事赤ちゃんを誕生させるためにエネルギーのもとになる脂肪分を蓄積するのです。

もちろん母体もその分過食ぎみになりますので、太るのは正常なことなわけです。ですが、妊娠中に溜まる脂肪は水分が豊富でやわらかく、すぐに燃焼されてしましますが、出産後半年を過ぎたあたりから、いつものしつこい脂肪に変化するのです。ですから、妊娠中に慣れてしまった過食ぎみの食生活を早めに切り替えなくてはいけないのです。

 

摂取すべきカロリー量を把握して食べすぎに注意しましょう


出産後にさらに太りだしたという話をよく耳にしますが、前にご紹介した通りその原因は運動不足と過食ぎみの食生活から脱出できていないことにあります。ですから、一日に採るべきカロリー量を把握して食べ過ぎないようにすることが肝心です。

具体的には自分の身長から標準体重を計算し、その体重を維持するために必要な一日分のカロリー量を割り出します。その答えと授乳のために必要な350kcalを加えた数字が産後ダイエット中に越えてはいけないカロリー量なのです。

摂取カロリー計算:http://www.h-nc.com/cat3/post_34.html(出展:Mediche)

 

ダイエットの基本を守った食生活を心がけましょう


自分に適切なカロリー量が把握できたら、今度は食事の採り方です。ダイエットの基本は朝たくさん食べて夜は減らすこと。なぜなら朝はエネルギー消費力が一番高い時間なので朝食をいっぱい食べても、エネルギー消費に必要な脂肪が蓄積されず太りにくいからです。

逆に夜は寝る前なので、エネルギー消費力が一番衰える時間。その時間に脂っこいものを一杯食べてしまうと、どういうことになるかお解かりになりますよね。出産後は育児に加え体調も戻さないといけない時期です。出産後に太らないためには、ダイエットの基本をしっかり守って適切なカロリー量を超えないような食生活を送ることが必要です。

 

水分量の多いメニューを意識しましょう


産後ダイエット中は水分をたくさん採ること!これはもちろん正解です。なぜなら母乳は血液から作られるので普段よりたくさんの血液が必要になり体内の水分が不足してしまうからです。

それが母乳の出が悪くなる原因なのですが、ミネラルウォーターなどのカロリーのない飲み物だけを飲んでも母乳の出はよくなりません。オススメは野菜ジュースやスープ、豆乳など、栄養価の高い飲み物を冷やさずに飲むことです。

また、毎日の食事に関しても、なるべく水分量の多いメニューを意識しましょう。例えば、朝食が和食であれば、おかずとごはんだけではなくて味噌汁をたくさん飲むとか、パン食なら必ずスープを付けるといったイメージです。

 

大評判の酵素玄米ダイエットの効果と注意点


酵素玄米の産後ダイエットに対する効果はまず、普通のごはんに比べてカロリーを大幅にカットできるので、ダイエット中の空腹感から開放されること。それと食物繊維が多く含まれ、産後の女性の悩みの一つである便秘の解消にも繋がるということです。

最近は通販で調理済みの酵素玄米パックをよく見かけますが、玄米を買ってきて自宅で簡単に作ることもできます。まず炊飯ジャーで玄米を炊いて、保温ジャーで3日間ほど寝かせるだけ。注意点としは玄米は消化に悪いので栄養が十分に吸収されず母乳の質を低下させます。

ですから酵素玄米を食べる時はよく噛んで食べること。また、ゆっくり食べることで、少しの量でも満腹感を味わうこともできます。

酵素玄米の正しい作り方:http://11kome.com/genmaigohan/kohsogenmaigohan.html(出展:玄米屋ながはら)

 

産後ダイエットにケーキとコーヒーは絶対NG!


ダイエットのためには間食を控えたい・・でも、授乳の後はお腹がすいてがまんできない・・。産後ダイエットはそんな自分との戦いでもあります。慣れない育児にストレスが溜まり、たまには甘いケーキとコーヒーを飲んでリラックスしたいところですが、糖分の採りすぎは、母乳がどろどろになって赤ちゃんから嫌われ、おまけに乳腺が詰まって乳腺炎を引き起こす可能性もあるのです。

また、コーヒーも母乳からカフェインが出てしまうので、赤ちゃんには良くありません。コーラやソフトドリンクにも炭酸のにがみを隠すために大量の糖分が使われているので注意が必要です。

 

いかがでしたでしょうか。

産後ダイエットとは、自分の欲求との戦いであるということがお解かりいただけたでしょうか。赤ちゃんのために、そしてダイエットのために食べたい物が満足に食べられない日々が続き、ストレスが溜まると思いますが、そんな時はわが子の寝顔や笑顔を見て幸せな気持ちになってください。赤ちゃんの健康とあなたの産後ダイエットの成功を祈って!今回の記事が少しでも参考になりましたら幸いです。

 

まとめ

産後ダイエットに成功するために注意すべき7つの食生活

・出産直後の食生活の注意点
・出産後半年間が勝負です!産後ダイエットを開始するタイミング
・摂取すべきカロリー量を把握して食べすぎに注意しましょう
・ダイエットの基本を守った食生活を心がけましょう
・水分量の多いメニューを意識しましょう
・大評判の酵素玄米ダイエットの効果と注意点
・産後ダイエットにケーキとコーヒーは絶対NG!