チーズケーキのカロリーを抑えてダイエット中も楽しむ方法

チーズケーキのカロリーを抑えてダイエット中も楽しむ方法

女子は皆大好きなチーズケーキ。チーズケーキはケーキ類の中でも比較的カロリーは控えめですが、それでも砂糖や生クリームなどを使っているのでダイエット中には控えたいものです。

生クリームやバターなどの動物性脂肪と砂糖は、体脂肪になりやすい最強の組み合わせです。ダイエット中は食べないに越したことはないのですが、そうは言っても抗えないのがケーキの魔力ですよね。

どうしても食べたくなった時にオススメなのが、手作りのヘルシーチーズケーキです。市販のチーズケーキはカロリーが高いので、ヘルシーなチーズケーキを作って食べればダイエット中に食べても安心です。

今回は、ダイエット中で痩せたいけどチーズケーキが食べたい、と思っている方にオススメの美味しくて低カロリーでヘルシーなチーズケーキレシピと共に、チーズケーキのカロリーを抑える方法をご紹介していきます。



 


チーズケーキのカロリーを抑えて
ダイエット中も楽しむ方法

 


低カロリー豆腐チーズケーキがオススメ


豆腐たっぷりでチーズケーキの食感はそのまま!とてもヘルシーでオススメです。

(材料)豆腐(絹ごし)100g ヨーグルト50g 白米25g シロップ35g 卵1個 薄力粉20g 粉チーズ少々

1、豆腐は電子レンジで2回ほど温め、ヨーグルトはクッキングペーパーでそれぞれ水気を落とします。

2、1の間に、残ったご飯などを使いサランラップにくるんで、手でしっかりとこねます。

3、1、2を含め、全部の材料を入れてしっかり混ぜ、180℃のオーブンで40分くらい焼きます。

4、焼けたら出して少し冷まし、冷蔵庫で冷やしたら完成です。

 


カッテージチーズでヘルシーチーズケーキを作ろう


カッテージチーズはチーズ以上に栄養たっぷりでヘルシーですので、大幅にカロリーカット出来ます。

(材料)カッテージチーズ200g 豆乳200cc 砂糖80g 薄力粉大さじ4 卵2個 レモン汁大さじ3

1、ミキサーに材料をすべて入れ、なめらかになるまで撹拌します。

2、18cm型に1を流し込みます。

3、180℃に予熱したオーブンで40~50分焼きます。※竹串を刺して表面に生地がついてこなければ焼きあがりです。

4、オーブンから取り出し、粗熱をとったら、冷蔵庫でそのまま冷やして完成です。

 


ヨーグルトで簡単ヘルシーレアチーズケーキを作ろう


ヨーグルトは便秘予防と改善効果もあり、美肌作りには欠かせません。ヘルシーレアチーズケーキを美味しく頂いて、健康的にダイエットしましょう。

(材料)ヨーグルト200g クリームチーズ100g レモン果汁小さじ2 グラニュー糖大さじ2 杏ジャム少量

1、ヨーグルトは、ふきんなどでこして水分を抜きます(6時間~半日程度)

2、クリームチーズは室温で、やわらかくしておきます。ボウルに材料(ヨーグルト、砂糖、レモン果汁)とクリームチーズを入れて、ハンドミキサーでよく混ぜます。

3、容器に生地を入れ、少し冷やすと出来上がりです。容器の底を軽くトントンと叩けば生地の表面は平らになります。

 


チーズケーキを食べる前にウォーキングしよう


糖質は脂質やタンパク質に比べ、エネルギーに変わるのが非常に早いのが特徴です。チーズケーキを食べたら、ウォーキングでエネルギーを消費しましょう。

ウォーキングをするタイミングは、チーズケーキを食べた後2時間後頃が一番良いでしょう。

ウォーキングには、カロリーを消費する他に、ヒップアップや足を引き締める効果も期待できますので、効率良くダイエットすることが出来ます。チーズケーキ1個のカロリーは約315キロカロリーですので、約1時間歩けば良いということになります。

 


チーズケーキを食べた日の夕食は糖質を抜こう


チーズケーキを食べてしまった日の夕食は糖質制限しましょう。

糖質は体内でブドウ糖に分解され、血液に取り込まれます。チーズケーキなどの甘いものを食べると血液中のブドウ糖が増えインスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンの働きで余分なブドウ糖は血管の外へ追い出され、その一部は脂肪として蓄積されてしまいます。

ですので、夕食に糖質を多く含む食べ物を控えることで、脂肪がつきにくくなるのです。糖質を多く含むご飯は控え、糖質が低く良質のたんぱく質を多く含む肉や魚介類だけを食べるようにすると良いでしょう。

 


チーズケーキを食べた日の夕食は酵素ドリンクに置き換えよう


食べたものをきちんと消化するには18時間ほどかかるので、夕食を酵素ドリンクに置き換えることで消化器官を休めてあげることになり、チーズケーキのカロリー燃焼を促進する効果があります。

夕食代わりに酵素ドリンクを飲む場合、満腹感を得やすくする工夫が必要になってきます。やっぱりお腹がすいてしまうと続けにくいですよね。

酵素ドリンクは、炭酸水で割ると腹持ちが良くなると言われ、実際に多くの人が実践しているようです。また、飲むヨーグルトと混ぜるのもオススメです。普通のヨーグルトに比べてフルーティになり、飽きのこない味わいになり、空腹を紛らわすことが出来て美肌効果にも期待が出来ます。

 


チーズケーキを食べた後に半身浴しよう


チーズケーキのカロリーを消費するのにオススメなのが半身浴です。

半身浴で代謝を促進しチーズケーキのカロリーを燃焼することが出来ます。汗とともに老廃物を排出するため、半身浴の前にミネラルウォーターなどで水分をたっぷり取るようにしましょう。

そして、かかり湯を足のつま先から膝にかけ、少しずつ体の上半身へとゆっくりお湯をかけてから浴槽に入ります。その後、へその上から心臓より下の位置までの38度~42度程度のぬるめのお湯にゆっくりと浸かり、そのまま30分はぬるま湯に入ったままで汗をかきましょう。

ダイエット効果の他にも、冷え性改善、デトックス効果に期待が出来ますので是非試して下さいね。

 

いかがでしたか。美味しくてヘルシーなチーズケーキレシピは沢山あります。貴方のお気に入りレシピを探して下さいね。

チーズケーキに限らないことですが、いくらカロリーオフの手作りスイーツでも食べ過ぎてしまっては肥満や生活習慣病を招く要因になり兼ねません。ダイエット中であるという節度を持ってバランスの良い食事をすることが大切です。

たまには、大好物のスイーツを食べて、そして日々の食生活を見直しながら健康的にダイエットに取り組んで下さいね。

 


チーズケーキのカロリーを抑えてダイエット中も楽しむ方法


まとめ

・低カロリー豆腐チーズケーキがオススメ
・カッテージチーズでヘルシーチーズケーキを作ろう
・ヨーグルトで簡単ヘルシーレアチーズケーキを作ろう
・チーズケーキを食べる前にウォーキングしよう
・チーズケーキを食べた日の夕食は糖質を抜こう
・チーズケーキを食べた日の夕食は酵素ドリンクに置き換えよう
・チーズケーキを食べた後に半身浴しよう