モデルになるにはどうすればいい。踏み出す一歩をご紹介

モデルになるにはどうすればいい。踏み出す一歩をご紹介

「将来の夢は、モデルになること」と望む女性は少なくありませんが、モデルになるにはどうすれば良いかを知っている人はそう多くないでしょう。モデルと言っても色々なジャンルがありますし、人それぞれの適性の有無もあります。

そんな数々の条件の他、モデルになるにはもちろん運だって必要です。何せ、誰もが憧れる職業なのですから、大変な数のモデル希望者の中からたった一掴み、一つまみの人だけしか選ばれないのです。そんな厳しい世界に飛び込むにあたり、必要なことは何なのでしょうか。

まずは、モデルになるために必要な第一歩を踏み出すことから始めましょう。今回は、モデルになるにはどうするべきか、基本的なことを重点的にお伝えします。



 


モデルになるにはどうすればいい。
踏み出す一歩をご紹介

 


どんなタイプのモデルになりたいかを定めよう


まずは、モデルにはどんな種類があるか、知っておく必要がありますよね。皆さんが一番良くご存知なのは、恐らく「ファッションモデル」でしょう。ですがモデルにはそのほかにも手、足などの一部を美しく見せる「パーツモデル」、美術作品のモデルとなる「絵画モデル」などがあります。

ただ漠然と「モデルになりたい」と言いているだけのうちは、モデルになるための道は開けません。自分がどんな世界に入りたいのかを、はっきりと定めてから動き出しましょう。

ここでは、女性に一番人気の「ファッションモデル」になるための道のりについて、詳しくご説明します。

 


自分に適性があるかを見極めよう


洋服やメイクを美しく見せることが仕事のファッションモデルになるには、努力だけでは不可能です。モデルになるために必要な要素と言えば、やはりスタイルです。まず、身長はもちろん高い方が良いですが、海外のショーに出るようなハイファッションモデルになるわけでないのなら、極端に大きくなくても需要があります。

ただ、手足の長さや身体の細さ、顔の小ささは大切で、細さはともかく、骨格は生まれつきのものですから、それらに恵まれていなければ、残念ながらモデルとしては大きくなれないと思った方が良いでしょう。モデルになるには、まずは自分を客観視して、自分に適性があるかどうかの判断から始める必要があります。

 


都市部に住もう


地方に住んでいてもモデルになることは不可能ではありませんが、大きな撮影やショーは、全て都市部で行われます。地方に住んでいると、撮影の度に都市部に出向かなければならず、その交通費や宿泊費は大抵自分持ちです。また、交通機関の遅れなどによって行けない事態になれば、二度と声がかからなくなってしまうことも。

そんなことにならないように、本気でモデルを目指すなら、まだ卵のうちに都市部に住むことをおすすめします。都市部で生活していれば、読者モデルなどにスカウトされる可能性もグッと上がります。

地元を離れてモデルを目指すなら、やはり東京都内に住み、ファッション関係のアルバイトなどをしてセンスを磨きながら行動するのが良いでしょう。

 


モデル事務所に登録しよう


モデルになるには、スカウトされるしか道が無いと思っていませんか?実際はそうではありません。自分から履歴書を持ち込んで、モデル事務所に登録するという方法もあります。モデル事務所に登録すれば、オーディションの情報なども入ってきやすくなり、モデルになるために必要なトレーニングやレッスンを実施してもらえることも。

また、大きな事務所に登録させてもらえたら、大きな仕事を貰えるチャンスも増え、モデルとして大きく成長する近道となります。モデル事務所への登録は、雑誌やホームページで募集がかけられていたり、その事務所に登録している知人の紹介で入ったりなど、色々なルートがあります。もちろん、スカウトによって登録に至る人も少なくありません。

 


小さな仕事でも受け続けよう


大きな仕事をこなせるモデルになるには、まずは小さな仕事の下積みから始まります。「モデル」と言うと、ファッションショーや雑誌などの仕事しか無いものと思われがちですが、商品ポスターに載るような仕事や、洋服店のチラシに載る仕事もあります。これらの仕事は、モデルを目指す人にしてみれば小さな仕事だと捉えられるかもしれません。

ですが、今大きな仕事を得ている有名モデルさんたちは、小さな仕事を積み重ねて今の地位にいるのです。ですから、どんな小さな仕事でも、報酬が安くても、選り好みせず全て受けるくらいの意気込みを持ちましょう。

 

いかがでしたでしょうか。モデル、特にファッションモデルを目指す人にお伝えしたい、最初の一歩についてのお話でした。モデルになるには、努力だけではなく生まれ持った適正も必要です。

また、どれだけ美しいスタイルを持っていても、努力をしていても、オーディションに落ちる時は落ちますし、仕事に恵まれない期間が空くこともあります。そんな厳しい状況に耐え抜けるメンタルも、モデルになるには大切なことと言えるでしょう。

このように、モデルになるには、努力、適正、運、精神力の全てが満たされていないと難しいことです。ですが、ここで折れずに目標に向かう勇気が、モデルになるために一番大切なことなのです。モデルを目指すと心に決めたのなら、怯まず前に進めばきっと光が見えてくるはずです。

 


まとめ


モデルになるにはどうすればいい。踏み出す一歩とは

・どんなタイプのモデルになりたいかを定めよう
・自分に適性があるかを見極めよう
・都市部に住もう
・モデル事務所に登録しよう
・小さな仕事でも受け続けよう