ボクササイズに興味がある人が知っておくべき3つのこと

ボクササイズに興味がある人が知っておくべき3つのこと

ダイエットの方法は実に多種多様です。ダイエットにボクササイズを取り入れている女優さんやモデルさん、セレブの話を最近よく耳にします。とは言えボクササイズって一体何?という感想を持つ方もまだ少なくはないですよね。ボクササイズはハードなスポーツというイメージを持ちがちですが一体何に効くのか・・・どんな効果があるのか?そしてその方法は?とわからないことも多いのが現実です。

ボクシングの基本技術をベースにしたスポーツトレーニングであるボクササイズに興味がある人、そしてボクササイズで綺麗に健康的になってしなやかな筋肉をゲットしてみたいとお考えのこれから始めてみようかなとおもっている人が知っておくべき3つのことについてお伝えします。



 


ボクササイズに興味がある人が
知っておくべき3つのこと

 

 


ボクササイズは運動量豊富で爽快


今話題の『ボクササイズ』を発案したのは三迫ジム会長の三迫正廣氏。ボクササイズの特徴は音楽のリズムに合わせてボクシングの動きをすることでボクシングのハードなイメージをソフトにした男性のみならず女性にも人気の高いエクササイズです。

ボクササイズはボクシングの基本技術をベースにしたスポーツトレーニングで内容はボクシングの基礎トレーニングとほぼ同様ですが男女を問わず誰でも気軽に楽しみながらできるスポーツトレーニングです。肝心なのはボクササイズをすることでどんな効果があるのかですが代表的なものに『たるみ・体重増加』『体力の低下』『ストレス』『シェイプアップ効果』『体力増進効果』などがあげられます。

ボクササイズは運動量が豊富で手軽に運動不足を解消することもできます。体力増進のための運動を楽しみながら続けられるのも特徴です。ストレス解消効果も高く汗を流すことは勿論、ミット打ちやサンドバッグなどのトレーニングはクセになる爽快感があります。男性・女性・子供など行う人それぞれの体力などに合わせてレベルを調整してできるのも特徴であるトレーニングがボクササイズです。

 


ボクササイズの手順


まずは、ケガをしないように念入りに『ストレッチ』をして体をほぐします。運動前のストレッチは筋肉を起こす効果がありとても重要なことなので丁寧に行います。『バンテージ』を巻きます。『シャドーボクシング(3分×6回)』を行います。シャドーボクシングは腰・腕のシェイプアップやヒップアップ効果とバランス感覚が得られフットワーク(足)とあわせることで2~3倍のダイエット効果が得られます。

『サンドバッグ(3分×4回)』は打撃のパワーに必要な腕・肩・手首などを強くし必要以上の筋肉をつけずに体全体をバランスよくシェイプアップしてくれます。ストレス発散の効果も大きいのがこのサンドバッグです。『ミット打ち』は初級者から練習できます。緊張感・精神の集中力を高めると共に筋肉の活性化や体全体の引き締め効果も期待できます。

『パンチングボール(3分×3回)』はスピードとリズム感をやしなうトレーニングです。ボールの高さを高くし腕を上げてトレーニングすれば上腕筋の強化や二の腕のシェイプアップ効果もあります。『ロープスキッピング(3分×2回)』は「縄跳び」のことでスタミナを強化しながら脚やヒップをシェイプアップします。また瞬発力とバランス感覚をやしなえるトレーニングです。

『ストレッチ』は翌日の筋肉痛を抑えるためにも入念にしなければいけません。これで一連のボクササイズのトレーニングは終了です。ボクササイズはリズミカルな音楽に合わせて行うのでとても楽しいという意見を良く耳にします。有酸素運動なので体脂肪の燃焼効果が大きく筋力トレ効果もあるので体が引き締まりモデルのような体型になれると評判です。

 


有酸素運動で脂肪燃焼


ダイエットに効き目がある運動といえば有酸素運動ですよね。有酸素運動は呼吸で酸素を体に摂り入れることで酸素と血液中の糖分が結合しエネルギーとして使われます。その結果体の中の糖分が減っていくことで体にたまった脂肪が使われるようになるためダイエットに良いとされているのです。

