軽い男と女性に思われないための7つのファッションテク

軽い男と女性に思われないための7つのファッションテク

女性が1番好きな男性のタイプは「優しい男性」だと言います。そして1番嫌いな男性のタイプが軽い男である「不誠実な男性」です。やはり誠実さのない男性は、浮気しやすい軽い男だということでしょう。軽い男を好き、という女性は滅多にいませんよね。たまには一夜限りだけでいいという女性もいるかもしれませんが、、

恋愛は最初のファーストコンタクトが肝心。最初の出会いで軽い男、と思われてしまったらとても損ですよね。中身が大切なのは分かっていますが、やはり見た目が9割。ファッションはとても重要です。とはいえ女性は男性の見た目には同性よりも厳しくチェックはしません。どんな女性でも好感度が高くなる、ポイントを抑えて誠実な男性に見えるファッションテクを7つお伝えします。



 


軽い男と女性に思われないための
7つのファッションテク

 


腰パンは止めよう


どの年齢層の女性に聞いてもNG続出なのが腰履きパンツのファッションです。「あれは嫌!」という女性がかなり多いので気をつけて下さい。パンツを中の下着が見える位下げて履く腰パンは、デートのファッションには不向きです。

だらしなく見えるのは勿論ですが、腰パンは歩き方もがに股になりがち。デートじゃなくてもちょっとみっともない、と眉をひそめる女性はかなりいるようです。

腰パンを履く男性はかなりの確率でジャラジャラと沢山キーホルダーをつけていたり、太いチェーンでお財布を繋いでいたりします。あのファッションがかっこ良く見えるのは黒人のハンサムな男性くらいです。残念ながら、日本人の男性はとても安っぽく見えますから止めた方が良いでしょう。

 


靴にお金をかけよう


社会人になったら、スーツにお金をかけられなくても、靴はちょっと良いものを履きましょう。意外に女性は靴に注目しています。時計にお金をかけるのはファッション初心者。本当にオシャレな人は靴にお金をかけるのです。

靴はメンテナンスをきっちり行えば革靴なら何年も持ちます。そして靴をみれば、その人の性格まで分かると言われているのです。

カンザス大学の研究チームが男性110人、女性98人から靴を提供してもらい、男性34人、女性29人がその持ち主を推測するという調査を行った所、靴から推測された持ち主の性格と、実際に持ち主の性格との一致率は非常に高かったそうです。軽い男は靴で分かってしまうかもしれませんよ!

 


お財布は高級品を持とう


お金持ちは長財布を使う、と言われています。お金持ちかどうかはともかくとして、みすぼらしい財布を持っている男性は女性からみたらかなりがっかりするはずです。

お財布は日常で一番使う頻度の高いアイテムですから、汚れたり傷んだりしやすいですよね。それなら耐久性の高い高級品を持ちましょう。スーツの内側から滑らかな革素材の高級財布を出す男性は、それだけでも軽い男にはにみえません。

経済力は男性の強い武器です。ある程度の年齢になったら、お財布などの小物にお金をかけることも大切かもしれません。

 


シンプルが一番


男性が自分の個性を出しすぎるファッションは女性に敬遠されがちです。好感度の高いファッションの決め手はシンプルで似合っていること。奇抜すぎるファッションは軽い男の象徴です。どんなにお金がかかっていたとしてもあまり歓迎されません。

結局ファッションの基礎はシンプル。シンプルな素材を着こなす事が一番オシャレに見えるのです。エルメスは奇抜な柄のスカーフは作っても、シャツやパンツといった洋服はとてもシンプルです。その分素材やカッティングが素晴らしいので、着ている人を上品に見せてくれるのです。軽い男にみられないためには、まずはシンプルな服装を心がけて下さい。

 


白いシャツは定番


女性が夢見る王子様は必ず白いシャツを着ています。絶対に柄のシャツを着ていません。白いシャツは永遠の定番アイテムなのです。

白いシャツは誰が着ても似合います。清潔感があって好感度100%。軽い男には見えません。しかし素材とサイズが重要です。自分の体型にマッチする白いシャツは素材違いで2枚用意するといいでしょう。目ざとい女性はきっと素材の違いに気が付くはずです。白いシャツは汚れが目立ちますから、できれば数年に1度買い替えた方が安心です。

 


マリン、ボーダーは世界共通


男性にも女性にも好感度が高いのがマリンカラーやボーダー柄です。青と白、というツートンカラーが見た目の清潔感を演出します。ボーダー柄は体型に関係なく似合うのも嬉しいですよね。そして流行にも左右されない万能なデザインです。

チェックのシャツは柄の大きさや色使いでセンスが問われてしまいますが、ボーダー柄ならあまり厳しくチェックはされません。全てボーダーにしないで、洋服の一部分をボーダーにするのもオシャレです。カラフルなボーダーをオシャレに使っているのがポール・スミスです。ここのブランドは洋服よりも小物がとてもオシャレです。一度チェックしてみて下さい。

 


オシャレな眼鏡はスペックが高い


理系男子、眼鏡男子が大人気です。草食系ですが、その分誠実なイメージがあるのが眼鏡というアイテムです。軽い男にみせないマストアイテムかも知れません。眼鏡がオシャレな人は、それだけでなぜか全身オシャレな雰囲気が漂います。奇抜なデザインではなく、あれっ?とおもわせるテクニックが重要です。顔に付けるものですから、勿論つけ心地も重要ですよね。

形と色使いが秀逸なのがアラン・ミクリの眼鏡です。『見るための、そして見られるためのメガネ』として、1978年の発売以来、アラン・ミクリのメガネは、デザイナーやクリエイターという職業の方にとても人気があります。

シンプルなシャツにオシャレな眼鏡。これだけでかなりインテリな雰囲気が漂います。軽くない知的な男性に見せたいなら眼鏡に拘ってみて下さい。

 

いかがですか。この7つのファッションテクで、女性の好感度が必ずアップするはずです。シンプルで、清潔で、上質な小物を取り入れること。これが女性も男性もファッションの王道です。

白い清潔なシャツとサイズのあったパンツ、そしてよく磨かれた靴。定番ですが、これだけでかなり合格ラインです。奇抜なデザインはすごく似合うならかまいませんが、女性の好き嫌いは分かれると思って下さい。

ファッションはその人の性格を相手に伝える重要なキーワードです。しかし軽い男にみられないためには、シンプルで上質なファッションが一番。個性的なファッションが好きな方は、まず自分の人間性で勝負してからにした方が、相手に誤解されずにすむでしょう。

 


まとめ


軽い男とおもわれないためには

・腰履きパンツはNGです。
・スーツよりも靴が重要です。
・お財布はブランド品もアリです。
・個性よりもシンプルにしよう。
・迷った時は白いシャツを選ぼう。
・ボーダーは定番アイテムです。
・オシャレな眼鏡はポイントが高いです。