ジョギングの消費カロリーを上げる走り方、そのポイント

ジョギングの消費カロリーを上げる走り方、そのポイント

ジョギング中の消費カロリーを上げるためのポイントには実は様々なものがあります。ジョギングだけでも痩せそうな気もするけれど、工夫することによってジョギング中にもっともっとカロリーを消費し、ダイエットに役立てることができるのです。

これはジョギングによるダイエット効果をできるだけ早く実感したいという人にとっては朗報と言えるでしょう。無理なダイエットをせずに健康的に、しかも着実に痩せられるなんて素敵ですよね。また、今までジョギングやダイエットに挑戦したけれどもなかなか効果が出ず、結局挫折してしまったという人も必見です。

上手にジョギングをして消費カロリーを上げれば、これからは挫折知らず!理想のボディを今度こそは手に入れるためにもぜひ参考にしてください☆



 


ジョギングの消費カロリーを上げる走り方、
そのポイント

 


ジョギングの消費カロリーを上げるには:まずは消費カロリーの計算を


ジョギング時の消費カロリーを効率的に上げたいなら、まずは現時点でどれだけ消費しているのか、あるいはどれくらい消費したいのかをチェックする必要があります。次の計算式を使い、消費カロリーの現状を確認してください。

カロリー消費量(kcal) = 体重(kg)×距離(km)

例えば、体重50kgの人が2kmジョギングすると100kcalを消費することが可能です。3kmなら150kcal、10kg走れば500kcalとなります。

次に、スキャン式の体重計などで自分の基礎代謝を計測しましょう。基礎代謝計測経過と毎日のカロリー摂取量を考慮しつつ、どれだけジョギングすれば良いかをデザインしてください。

 


ジョギングの消費カロリーを上げるには:ストレッチや筋トレをしてから


これから初めてのジョギングをしようというときにストレッチもしないで走り出す人がいます。でも、これは実はとっても危険な走り方。体にジョギングの準備ができていないときにいきなり走り始めると怪我や事故につながってしまいます。

せっかくジョギングで痩せようというのに怪我をしてしまってはもったいないですので、事故を避けるためにも事前に十分なストレッチを行ってください。また、走る前に体をほぐせば筋肉の可動域が広がり、結果としてジョギングの消費カロリーを上げることができます。

同じ理由で、ジョギング前の軽めの筋肉トレーニングもおすすめです。筋肉トレーニングと有酸素運動の相性はとても良いため、筋トレ→ジョギング→筋トレという順番で運動をするスタイルも人気になっています。

 


ジョギングの消費カロリーを上げるには:プロテインを飲む


ダイエット時に積極的に摂りたい栄養素と言えば、筋肉を強化して脂肪燃焼を助けてくれるタンパク質。低カロリー・高タンパクな鶏のささみや豚肉、魚介類などを日々の食事にとり入れるのはもちろん、プロテインサプリなどを飲むスタイルも人気ですね。

さて、プロテインサプリやドリンク、ジョギング後に飲むとダイエットにとても効果的だとされています。ジョギングをした後の筋肉をいたわることができるからです。水や牛乳に溶かせば美味しく飲み干すことができます。

 


ジョギングの消費カロリーを上げるには:朝食前に走る


ジョギングの消費カロリーをさらに上げてくれる時間帯、まるで魔法のようですが本当に存在するのです。その時間帯とは、起床してから朝食を食べるまでの間。朝起きたばかりのときはお腹が空いて低血糖状態にあるため、ジョギングをすると効果的にカロリー消費をすることができるのです。

朝食前では、空腹時であればジョギングの消費カロリーを上げることができます。逆にご飯を食べてから2時間以内にジョギングを行うと体にとって害になるので、注意しましょう。

 


ジョギングの消費カロリーを上げるには:毎日走らない


ジョギングの効果を上げるためには毎日走らなければならないと思いがちですよね。しかし、実際に毎日ジョギングをしようものなら筋肉の疲労を回復する時間がなくなってしまいます。疲労困憊の状態ではモチベーションも下がり、挫折につながりやすいですよね。

そのため、ジョギングは毎日行う必要はありません。1週間に3回から5回くらい程度で十分です。最初は少なめにし、慣れてきたら回数を増やすというスタイルも良いでしょう。

 

ジョギングで消費カロリーを効率的に上げるための5つのポイント、いかがでしたか。

まずは自分の基礎代謝量を計測し、その上でオリジナルのジョギングスタイルを組み立てるようにしましょう。毎日の食事量や摂取カロリーを考えながらデザインするとより効果的です。

次に、ジョギング前とジョギング後の習慣を整えます。例えば、ジョギング前にストレッチを行えば走行中の事故や怪我を防ぎ、消費カロリーを増やすことが可能です。同じように、ジョギング前後の筋肉トレーニングもダイエットにはとても効果的。さらにプロテインを飲めば筋肉疲労の回復につながります。

さらに、朝起きた後や空腹時など低血糖のときに走ると消費カロリーが増えます。週に3回から5回などの無理のないペースで、健康的な走りを目指しましょう!

 


■まとめ■


ジョギング消費カロリーをスマートに上げる5つのポイントとは?

・基礎代謝を計測してから走行距離を決める
・走る前に必ずストレッチや筋トレを!
・ジョギング後のプロテインで筋肉のダメージ修復
・お腹が空いているときに走るのが一番
・毎日ジョギングはNG?