浮気男の心理を知って、ダメな恋愛を回避する7つの方法

浮気男の心理を知って、ダメな恋愛を回避する7つの方法
男性の浮気。これはもう、女性にとって永遠の宿敵であり、理解できない課題ですよね。男は浮気する生き物、なんて言われますが、そんな言葉だけでは容認できない!

「どこからが浮気なのか」なんて、それこそ使い古された議論テーマですが答えはでていません。当然です。【人によって違う】というぼんやりした結論になってしまうんですから…。

では、なぜ男は浮気をするのか?その心理を知って、ダメな恋愛を回避することで、幸せへの近道を作りましょう!

浮気男にはいろんなタイプがいる

人間、ひとりひとり性格が違うように、浮気男にも色々なパターンがいます。女子には理解できないほど罪悪感なく浮気ができたり、悪いと思いつつも浮気せずにいられなかったり!?浮気男の心理タイプの一例をご紹介しましょう。

◆浮気を悪と思わないタイプ

『浮気は男の甲斐性』『本能的に仕方ない』なんて、悪びれずに平気で言えちゃう。悪いと思っていないので、責めると逆切れしたりも…一番理解できないし、ムカつくタイプですね(全部許せないけど!)

◆羽を伸ばしすぎてついつい…タイプ

普段仕事でとても忙しい人が、急に休暇などで自由時間ができるなど、ここぞとばかりに遊んでしまう

◆ばれなきゃ浮気じゃないタイプ

パートナーのことはもちろん大事。でも、サブの車を持つような感覚で、サブの女のことも遊びたい。バレると本命を気付付けることはわかっているが、バレなきゃ傷つきようもないでしょ。だから全力で隠しますというタイプ。

◆え?だれとも付き合ってないよ!タイプ

たちが悪いですよね~。『あの子もあの子も、デートしてるだけ!え?浮気?君とも別に付き合ってないよね?』なんてサラリと言われちゃった日には、もう怒りを通り越して倒れちゃいそうです。

では、好きになった彼や、最近付き合いだした恋人が浮気男だった場合、あなたはその恋を継続したいですか?今回は、『幸せになるため、ダメ恋愛を回避する』ための心得のご紹介です。日ごろからこの7ポイントを心がけることで、浮気男を見抜く審美眼を養い、幸せになれる【心の芯】を持った女性を目指しましょう!



 


浮気男の心理を知って、
ダメな恋愛を回避する7つの方法

 


自分に自信を持つべし


自分に自信がないがゆえに、自分を卑下するクセ、ついてませんか?『私なんかとデートしてくれるんだから…』『私なんか、私なんか』なんて、思わないで。すぐに自分に自信を持つことは難しくても、相手との関係は、気持ちの面だけでも対等であろうと心がけることがとっても大切。まずは『自分に自信を持つべきなんだ』と知ってください。

そして、誰にも言わなくてもいいです、心の中だけでいいです。自分を『えらいね、すごいね』とほめる癖をつけてみましょう!「いつもより服選びに迷わなかった」「ちゃんとあいさつできた」「夜更かししなかった」など、ほんの小さなことでいいんです!

 


頑張るな、尽くしすぎるな


頑張ってる私、尽くしてる私、に快感を覚えるタイプではありませんか?もちろん頑張ることはとてもいいことですが、恋愛ではやりすぎ厳禁。男性は、本能的に『追うこと』で燃える生き物。『追われる=尽くされる』と、与えられる愛情に胡坐をかき、飽きてしまうのです。結果的に、尽くしすぎは男性がアナタに冷めてしまう要因に…。

わかりやすく例えると、彼がほんの軽い怪我をしたとしましょう。『大丈夫!?消毒、薬、包帯、病院!!』と完全に手当てするより、『大丈夫?!痛そうだね…ばんそうこうあげる!』くらい、いい適当具合で放っておくほうが、浮気男には効果的なんです。

 


弱音は吐くべし


辛いこと、しんどいことを心に秘めたままだとストレスになり、心に余裕がなくなります。いっぱいいっぱいの状態では、恋愛にも余裕を持って挑めませんよね。気になる彼の一挙一動に振り回され、必要以上に恋愛に依存してしまう原因に。

弱音は、人に聞いてもらわなくても大丈夫です。紙に書いたり、ひとりごとでぼやいたり、とにかく心から吐き出しましょう。Twitterに、日記専用のプライベートアカウントを作るのもいいですね。ストレスをため込まないことで、余裕を持って恋愛できるようになるのです。

 


人の意見を聞いてみよう


何か引っかかる、イマイチ信用できない、怪しいけれど証拠がない…浮気の陰を感じたら、信用できる人や友達に相談してみるのも◎。出してもらった意見に従う必要はありません。自分とは違う視点の意見を、判断の参考にしましょう。この最大のメリットは、「人に説明することで気持ちを整理でき、客観的になれる」こと。じっとぐるぐる悩むより、言葉にし、それを耳で聞くことは、単純ですが心の整理にとても効果的なんです。

 


趣味を持て


『恋愛以外に熱中できることを持とう』これ、よく言いますよね。でも案外難しくないですか?恋愛中って、彼のことばかり考え、めいっぱいの愛情を注ぎがち。そんなあなたの全力の愛は、男性を油断させてしまい、浮気心を育てる原因になるかも。

そんなときは、趣味とまではいかなくても、『趣味にできそうなことはないか』と常にアンテナを張っておきましょう。彼への依存度もストレスも減る上、男性はアナタの気を引こうと燃える=浮気をしない、という効果が!

 


客観視しろ


これは幸せな恋愛よ。彼が浮気なんてするはずがない!そんな風に、彼を盲目的に信じ、幸せな気分にどっぷり浸る…もちろん恋愛の醍醐味として楽しみたいことですが、それ【だけ】になってしまうのは危険!

自分の恋愛を、時には客観的に見つめる時間を取りましょう。疑心暗鬼になる必要はありませんが、本当に幸せな恋愛をするためには、主観的に彼を信じ込むだけでは少し不十分です。一か月に一度、一週間に一度など、自分のタイミングでOKです。彼との関係、彼の言動を【第三者の目線】で見る・思いかえしてみましょう。

 


適当であれ!


部屋の掃除や自炊などは手を抜けるのに、恋愛に関しては、すべて白黒つけないと気が済まない!そんな女性、案外多いのではないでしょうか。いい加減でいい、ということではなく、自分の「良いさじ加減」を知ろう、ということ。心に余裕があれば、彼の言動や恋愛の悩みにかき乱されることなく、ドンと構えていられます。

 

いかがでしょうか。浮気男の心理と女性の恋愛観は、一生相容れない、といってもいいかもしれません。7つのポイントを心の隅にとどめておき、ダメ恋愛を回避しましょう!本当に幸せな恋愛、本当の幸せとめぐりあえますように。

 


まとめ


浮気男の心理を知って、ダメな恋愛を回避する7つの方法

・自分に自信を持つべし
・頑張るな、尽くしすぎるな
・弱音は吐くべし
・人の意見を聞いてみよう
・趣味を持て
・客観視しろ
・適当であれ!