10キロ痩せる方法の落とし穴を5つご紹介

10キロ痩せる方法の落とし穴を5つご紹介

目標体重を設定し『10キロ痩せる方法』を試してはみたけれど厳しいダイエット法の割には全く体重が落ちなかった、或いは思った程の結果が得られなかったという方は一度ご自分の実践したダイエット法の基本的な考え方を改めて見直してみる必要があります。ご自身に合ったダイエット法でなければ体重が落ちるどころか逆効果になることだってあるのです。

ダイエットを達成しにくくする原因は間違ったダイエット法を実行してしまっていることや成功例があるから良いダイエット法だという思い込み、体質の差による向き不向きなど様々な理由があります。一般常識が必ずしも自分にも合うとは限らない。10キロ痩せる方法の落とし穴についてお伝えします。



 


10キロ痩せる方法の
落とし穴を5つご紹介

 


カロリー制限ダイエットの落とし穴


10キロ痩せる方法と聞いてまず思う事は10キロってかなりの重さだということです。運動でその体重を落とそうと思えばかなりきつい運動をしなければ無理だという印象がありますよね。軽い運動だけなら長い期間継続すれば結果は残るでしょうが一気に落とすには1キロ~3キロが限度だと思います。

ならばどうするか。やはり食事によるダイエットが手っ取り早いと考えますよね。それも短期間ならかなり無理のある食事制限をしてしまいがちです。例えばノンカロリー或いは低カロリー食品だけを食べるダイエット。でもこれって簡単だけど大変危険なのでお勧めはできません。代表的な食品は豆腐や蒟蒻・きのこ類・海藻・ヨーグルト等々です。

いわゆる○○ダイエットと呼ばれる単一の食品だけを食べるダイエットは摂取カロリーが減るので確かに一時的に体重が減少するのは間違いありません。しかし栄養バランスの崩れを引き起こし脳や体が欲求不満状態になりその反動からつい暴飲暴食しリバウンド、ひどい時には体重は更に増えてしまうことにもなりかねません。

ノンカロリー或いは低カロリー食品でのダイエットなら10キロ痩せる方法としては豆腐や蒟蒻などの低カロリー食品と高タンパク質食材とを組み合わせて栄養バランスを考えたメニューにしなければいけません。それが難しいなら低カロリー食品を上手に取り入れた糖尿病食メニューを参考にしてみるのがお勧めです。意外かもしれませんが糖尿病食メニューはとても栄養バランスのとれた低カロリー健康ダイエット食なのですよ。

10キロ痩せる方法の一番怖い落とし穴『リバウンド』を防ぐ為にはバランスのとれたメニューが基本です。極端で無理なダイエットは脳や体が危機感を感じ健康維持のために必死に脂肪分を溜め込もうとしてしまうのです。かなり強い意志の持ち主でなければ空腹が間食を招いたりもします。ノンカロリー食品のみのダイエットは様々な危険を伴います。注意が必要です。

 


簡単だけど痩せ薬は危険


10キロ痩せる方法として簡単に痩せたいと思う方が選びやすい方法の一つに痩せ薬を飲むダイエットがあります。痩せる為のお薬といえば様々なものがありますがその中でも『健康食品』をうたっているものなら何でも安全という思い込みは危険です。

例えば中国製の痩せ薬で沢山の被害者が出ているというニュースご記憶にある方も少なくはないですよね。中国製の痩せ薬と聞くと「漢方なら安全」そう思いこんでしまいがちですよね。ところがその痩せ薬は劇薬に相当する化学合成の成分がいくつも含まれそれが肝機能障害を起こし痩せる効果を通り越し死に至るほどの副作用をもたらすこともあるのです。

一言に健康食品と言ってもそれはダイエット効果が科学的に認められているわけではないというのがほとんどです。体質に合えば効く人もいるという程度でその結果に過度の期待をしてはいけないのです。またごく一般的に市販されているものでその内容や安全性が証明されているなら良いのですが個人輸入など口コミで一時的に評判になったものは特に注意が必要です。

最近では海外から個人で薬や健康食品を輸入するケースが増えてきましたがその際には成分や安全性の情報が不足している場合も少なくなく知らずに服用したことによる健康被害などのリスクがあることも忘れてはいけないのです。この様な場合には頭痛や吐き気などもダイエット効果の一部として副作用を認めない事例もありますので充分注意が必要です。

 


炭水化物抜きの危険な副作用


少し前にブームになった簡単に10キロ痩せる方法としてダイエット法の代表とも言われもてはやされた炭水化物抜きダイエットですが確かに炭水化物さえ抜けばあとは何を食べても良いということで取り組み易いダイエットとして多くの方が実践していました。しかしやり方を間違えると思わぬ落とし穴があると言われ最近では少しトーンが落ちてきたようですね。そんな夢のようなダイエットですが全く炭水化物を摂取しない結果の様々な副作用が心配なのです。

炭水化物といえば脳で使用される重要なエネルギーの源です。炭水化物が不足すると脳が働かなくなります。頭がボーッとてひどい時には脳機能障害を起こしてしまう可能性も否めません。またエネルギー不足解消のために体中のあらゆるたんぱく質を分解しエネルギーを作り出そうとするのです。その結果肌や髪が十分な栄養を得ることができず美しさを失うのです。

