顔が痩せるにはこれがいちばん!失敗しない7つの方法

顔が痩せるにはこれがいちばん!失敗しない7つの方法

顔って痩せる必要あるのでしょうか。あります。なぜなら顔は人の印象を左右する重要パーツです。ふっくらした可愛らしい頬は女子の武器ですよね。しかし、笑うと目が埋もれてしまう程の真ん丸な頬や大笑いすると出現する二重顎は避けたいものです。また年をとるごとに顔に脂肪が付きやすくなるのは否めません。

ダイエットしてボディは痩せることが出来たものの、顔はなぜか太ったまま・・・なんて女子は結構多いのです。顔太りの一番の原因はむくみです。顔のむくみは、身体の代謝が悪くなり余分な水分が顔にたまることによって起こります。顔がむくんでいると、せっかくダイエットして減量しても太って見えることも多々あるのです。そればかりか、顔が大きく見えるばかりにお気に入りの洋服も決まらない、スタイルが悪く見えるといったデメリットが多々挙げられるのです。

顔痩せすることによって、体型は普通体型でも顔さえ痩せればスリムなイメージを植え付けることが出来るというメリットがあるのです。今回は失敗しない顔痩せ方法をお伝えします



 


顔が痩せるにはこれがいちばん!
失敗しない7つの方法

 

 


顔を痩せるにはツボ押しを


顔を痩せる、そして引き締めるのに効果的なツボは四白というツボになります。四白の場所は下まぶたの中央あたりにあります。下まぶたの中央辺りにへこんでいる部分がありますが、そこが四白になります。

四白をマッサージするときには軽めに人さし指の腹を使って優しく力を入れていきましょう。力が強すぎると痛みを感じることがありますので痛みを感じない程度の力を意識して行うようにしましょう。アイクリームを使ってマッサージするのもオススメです。

一日に3回1セットを3回行うと良いでしょう。

 


マッサージをして顔痩せしよう


顔を痩せる方法として効果的なマッサージ法

1、両手の親指以外の4本の指で、あごの中心部分から耳の下までさすります。

2、次に小鼻のあたりからこめかみへ向かってさすります。

3、最後に、額の中央部分からこめかみに向かってさすります。

この動作を5回ほど繰り返します。力をいれると摩擦により肌を傷つけてしまうので、優しく丁寧に行いましょう。スキンケア後に行うと、美容成分の吸収も良くなりオススメです。顔痩せにつながります。

 


顔を痩せる方法の有効手段はガム


ガムを噛むだけで顔を痩せることが出来ることをご存じですか。ただ噛むだけで、小顔を手に入れることが出来るのです。咀嚼を繰り返すことのより、頬、口周りの筋肉を引き締める効果が期待でき、自然と贅肉のないスリムな引き締まった小顔になってくるのです。また法令線予防にもなり、若返り効果もあるのです。

ガムは1日4時間ほど噛むのをオススメします。ガムの選び方としてはノンカロリーの虫歯予防も出来るキシリトール入のものが良いでしょう。ガムを噛むことによってエラ張りなどが気になる方は、夜の入浴タイムなどにマッサージでほぐしてあげましょう。顔痩せへの近道です。

 


顔を手っ取り早く痩せるには脂肪吸引


顔を痩せる手っ取り早いことって、頬の肉をとりたい、丸顔をほっそりさせたい、そんなお悩みを持っている方で、脂肪が原因している場合は脂肪吸引でかなり良い効果が期待できます。

手術方法は、カニューレと呼ばれる管を使用し、圧力を利用して脂肪を吸引していきます。頬の脂肪を吸引するときは耳の後から、あごの場合はあごの下からそれぞれカニューレを挿入します。

この顔の脂肪吸引で使用する極細のカニューレは、傷口を比較的小さく抑え、他の部位の脂肪吸引手術に比べて痛みも少ないため、手術に伴うリスクも少なくオススメです。手術は一箇所あたり10~20分ほどの短時間で終えますので、仕事帰りにも気軽に施術を受けることが出来ます。

 


オススメ小顔マッサージ器で小顔をGetしよう


小顔を自宅でゲットしたいのなら、マイクロカレント機能付きの小顔マッサージ器、ReFa(リファシリーズ)がオススメです。こちらは、ソーラーパネルで電流を発生させるため電池交換は要りません。ローラーのVの字の角度はエステの技法をもとに作っているので、まるでエステティシャンの方マッサージしてもらってるみたいな心地よさが特徴です。

防水加工なのでお風呂で使うと効果が倍増して、いち早く小顔をゲットできるでしょう。これを使用した後は、むくみもとれて顔の輪郭がスッキリします。

 


顔を痩せるにはコルギマッサージ


骨気(コルギ)とは、韓国で生まれた美容健康法です。

従来の筋肉を動かす療法ではなく骨を動かして治療していくもので、小顔効果、顔の引き締め顔を痩せる効果に期待できます。

マッサージとは根本的に異なり、その効果が長続きするという特徴があります。手の骨を使って各箇所の骨をほぐし、骨と筋肉の間に滞ったリンパを流していきましょう。

1、あごを上げ、右手の親指を大きく開いて、親指の付け根をあごの骨にしっかり当てます。

2、あごのたるみを押し流すイメージで、親指の付け根を耳の付け根まで力を加えながらすべらせます。

3、1の位置に手を戻し、5回繰り返す。反対側も行ないます。

 


顔を痩せる方法としてフェイササイズが効果的


口の周りの筋肉「口輪筋」(こうりんきん)は頬の筋肉や目の筋肉など、あらゆる筋肉と繋がっています。つまり、口輪筋は顔ダイエットの要なのです。口輪筋を動かして顔全体を引き締める・顔が痩せるフェイササイズをご紹介します。

1、あごを無理のない範囲で上方向に突き出します。

2、「あー」と5秒間大きく口を開けたら一度口を閉じ、「いー」の顔で5秒間キープします。

3、「う」「え」「お」も同じ要領で大胆な表情で行いましょう。

こちらは、ほうれい線も解消できるフェイササイズとしても有名です。

 

如何でしたか。なかなか落ちない顔肉だけど、顔を痩せる方法は覚えやすく単純なものばかりです。頬肉が気になる方は頬に空気を入れて大きく膨らませるだけの顔面体操をするだけでも顔痩せ効果がはっきり表れますので試してみて下さいね。また顔のむくみは顔の歪みによっても起きる場合があります。全身の姿勢を正し、就寝時の顔の向きが毎晩同じにならないよう意識してみるのも良いでしょう。

顔にたまってしまった脂肪と老廃物を取り除いて、魅力的な顔痩せ小顔フェイスを手に入れて下さいね。

短時間ではすぐに効果が出ないこともありますが、継続こそ力です、ぜひとも顔痩せになるように毎日顔痩せを実践してみてはいかがでしょうか。きっとあなたの理想の顔痩せスタイルが出来上がるでしょう。

 


まとめ


顔が痩せるにはこれがいちばん!失敗しない7つの方法

・ツボ押しで顔痩せしよう
・マッサージをして顔痩せしよう
・ガムを噛んで顔痩せしよう
・顔の脂肪吸引で小顔になろう
・オススメ小顔マッサージ器で小顔をGetしよう
・コルギマッサージで小顔になろう
・フェイササイズで顔のむくみを取ろう