ふくらはぎを痩せたいあなたのためのトレーニング法

ふくらはぎを痩せたいあなたのためのトレーニング法

「理想の体型は?」と聞くと多くの方が『痩せたスッキリボディー』と答えます。その中でも特に痩せたいパーツは様々。美脚はポイントが高くその中でも絞っていくと『ふくらはぎ』痩せが一番!の声は多く聞かれます。女性のファッションの定番のスカートを履いて覗く膝下・・・特に『ふくらはぎ』はむくんで太いのも逆に引き締まってはいるけど筋肉質でも嫌だと言います。スラーっと伸びた真っ直ぐなふくらはぎは女性の憧れ・・・その部分が綺麗に痩せられたらな~ってよく耳にしますね。

では襟足やバストと並んで女性らしさのポイントともいえるふくらはぎを痩せたいあなたのためのトレーニング法、是非参考にしてみて下さい。ちょっとした意識と日々の努力で魅力的なふくらはぎをゲットしませんか?



 


ふくらはぎを痩せたい
あなたのためのトレーニング法

 


ヨガ・ピラティスなどのスロトレ


日頃の無理を強いられたあまりよくない姿勢などが原因でいわゆる筋肉太りになっている場合には原因そのものを解決しなければ何をやっても正直意味がありません。脚あるいはふくらはぎの『筋肉太り』の解消法としてはこの硬いけれど力のない筋肉を本来の筋肉に戻すことからはじめるのです。

その時に大事なのは大きな負荷がかかるハードな運動ではなく緩やかなヨガやピラティス運動などで日常生活の中の萎縮によって硬くなっている筋肉を柔かくするお手伝いをするのです。ゆったりと脚を動かす軽い運動をして適度な負荷を与えるのが目的です。筋肉が柔かくなったらウォーキング運動などで代謝アップしながらふくらはぎ痩せに取りかかります。

日常的には姿勢を伸ばしかかとから着地してつま先で蹴るようにして歩くことを意識して正しい立ち方や歩き方を習慣づけすることがとても大切なのです。無駄な筋肉が落ちてバランスが整えば自然に下半身痩せ、ふくらはぎ痩せにもつながるのです。

 


リンパマッサージ


一般的にふくらはぎを細くする方法として知られているのはハードな運動や過度な食事制限などのダイエットではありません。多くの場合はリンパマッサージや軽めのつま先立ち運動で細くなっていくといいます。そんなふくらはぎを痩せさせる一番効果的な方法とはなにか・・・。女性にとってスラッと伸びた綺麗なふくらはぎは理想です。せっかくの高いヒールの靴もふくらはぎが太ければ魅力は半減です。

ただなかなか細くならないのがこのふくらはぎで沢山の女性は悩んでいるようです。ふくらはぎを細くするために一番のお勧めはリンパマッサージです。ふくらはぎは脂肪がついて太くなっている場合もありますがそのほとんどはむくみが原因で太く見えているだけです。むくんだままではどんなダイエットも運動もほとんど効果はありません。

まずはむくみを取るために必要なのが血液の流れを良くすること。更にリンパの流れを良くしてあげることです。リンパマッサージによりリンパの流れも良くなり同時に血液の流れも良くなるので非常に効果的です。とりあえずむくみを解消しただけでも自分の理想の脚に近づくはずです。

しかしただもみほぐすようにマッサージをすればいいのではなくしっかりとした方法をしていないと細くなりません。下から上へラインに合わせてマッサージをすることでリンパの流れが良くなります。更に雑巾を絞る要領でマッサージすると脂肪を柔らかくする効果があり燃焼しやすくなります。このリンパマッサージはふくらはぎ痩せにはかなり有効な方法ですので是非お試しください

むくみやすいふくらはぎのリンパは下から上へ押し上げるように手指の第1・2関節の面を使った『グーほぐし』でアキレス腱の上部・ふくらはぎ・膝下の順に一方向に15回さすります。これを左右の脚を替えてもう一度行います。脚首から膝の裏に向かって、ふくらはぎを15回ほどさすりあげます。リンパは皮膚のすぐ下を流れていますので皮膚の表面をなでるように優しくリズミカルに行うのがコツです。

ひざの裏も指圧します。ひざの裏全体をゆっくりと指圧ししっかりほぐします。ひざの裏はリンパ液や老廃物の出入り口となるリンパ節がある場所です。ここをほぐしてあげれば老廃物を流すことができます。