更に最も危険視されるのは健康維持の妨げです。血液がドロドロになり臓器不良を起こし体調不良になりやがては様々な病気を引き起こすのです。そのような落とし穴に落ちない為には10キロ痩せる方法として炭水化物抜きダイエットを実践するのなら100%抜くのではなく炭水化物の量を減らす、一日にお茶碗一杯程度のご飯は摂取するなど意識するのが大切です。

 


唐辛子の摂り過ぎ・脂肪抜き・夜のデザートはNG


カプサイシンは痩せ食品という常識ありますよね。確かに唐辛子などを使う料理が多い韓国や中国の女性ってスタイル良い人多いですし・・・でも実はカプサイシンは確かに脂肪の分解には効果がありますが意外なことに燃焼には効果がないってご存知でしたか。つまり肥満の“予防”には効果がありますが単独で食べて減量効果が期待できるものではないというのです。

むしろカプサイシンの代表選手である唐辛子を10キロ痩せる方法と思いこんで極端に食べすぎると刺激で胃腸に悪影響を及ぼす可能性もあるのです。お気を付けて。

また逆に高カロリーの脂肪は10キロ痩せる方法の敵と思っている人も少なくないですよね。しかし脂肪をとらないとお肌や心臓に影響が出るって知っていましたか。高カロリーである脂肪ですが心臓やお肌の機能には適正量の脂肪は欠かせないアイテムなのです。それと共に適量の脂肪をきちんと食べて消化すればむしろ空腹感をおさえて満腹感につながる成分が促進される効果もあるのでダイエットに役立つという考え方もある位です。

デザートに果物を食べるならタイミングを間違えると大変です。果物の糖分は消化吸収が早いので脂肪になりやすく夜に食べてしまうと中性脂肪に変わり溜まってしまう性質があるのです。夕飯にはメインの食事は抜いて果物だけ食べていたなんて方いませんか。果物を食べるのならなるべく朝かお昼の活動時間中に色々な種類を少しずつ食べるのがお勧めです。

余談ですが夜遅い時間に食事を摂ってしまった。そんな時は寝る時間を遅らせれば消化出来る。って思っている方も少なくないですよね。それも間違いです。人間の体は寝ていても起きていても夜の10時~2時頃には余分な栄養は脂肪になりやすくまたその脂肪を体内に溜めこもうと働いてしまうのです。むしろ不規則な生活で体内バランスが狂ってしまい余計に太りやすくなるのです。

 


運動ならなんでも良い


食べ過ぎてしまった翌日に昨日の分消化しなきゃって必死に運動してる方よくいらっしゃいますよね。しかし残念ながらそんなことで簡単に燃焼できるわけはないのです。必要以上に食べ過ぎてしまった分は既に脂肪に変わっていることが多く更に燃焼しにくい性質があるのです。そもそも食べ過ぎという行為がダメなんです。

きつい運動が10キロ痩せる一番の方法であると思っていませんか。一見きつい運動って案外有酸素運動である場合が多くまた有酸素運動がどれだけのダイエット効果があるかってご存知ない方多いですよね。例えば有酸素運動で最も一般的なランニングを体重50キロの人が10キロ走ったとて消費されるカロリーは約500キロカロリーです。

これは時速10キロのペースで走って所要時間1時間です。普通の人はだいたい時速6~7キロほどで走るので時間に換算すると1時間半程度。いくら10キロ痩せる方法とは言えどんなに痩せたい気持ちが強くても毎日1時間半かけて10キロのランニングを続けるのはさすがにきつ過ぎますよね。これが有酸素運動がダイエットに向かない理由なのです。

身体のきつさの割には消費カロリーが意外と少ない・辛さ故に継続が難しい・激しい運動の後はお腹がすく・無駄に満足感がある・・・10キロ痩せる方法としてのダイエット目的で有酸素運動を必死に頑張っても残念ながら裏目に出ることが多いというのが現実なのです。更に有酸素運動ばかりしていると体がその運動に慣れてしまい代謝が落ちて出来るだけエネルギーを消費しにくい体へと変化してしまうのです。

有酸素運動をするなら同時に食事制限もしなくてはいけなくなります。ダイエットに大事なのは消費カロリー>摂取カロリーの図式です。どんなに有酸素運動をしてもといって普通にご飯を食べていればその摂取カロリーに消費カロリーは追いつきません。太ってしまう一番の原因が食べすぎなのですから日々の食生活の改善をしなければダイエットの成功はないのです。

 

いかがですか。以上が10キロ痩せる方法の落とし穴を5つご紹介です。10キロ痩せる方法としては本来長い期間をかけてじっくり理想の体重にまで落とすのが理想です。しかしほとんどの方はすぐに結果が欲しいとおっしゃいます。そして簡単ダイエット方法に飛びついてしまう訳ですがそれが本当に危険ではないか・・・健康的かを見極めることは重要です。

そもそも何かを飲んだり食べたりするだけで痩せられるわけはありません。身体や心に負担をかけてダイエットしても不健康なだけですよね。太った原因である食べ過ぎ・運動不足などの生活習慣を改善するだけでも充分ダイエット効果があるケースも少なくはないのでまずはそこから始めてみて下さい。

 


まとめ


10キロ痩せる方法の落とし穴を5つご紹介

・カロリー制限ダイエットの落とし穴
・簡単だけど痩せ薬は危険
・炭水化物抜きの危険な副作用
・唐辛子の摂り過ぎ・脂肪抜き・夜のデザートはNG
・運動ならなんでも良い