ターゲットはふくらはぎ。絶対痩せる美脚の作り方

ターゲットはふくらはぎ。絶対痩せる美脚の作り方

体重計に乗らなくても、自分の体のことは自分が一番よく分かるものです。「あれ、太ったかな……」と思ったときは、大体ちゃんと太っているんですよね。気付く場所は人それぞれですが、二の腕やお腹周り、太ももに並んで、ふくらはぎも日常で気になりやすいポイントでしょう。

新しいシーズンが始まるタイミングで、去年履いていたパンツやブーツがなんだかキツイ、なんてこと、よくあるのではないでしょうか。やっぱり人目につきやすいふくらはぎは、お肉がつくとみっともないので痩せる努力をすべきです。

自信を持って脚を見せられるように、ふくらはぎが痩せる方法を抑えておきましょう!



 


ターゲットはふくらはぎ。
絶対痩せる美脚の作り方

 


まずはむくみを解消する


ふくらはぎのむくみは、水分が溜まった事により起こることが多いです。水分の滞りというのは血液やリンパが滞ることです。

筋力が足りなかったり、慢性的な冷え性を持っていたりすると解消が難しくなるので、日ごろの筋トレはとても重要です。冷え性の原因も、筋力不足から来るものです。

入浴時にマッサージをしたり、体が温まっているときにストレッチをすると、むくみ解消に繋がります。そうでなくても長時間同じ姿勢をしたあとは揉むだけで違いますよ。

 


次に脂肪を落とす


ふくらはぎは、筋トレをしすぎるとモリっと太くなってしまうので、ガンガントレーニングをするよりは有酸素運動のほうが良いでしょう。

じっくりした運動かと思っても、日々の自転車こぎでさえ、ふくらはぎの「強化」に繋がっていることが良くあります。うっかりすると増量です。

しっかりとふくらはぎをほぐしてから、運動を行いましょう。固い筋肉のままだと、脂肪が燃焼されずにそのままさらに固まってしまいます。

 


意外と盲点、骨盤のゆがみを直す


ふくらはぎを痩せたいと思ったら、ふくらはぎにだけ注目してれば良いかというと、実はそうではありません。

体全体のバランスと言うのは、非常に大切です。バランスが偏っていると、変に筋肉がついたり、血の巡りが悪くなってむくみが解消されなかったりと、面倒ごとが多いのです。

他にもホルモンバランスに影響が出るなど、骨盤が歪んでいていいことはないので、正しい位置になるように矯正しておきましょう。

 


リバウンド阻止!歩き方を矯正


むくみ解消、脂肪削減、骨盤矯正といろいろ乗り越えてふくらはぎが痩せる兆候が見えてきたら、元に戻らないように努力が必要です。

乗り越えてきたものたちをそのまま正しておくには、正しい歩き方をマスターすることが大切です。体重のかけ方や、合わない靴を履き続けたりしていると歩き方のバランスが悪くなり、以前と同じ状態に戻しかねません。

大きな鏡を持っているなら、正面から歩いてみて変に左右に揺れていないかをチェック。持っていなかったら、街中のショーウィンドウなどで姿勢をチェックするなど、日ごろから気をつけるようにしましょう。

 


維持しましょう、エクササイズ


時間があるときには、エクササイズで筋力を維持しましょう。

通勤通学時に5~10秒のスパンでつま先立ちを行うと、負荷がかかりすぎず、丁度良いエクササイズになります。

ヒールを履いていると負荷が少なくなりますが、ムリにやりすぎると足を痛めてしまうので注意が必要です。足りないなと思ったら、家に帰って、5cmくらいの厚さの本を踏み台にして行うと良いでしょう。

 


血流保持、リンパマッサージ


エクササイズと同じくらい大切な、血流を良くするためのリンパマッサージ。冷え性も一緒に改善されるので、やらない手はないです。

脚のリンパポイントはひざの裏にあるので、そこに流すようにもって行きます。足首からアキレス腱に剃ってぐっとスライドするように幾度かほぐし、その後ふくらはぎをぐりんと絞り上げるようにもみあげましょう。

入浴時、シャワーでも良いのでふくらはぎを温めて行いましょう。冷たい状態だとうまく流れません。

 


忘れちゃいけない、ツボの神秘


大敵のむくみに良く効くのが、ツボ。東洋の神秘と言われるツボの刺激は、思った以上にスッキリ効果を発揮してくれます。

ひざ裏の真ん中に「委中」というツボがあります。ぐぅっと押すとぐぃっと入るところがあったら、そこです。ふぅっと息を吐きながら三つ数え、息を吸いながら同じく三つ数えます。もうひとつ、先ほどの委中から下にまっすぐ、足首とひざ裏の真ん中あたりに「承山」というツボがあります。ここも同じように、吐きながら三つ、吸いながら三つ数えます。

この二つのツボ押さえを、3セット行ってから、足首~ひざ裏に向けてスルスルと撫で上げるように流してあげると、ふくらはぎのいろいろな流れが良くなります。

 

いかがでしたでしょうか。ふくらはぎだけにピンポイントで狙いを定めると、思ったよりも簡単にケアができるのではないでしょうか。

うっかりすると「ししゃも」みたいになりがちなふくらはぎですが、学生時代に過度な運動をしていたりしない限り、大体はむくみが原因で太くなっているのです。社会人になると切っても切れないむくみの関係ですが、回避できないものではありません。

一朝一夕で改善されるのが一番ですが、なかなかそうはいきません。できるだけ毎日続けること、毎日できず3日に1回くらいの割合でも、とにかく続けることが大切です。

 


まとめ


ターゲットはふくらはぎ。絶対痩せる美脚の作り方

・まずはむくみを解消する
・次に脂肪を落とす
・意外と盲点、骨盤のゆがみを直す
・リバウンド阻止!歩き方を矯正
・維持しましょう、エクササイズ
・血流保持、リンパマッサージ
・忘れちゃいけない、ツボの神秘