その他に足をたたく方法もあります。両手をグーに握り土踏まずをグリグリします。次にふくらはぎから太ももまでを両側から下から上に向けてトントン叩いていきます。この時は少し痛いかなと感じるくらいの強さで叩くのがコツです。そのあと足首から太ももの付け根までの裏側を両手を広げてしっかりと擦り上げます。足首は両手での雑巾絞りです。ポイントは膝の裏側だけは少し強めに擦る事です。

筋肉太りがひどいとこのマッサージで痛みを感じるかもしれませんが少し痛みを感じる位の力加減が目安です。このマッサージで筋肉も柔らかくなり老廃物がリンパに乗って流れやすくなりますのでふくらはぎ痩せには是非試してみて下さい。毎日のお風呂上りに続ければとても効果的です。

 


つま先の上げ下げ運動とストレッチ


ふくらはぎを細くする運動として代表的なのはつま先の上げ下げ運動です。運動はダイエットを考えるのであれば避けては通れないものです。ふくらはぎ痩せにもそれは同様です。しかし運動は脂肪を燃焼させることがとても重要な目的ですがふくらはぎを痩せさせることに関してはどんな運動でも良い訳ではなくなかなか細くならない場合があります。それどころか運動の方法によってふくらはぎが細くならずに太くなってしまう場合もあるのです。

走ったりスクワットなどの運動は筋肉をつける運動になり脂肪燃焼はするけれどその代わり筋肉がついてしまう。結果として細くならずに太くなってしまう可能性が高くなります。つまりふくらはぎ痩せに大事なのは脂肪は燃焼するけれど筋肉はつかないような運動が理想的なのです。

つまり、つま先の上げ下げ運動など適度な運動量、筋肉を鍛えてしまうほどの激しい運動ではないこととなおかつ効率的に脂肪燃焼してくれる運動が一番理想的なのです。程よい筋肉の付き具合と程よい脂肪の曲線・・・このバランスが美しいふくらはぎの条件になりますね。細すぎもムキムキもパンパンもだめ・・・という訳です。

ふくらはぎが特別太いわけではないけどたるんでメリハリがないと感じる方は筋肉をほど良くつけてあげる運動が必要です。壁などに手をついた状態で限界までかかとを上げてつま先立ちをします。この状態を5秒ほどキープします。次にかかとを下ろして5秒間休憩します。これを10セット繰り返すとちょうど良いふくらはぎの運動になります。

階段など段差を利用したストレッチもお勧めです。ふくらはぎを細くするためには運動は適度を見極めるのが大変と言うお話をしましたがその点丁度いいと言われているのがストレッチです。ストレッチである程度の筋肉がつくけれどもつき過ぎず同時に脂肪燃焼もできるためふくらはぎ痩せにはとてもよい方法です。そんなストレッチで中でも特にいいのが階段など段差を使ったストレッチです。

段差を利用してかかとがつかない状態で背伸びを30回程度行います。こうすることでふくらはぎの筋肉を適度に使って更には脂肪燃焼効果も期待出来て程良い筋肉がついてくれるという訳です。この時特にふくらはぎに意識をもっていくことが肝心です。筋肉痛になるほど頑張り過ぎないこととストレッチ後の丁寧なマッサージも重要です。

 

いかがですか。以上がふくらはぎを痩せたいあなたにお勧めのトレーニング法です。無駄に筋肉を付けずに引き締める・・・とても難しいことですが今回お話したことを意識しながら適度な運動とマッサージで女性らしい魅力的なふくらはぎを手に入れて下さい。しかし、そこで注意したいことはマッサージとトレーニングさえしていれば良いわけではないということ。

むくみの原因は食生活や日常生活にひそんでいることがほとんどです。ですからリンパマッサージなどケアももちろんですが同時にあらゆる面からの生活改善もしっかりと意識的に行うのが肝心なのです。ヒールの高い靴は素敵です。しかしふくらはぎには大変負担がかかります。毎日ヒールの高い靴を履くのではなく、たまにはヒールの低い靴を履いてみるなどの工夫をしてふくらはぎを労わってあげて下さい。

 


まとめ


ふくらはぎを痩せたいあなたのためのトレーニング法

・ヨガ・ピラティスなどのスロトレ
・リンパマッサージ
・つま先の上げ下げ運動とストレッチ