おかゆはダイエットにも活用できる!そのレシピと活用法

おかゆはダイエットにも活用できる!そのレシピと活用法

おかゆダイエットをご存じですか。おかゆダイエットとは、主食を白米からおかゆに変えるだけの簡単ダイエットです。炭水化物抜きダイエットは有名なダイエット法ですが、ご飯などの炭水化物好きな方にしてみれば辛いダイエットになります。

しかし、おかゆダイエットは炭水化物であるご飯をおかゆにすることで、米が水を吸って膨らみ、同じ一人前の量でも普通にご飯を食べるより白米の量が少なくて済み、結果ダイエットに繋がるというわけです。ご飯1膳で通常約200kcalですが、おかゆにすれば約半分の100kcalになりダイエットできます。

おかゆは低カロリーというメリットだけではなく、温かいおかゆによって、身体が温まり、体温が上がり代謝が良くなります。代謝が良くなるということは、様々な生活習慣病を予防することにもなりますので、美容、健康促進には大変オススメなのです。

また、熱々のおかゆを食べることで満腹中枢を刺激し、必要以上の食べ過ぎを防ぐことも出来ます。今回は、ダイエットにも健康にも良いおかゆダイエットのレシピと活用法をご紹介します。



 


おかゆはダイエットにも活用できる!
そのレシピと活用法

 


玉子がけおかゆでダイエットしよう


栄養価の高い卵を入れたおかゆで朝食に最適です。少ない量のご飯でもおかゆにすれば大満足間違いなしのおかゆダイエットレシピです。高タンパク質の卵入りなので、朝に食べるのがベストです。

材料(1人分) ご飯お茶碗半分 卵1個 ほんだし適量 麺つゆ適量

1、鍋にお水コップ一杯とご飯をいれて沸騰させてとろとろになるまで煮ます。

2、ある程度とろとろになってきたらそこに好きな具材を入れます。

3、具材に火が通ったらほんだしを入れます。

4、麺つゆを入れます。

5、卵をといて流し入れます。

6、少し固まったら一気にぐるぐるかき混ぜて出来上がりです。

 


トマト生姜入りおかゆで美容効果アップ!


ダイエット効果の高いおかゆに、トマトと生姜を加えることにより、美肌度がアップします。生姜の脂肪燃焼効果により、ダイエット効果も倍増です。夜に食べることで、トマトに含まれる成分リコピンによりおかゆでダイエットしながら美肌効果が強まります。

材料 トマト(中)1個 卵1個 玄米(白米でもOK)1/2合 お水 500ml 塩小さじ1 おろし生姜少々 麺つゆ少々 トマトパウダー大さじ1

1、お米は研いだら30分以上は水につけておきます。

2、トマトは一口サイズに切ります。

3、鍋に水とお米、塩をいれ、火にかけます。沸騰したら、かき混ぜてアクを取り弱火で30分~35分程炊きます。

4、とろとろになったところで、トマト、生姜、溶き卵を加え混ぜます。トマトパウダーを入れて出来上がりです。

 


レンジで簡単梅入りおかゆでダイエットしよう


梅干に含まれるクエン酸には血液の流れを良くし、血栓を防ぐ作用や血管の老化を防ぐ働きがあります。また血流が良くなることで細胞の新陳代謝も活発になり、ダイエットやアンチエイエジングにも効果的なのです。梅とおかゆの相乗効果でおかゆのダイエット効果が高まります。

夜遅くの食事や夜食に食べることで整腸効果も働き効率的にダイエット出来てオススメです。

材料(1人前 ) 梅適量 ご飯お好みの量 水ご飯がひたるくらい 塩少々

1、器にご飯を平らにいれ、ご飯がひたるくらいの水をいれ、500wで3分チンする。

2、梅、塩を入れて完成です。

 


食物繊維たっぷり、きのこのおかゆでダイエットしよう


食物繊維たっぷりのきのこを入れることによって、便秘を解消しダイエット効果が更に高まります。またきのこには、ご飯に含まれる糖分を分解する働きがある為、脂肪燃焼させやすくします。

夕食の代わりに食べることによって、翌朝には便秘解消され体重減量の効果が期待できます。オススメのおかゆダイエットレシピです。

材 料(4人分)炊いた白ご飯1合 しめじ50g えのき40g 生姜スライス3枚 水500cc 中華だしのもと小さじ1 塩ひとつまみ 白ごま適量

1、生姜は薄くスライスして千切りにします。しめじ、えのきは食べやすい大きさに切ります。

2、鍋にご飯+水+きのこ+生姜+中華だしの素+塩ひとつまみを入れて弱火にかけ、時々混ぜながら10分煮ます。

3、器に盛って、白ごまをふって出来上がりです。

 


大葉入りおかゆで発汗促進させダイエットしよう


大葉には発汗作用と代謝を高める作用があります。胡椒にも薬効がありと胃を温め脂肪燃焼効果が期待できます。毎朝食の代わりに食べることによって、身体の新陳代謝を高め痩せやすい体質になりやすくなります。発汗作用のあるおかゆダイエットで綺麗になりましょう。

材料(約4人分)米80g 大葉3枚 生姜薄切り3枚 塩胡椒お好みで

1、大葉と生姜は千切りにします。

2、鍋に米と水(米の4~5倍)を入れ、強火にかけます。沸騰したら弱火にして、好みの柔らかさまで煮ます。

3、鍋に生姜と大葉を加え蓋をし、火を止めて蒸らします。

4、塩胡椒で味を調えて出来上がりです。

 

いかがでしたか。おかゆを上手にダイエットに取り入れる方法がわかったのではないでしょうか。毎日食べている主食を少量でも満腹感の出るおかゆに置き換えることで摂取カロリーを減らすことが出来るので、おかゆダイエットはとても効果的なのです。今はスーパーなどで色々なレトルトも販売されていますが「おかゆモード」のある機種なら炊飯器で簡単に作れますので便利ですよね。最後に注意点ですが、あまり柔らかいおかゆだとほとんど噛まないまま胃の中へ運ぶことになってしまいますので、ある程度の固さを残したおかゆにして、よく噛むことで満腹中枢を刺激し食べ過ぎを防ぐようにすると良いでしょう。

健康促進の為にも、おかゆダイエットを食生活に取り入れてみませんか。

 


まとめ


おかゆはダイエットにも活用できる!そのレシピと活用法

・玉子がけおかゆでダイエットしよう
・トマト生姜入りおかゆで美容効果アップ!
・レンジで簡単梅入りおかゆでダイエットしよう
・食物繊維たっぷり、きのこのお粥でダイエットしよう
・大葉入りおかゆで発汗促進させダイエットしよう