一番痩せるダイエットは一体なに?徹底検証しました

一番痩せるダイエットは一体なに?徹底検証しました

一番痩せるダイエットを探求し続ける女性は多いかと思います。しかし、一番痩せるダイエットとは一体なにかイマイチ解らない方もいらっしゃいます。色々なダイエットを思考錯誤、何度チャレンジしてもダイエットが長続きせず痩せられない、こんな方も多いのではないでしょうか。たしかに食事制限にしろ運動にしろダイエットをするには大変で、どうしても挫折してしまうものです。

そんな時に一番痩せるダイエットを実行したい…女性なら一度はそう思うはずです。皆さんも経験があると思いますが、ダイエットは苦しいこと、しんどいことが多いと挫折やリバウンドにつながります。一番痩せるダイエットとは、継続できることが第一条件になります。ハードな辛いダイエットで、例え一時的に痩せることが出来たとしても、リバウンドを繰り返し、太りやすい体質になり兼ねません。

たとえば、食事制限を主としたダイエットをしようとすると、お菓子はダメ、ご飯やパンもダメ、脂っこいおかずもジャンクフードもダメ、と自分で「NGルール」をつくってしまいがちですよね。でも「できないこと」でがんじがらめにしてしまうのは、苦しくなるだけで、ダイエット効果はありません。

それに、残念ですが、年を重ねるほど身に付いた食事の習慣は急には変えられません。

ダイエットが成功し、かつリバウンドしない秘訣は、食べたいものは我慢しないで、ちゃんと食べて満たしてあげることです。甘いものがやめられない人は甘いものを食べながら、炭水化物やお酒が好きな人はそれも楽しみながら、少しずつ痩せる食べ方へシフトしないと結果的に「リバウンドしない体」というゴールへはたどりつけないのです。

一番痩せると言われているダイエットには、ハードな食事制限や運動は必要ありません。身体に無理なく優しいダイエットほど、継続しやすく効果が出やすいものなのです。今回は一番痩せると言われているダイエットをお伝えします。



 


一番痩せるダイエットは一体なに?
徹底検証しました

 


炭水化物抜きダイエットで即効痩せ!


一番痩せるダイエットに炭水化物抜きダイエットが挙げられます。炭水化物抜きダイエットは、低炭水化物ダイエットとも言われます。これはアメリカのロバート.C.アトキンス博士が考案したダイエット方法です。本来、炭水化物中毒の人のためのダイエットで、炭水化物摂取量を制限することで血糖値をコントロールし、減量や体質改善を目指すダイエット方法です。

方法は簡単です。炭水化物(糖質)の多い食材(ご飯、パン、麺類、イモ類、果物、砂糖のはいったお菓子、飲料)を抜くだけの簡単ダイエットですので、家事や仕事に忙しい方にもオススメのダイエットです。また、おかずや野菜は何をどのくらい食べても大丈夫ですので、ストレスも貯まりにくい為、リバウンドもしにくく一番痩せるダイエットと言えるのです。

ただ、炭水化物は体に必須の栄養素ですので、完全に「抜く」よりも「少なくする」方法のほうが安全で効果的です。例えば、ご飯を一膳の半分にして、抜いた分のカロリーを脂質とたんぱく質で補うと健康的で理想的な炭水化物抜きダイエットが実践できます。また、糖尿病などの生活習慣病を予防する効果もありますので、継続することで健康的な身体を手に入れることが出来ます。

 


8時間ダイエットがオススメ


簡単で、ストレスが貯まりにくく、一番痩せるダイエットと言われているのが8時間ダイエットです。午前9時から午後5時までの8時間、もしくは午前11時から午後7時までの8時間、この8時間以内なら何を食べても良いですが、それ以外の時間には一切食べ物を口にしてはならないという、とても簡単なダイエットです。何より、8時間以内であれば、何を食べても良いというのが、女性には嬉しい限りです。