そんな有酸素運動の代表としてはウォーキングやジョギング・水泳などがありますがボクササイズもそんな有酸素運動の仲間です。つまりボクササイズをすれば体にたまった脂肪が燃えてダイエットに効果があるというわけです。また有酸素運動を効果的に行うには筋トレなどの無酸素運動も併せて行うのが大切なのですがボクササイズのもつ筋トレ効果でしなやかな筋肉を付けることもダイエットには最適なのです。

ボクササイズは両手両足やお腹・そして背中などの全身の筋肉を使います。そのためボクササイズは全身の筋肉を使った筋トレの効果もあるのです。そのため全身の引き締めにも高い効果がえられるのです。しかもボクササイズで得られる筋トレ効果は通常の筋トレのようにがっちりした筋肉を付けるのではなくしなやかで程良い筋肉が実現できるのです。

ダイエットのために腕立て伏せや腹筋運動などの筋トレをしようとするとそのキツさに挫折する方も多いのですがボクササイズなら脂肪を燃やしつつしなやかな筋肉も一緒に付くのでとても嬉しいトレーニングですね。また消費エネルギーが多いエクササイズであることもボクササイズの評価が高い理由です。

例えば体重が60kgの方が10分間それぞれの運動をした時の消費カロリーの報告を見るとボクササイズで105kcal、ジョギングで73kcal、ウォーキングで34kcalとボクササイズの消費カロリーがとても高いことがわかりますね。消費カロリー高いということはそれだけダイエット効果も高いということになり短時間の運動でダイエットをしたい方にとってボクササイズは効果的なエクササイズといえます。

またボクササイズは両手でパンチを繰り返すので体の支えとなる体幹に負荷がかかり体幹を鍛えることができるのです。体幹を鍛えると体幹にある腹筋や背筋・インナーマッスルなどが鍛えられると同時に姿勢を改善することができて代謝もアップし痩せやすい体をつくることができるのです。

人は日常生活の中で様々な事が起こり悩みや苦難を抱える事も少なくなく色々とストレスがたまることがあります。特に現代人は人間関係でストレスがたまることが非常に多いといわれています。例えば他人の行動や言動にイラっとすることがあります。でもそんな人に対して怒りをぶつけたり手を出すことはできません。その怒りを我慢することがストレスとなりそれがたまり続けると心身共にも良い状態でなくなります。そのためにストレス発散は大切なのです。

ボクササイズはそんなストレスを発散するにはちょうど良いエクササイズです。ボクササイズはボクシングのようにパンチを繰り出すのですがこの行為がストレスの発散にとても効果があるのです。またリズムにのって楽しく続けられることもストレスとは大きな関わりがあります。

ダイエットが目的で何らかの運動を継続すればいつかは必ず痩せることはできます。しかしそれは1、2度の運動で即結果がでるものではないのです。運動したからすぐに痩せられるということは残念ながらないのです。そのためほとんどの場合ダイエットするために運動を始めてもその運動が辛く苦しいと感じてしまい途中で挫折して結局痩せられなかったという方も少なくないのですね。ダイエット自体が直接ストレスの原因になることも多いのです。

しかし、もしダイエット中の運動が楽しければそれはストレスになることなく更にはきっと長く続けられるとは思いませんか?その点ボクササイズは音楽のリズムにのって行うトレーニングであるためダンス感覚で楽しみながら行うことが出来るのです。

 

いかがですか。以上がボクササイズに興味がある人が知っておくべき3つのことです。ダイエットしようとするとどうしてもキツイ運動・辛い運動をしなければ効果は得られないと思っている方には目からウロコだったのではないですか?楽しみながら健康的に綺麗になれるなんて夢の様なお話ですね。単調な運動よりボクササイズのようにリズムにのりまるでダンスをするように楽しみながらできるのが長く続けられるコツなのです。

これはダイエットにおいて一番大事なことですよね。ボクササイズの注意点はパンチを繰り出す際につい張り切って力が入り過ぎると両肘に負担がかかりますので肘をケガしてしまう恐れがありますので注意して下さい。無駄に力まなくても十分ボクササイズの効果は得られるのですから・・・。

 


まとめ


ボクササイズに興味がある人が知っておくべき3つのこと

・ボクササイズは運動量豊富で爽快
・ボクササイズの手順
・有酸素運動で脂肪燃焼