ラーメン二郎の摂取カロリーを無かったことにできる方法

ラーメン二郎の摂取カロリーを無かったことにできる方法

ラーメン二郎とは、関東にある脅威的に人気なラーメン屋ですよね。首都圏にいるラーメンマニアなら誰も知らない人がいないと言っても良いほど有名なラーメンでしょう。

ただ、あれがラーメンなの?と思うほど、個性的なラーメンでもあり、量がものすごく、カロリー2000kcalを超えるという噂もあるほどです。

ラーメン二郎のラーメンは、麺がスープより多く、その上に野菜がどっさり積まれています。更にはスープがぎっとりの度合いを超える位の濃厚さです。もちろん、脂たっぷりのこってりしたスープは、とても美味しいのですが、ダイエッターや健康志向の方は、少し不安になるかもしれません。

しかし、ラーメン二郎を愛する人たちを「ジロリアン」と呼ぶなど、熱烈な ファンが大勢いることでも有名なラーメンを、カロリーを気にしないで食べたいですよね。

ご安心下さい。食べ方を少し工夫するだけで、ラーメンの摂取カロリーを大幅にカットする方法は存在するんです。そこで今回は、ラーメン二郎の摂取カロリーを無かったことにできる方法についてお伝えします。



 


ラーメン二郎の摂取カロリーを
無かったことにできる方法

 


ラーメン二郎を食べる前に野菜ジュースを飲もう


ラーメンを食べる前に野菜ジュースを1本飲むことが、カロリーを抑える秘訣です。野菜ジュースをこってりしたラーメンを食べる前に飲むことで、血糖値の上昇を緩やかにし、体脂肪の蓄積を抑えることが出来るのです。

また不足しがちな野菜を摂取して身体全体の健康度を高めたり、食前に飲むことで食べ過ぎを防ぐといった、間接的なダイエット効果が期待されています。

最近では、市販の野菜ジュースにも摂りにくい食物繊維が豊富に含まれていますので、外出先や外食の際も野菜ジュースを携帯すると良いでしょう。

もちろん、野菜ジュースを飲めば大丈夫、と安心して食べ過ぎてしまうのは良くありません。ラーメンのスープを半分残すなどの工夫も必要です。

 


ラーメン二郎にお酢をかけて食べよう


お酢の驚きのダイエット効果をご存じですか。

ラーメン二郎でラーメンを食べる際に、お酢をかけることをオススメします。お酢をかけて食べることによって、新陳代謝が活性化し血液がサラサラになり、老廃物がたまりにくくなるのです。

また、お酢を摂るタイミングは食中がベストと言われています。空腹時は胃壁が荒れる原因にもなるので食事の際にお酢をかけて食べるのが、一番なのです。

ラーメンにお酢をかけることで、スープ中の酸化した脂を中和し、代謝が悪くなるのを防いでくれる効果も期待できます。

 


ラーメン二郎で食べた後は帳尻あわせをしよう


ラーメン二郎でラーメンを食べてしまったら3日間カロリー調整法をオススメします。1日1500kcalの摂取カロリーを目標にダイエットをしてる場合、3日分では4500kcalの所要量。食べ過ぎて偏ってしまったカロリーを、後の2日間で分配するのが大枠の考え方です。

例えば、忘年会や披露宴で、一日で2500kcal摂ってしまったとします。この場合は、翌日と翌々日を運動によるマイナス分も含めて各1000kcal程度で過ごすことで、計算上は3日間の帳尻が合うといった具合になります。

そうすれば、食べ過ぎた分が体脂肪に変わってしまう前に消費し、なかったことにしてしまうことができるのです。

 


ラーメンを食べた後は二日間の脂質と炭水化物抜きがオススメ


何かを食べ過ぎてしまった後は、食べ過ぎたものを二日間かけてカットすることをオススメします。

まずは、食べ過ぎてしまった食事内容を思い起こして、多く摂り過ぎてしまったものは徹底的にカットしましょう。

例えば、ラーメン二郎で脂こってりスープとラーメンを食べた後は、翌2日間は油抜きと炭水化物抜きをします。

その際、野菜をたっぷり摂ること、水分を十分に補給すること、一日三回の食事回数を守る事が、食べ過ぎた物を体脂肪に変えない鍵となります。

 


ラーメン二郎で食べた後は、高温反復浴をしよう


ラーメン二郎でラーメンを食べた際は、心拍数を少し上げてさらに脂肪燃焼を促す「高温反復浴」がオススメです。体脂肪の分解に一番効果的な、42℃お湯を用意して入浴しましょう。

<高温反復浴のやり方>

1 入浴前後にしっかり水分補給を行いましょう

2 首から足先まで湯船に入り、全身浴を3分間行います

3 湯船から出て休憩を5分間行います

4 全身浴を3分間行います

5 湯船から出て休憩を5分間行います

6 全身浴を3分間行います

もしラーメン二郎でラーメンを食べてしまっても、早めのケアができれば怖くありません。スリムな身体を目指して、毎日を前向きに過ごしましょう!

 


ラーメンを食べる時は野菜から食べよう


ラーメン二郎のラーメンは野菜がどっさりと積まれていることで有名です。その野菜を先に食べることで、カロリー摂取量を大幅にカットできるのです。

野菜から食べ始めると、食物繊維から消化されていくので、血糖値が上がりにくくなります。また脂肪の吸収を抑えるので、結果、カロリー摂取量を大幅にカットする効果があるのです。

ですので、大好きなラーメン二郎のラーメンを食べる時には、必ず、ラーメンの上にトッピングされている山盛りの野菜から食べれば太りにくくなるのです。

食べた量は同じでも順番を守らないで食べた時に比べるとその差は歴然としています。

 


ラーメンのスープと麺は半分残そう


ラーメン二郎のラーメンは量がものすごく、カロリー2000kcalを超えるとも言われています。そのカロリーの正体は麺とスープです。炭水化物である麺と脂質たっぷりのスープを半分残すことで、カロリーを大幅にカットできます。お腹一杯食べたい気持ちは分かりますが、ここはぐっと我慢しましょう。

そして、ラーメンを食べた後にウォーキングやジョギングをすることをオススメします。ウォーキングを始めると、15分程度でベータエンドルフィンというホルモンが出てきて、その後に続き「セロトニン」が分泌されます。

「セロトニン」が増えれば、太る脳から痩せる脳へと変わり、ダイエットも成功しやすくなることが明らかになっています。

 

いかがでしょう、ラーメンを食べないで我慢してストレスためるよりも、食べちゃいましょう。ただし、食べるときは代謝効率のいいものを選んだり、体脂肪の蓄積を抑えるように工夫すれば良いのです。

また、食べる時の精神状態も実は重要です。「これを食べたら太ってしまう、どうしよう」なんて心配しながら食べると身体に良くないばかりか、せっかくの食事を楽しむことも出来ません。

要は、食べる時は食べてその分、カロリー消費するよう心掛ければ良いのです。それが習慣化されれば、いくら食べても理想的な痩せ体質でいられるようになりますよ。

 


ラーメン二郎の摂取カロリーを無かったことするには


まとめ

・ラーメン二郎を食べる前に野菜ジュースを飲もう
・ラーメン二郎にお酢をかけて食べよう
・ラーメン二郎で食べた後は帳尻あわせをしよう
・ラーメンを食べた後は二日間の脂質と炭水化物抜きがオススメ
・ラーメン二郎で食べた後は、高温反復浴をしよう
・ラーメンを食べる時は野菜から食べよう
・ラーメンのスープと麺は半分残そう