1日は24時間ですよね。8時間ダイエットというのは、そのうちの3/1の間に食べて、あとの3/2は食べないというダイエット法です。とはいっても、残りの16時間のうち約8時間は寝ていますから、残りの8時間を食欲と戦うことになります。ですので、それほど、きついダイエットでは決してありません。要は軽い断食みたいなものです。8時間ダイエットが一番痩せるダイエットと言われているのは、ハードな食事制限なしに継続できる点です。ダイエットは継続出来ないと成功しません。

朝食を11時にするならば、起きてすぐから10時までかなりお腹が空きます。11時から夜の7時までは何でも食べられるので、お腹が空くことはないですね。あとは、7時から寝るまでの数時間我慢すれば良いだけです。8時間ダイエットのコツですが、朝起きたらたっぷり水を飲んで下さい。水分を補給することで、血液のめぐりがよくなり、代謝がアップします。あとは、食べていない間の気を紛らわすことが重要です。仕事をしている人はとにかく仕事に集中したり、なにか集中できることを行うことでダイエット効果がぐっとアップします。

 


夜ヨーグルトダイエットがオススメ


一番痩せると言われているダイエットに「夜ヨーグルトダイエット」が挙げられます。ヨーグルトには悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を良くする、有害物質の発生を抑える、風邪をひきにくくする、花粉症などアレルギー症状の緩和、 便秘の改善、肌荒れ改善など、様々な全身の健康に良いことで知られています。

ヨーグルトにはこうした健康効果があることは以前から有名ですが、最近注目されているのが夜にヨーグルトを食べる「夜ヨーグルトダイエット」です。ヨーグルトは朝に食べることが多いと思いますが、夜食べることでダイエット効果が期待できるのです。人間の体は、1日の中で、朝は排泄、昼は食べたものを消化し栄養の補給、夜間は吸収というリズムがあります。朝にお通じがあったり、夜遅くに食べると太りやすいことからも、お解り頂けるかと思います。

こうした体のリズムには、腸の働きが最も活発になる「腸のゴールデンタイム」があり、22時~翌2時がその時間帯だと言われています。この時間に合わせて腸を整えるヨーグルトを食べることで、腸のゴールデンタイムをさらに後押しすることができます。要するに眠っている間に乳酸菌などの善玉菌が働いて腸が活性化し、腸内環境を整えたり、老廃物の排泄や有害物質を減らしたり、太りにくい体質になると言う訳です。

ハードな運動や食事制限と違い、夜にヨーグルトを食べるというだけの簡単なダイエットですので、継続しやすく、結果、一番痩せるダイエットと言えるのです。

 

如何でしたか。以上が一番痩せると言われているダイエットになります。どんなダイエットにも共通しますが、ダイエットに効くとされるその一つに頼るのではなく、食事内容やバランスを整えることが最も大切です。極端な食べ方をして一時的に体重が減ったとしても、栄養不足やバランスが悪いと結果的にダイエットはうまくいかず、太りやすい体質になってしまいます。

ダイエットで一番大事なことは、なによりも毎日続けられることです。以上に挙げた一番痩せるダイエットは、どれも気軽に毎日続けられて代謝がよくなることに加え、老廃物の排出や便秘にも効果的なので、健康的にダイエット出来ます。また、上記のダイエット方法に加え、基礎代謝を上げることが、ダイエット効果をアップさせるコツになります。ご存じの方も多いかと思いますが、モデルさんのほとんどが水を常時、携帯しています。

1日2リットルを目安にこまめに取ることで、基礎代謝が向上し何もしなくても痩せやすい体になります。朝起きたとき、寝る前、食前食事中、お風呂上がりに飲むと効果的です。

 


まとめ


効果的にダイエットをするには

・炭水化物抜きダイエットで即効痩せ!
・8時間ダイエットがオススメ
・夜ヨーグルトダイエットがオススメ