モデルになるにはどうすればいい。踏み出す一歩をご紹介

・モデルになるにはどうすればいい。踏み出す一歩をご紹介

ステキな服を着てカッコ良くステージを歩くモデル。可愛い格好をしてとびきりの笑顔で写真を撮られているモデル。足長・小顔・長身というバツグンのスタイルで颯爽としているモデルには、あこがれを持つ方も多いのではないでしょうか。

自分のスタイルを見て、モデルになりたい!と強い思いを持っている方もいらっしゃるでしょう。でも、モデルになるにはどうしたらいいの?となりたい気持ちだけが先走っていませんか?

思っているだけではなかなか叶いません。モデルになるにはまず一歩を踏み出してみましょう。すぐできることも、じっくり取り掛かることも、すべてはまず踏み出すことからです。



 


モデルになるにはどうすればいい。
踏み出す一歩をご紹介

 


どんなモデルになりたいかを考えよう


モデルと一口にいっても、様々なモデルがいます。まず自分がどんなモデルになって活躍したいのか、気持ちを整理してみましょう。

誌面でのモデル、ショーに出るモデル、海外進出を視野にいれたモデル活動、企業や商品の顔になるようなモデル……。いったいあなたは、どんな分野のモデルになりたいのでしょうか?

有名モデルやスーパーモデルになれば、それらをすべて手にすることもできるでしょう。その場合は並々ならぬ覚悟も同時に必要になってきます。

 


読者モデルに応募してみよう


本格的な活動はお金もかかるし、ちょっとモデルを経験してみたい、という方は読者モデルに応募してみると良いでしょう。

各雑誌でも募集が行われていますし、ネット放送などで募集されていることもあります。表紙を飾るのは難しいですが、モデル体験を気軽に行えるのは魅力です。

ただし、報酬はかなり格安の場合がほとんどです。また支払われないこともあります。職業モデルを目指すのならば、読者モデルは適していないでしょう。

 


自分に合った所属事務所を探そう


きちんとモデルとして活動していくのならば、自分一人でフリーとしてやっていくのはほぼ無理です。モデル事務所に所属する必要があります。

レッスンを受けたり、仕事のあっせんをしてもらったりするだけでなく、クライアントに対しての信用も得ることができます。

事務所はたくさんありますが、方針の違いを含めて自分に合っているところを見つけるのが長くモデルをやっていくためには重要なことになります。

 


都市部に進出しよう


真剣にモデルとして活動することを考えるのならば、できるだけ都市部に、それも東京近隣に住んだほうが良いでしょう。

やはりモデルとして活動するのに強いのは東京です。もちろん地方にもプロダクションはありますが、活動の幅はある程度限られてしまいます。

地方から始めて、力をつけながら上京するという手もありますが、ずっと地方に居続けてトップクラスのモデルになるのかかなり難しいと考えたほうが良いでしょう。

 


交友関係を広げよう


人脈というのは、どんな職に就いたとしても重要且つ有利なものになります。

特にモデル業界は、人とのつながりが大きなチャンスへとつながるきっかけになります。読者モデルをするにしても、モデルを職業とする場合も、その業界になるべく近づくような人脈を作っていきましょう。

繁華街でも、そういった関係の人が多く集まる場所というのがあります。その場所に出入りする機会を増やせば、知り合う機会も必然的に増えていきます。

 


体形を作り上げて維持しよう


やはりなんといっても、モデルで大事なのは見た目です。スタイルを作るのは事務所を決める云々の前に自分で努力できることなので、何よりもまず始めましょう。

骨格や肉のつき方も重要ですが、肌の質感も大切です。細い線を保ちながら健康にも気を付けなければなりませんので、食事や生活リズムなどにも気を配らなければなりません。不摂生は禁物です。

モデルは自分の見た目を売る仕事です。自分への甘えは一番先に別れを告げなければなりません。

 


キラキラした精神を磨こう


見た目はもちろん重要ですが、素敵なモデルは内面やキャラクターも愛されています。心の中は、見た目にも反映するのです。

「どうせ」とか、「自分なんか」とか、卑屈になっていては、心にも体にもよくありません。辛いときやうまくいかないときも、楽しく状況を乗り越えていけるようなたくましい精神も必要なのです。

キラキラした素敵なモデルになるには、心身の芯からキラキラしている人間であるのが何よりの理想です。前向きな気持ちを忘れないようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。モデルは憧れの、そして夢の職業ですが、実際に足を踏み入れるとなると楽しいことばかりとはいきません。それでも得られるものや充実感は、他では得られないものがあるでしょう。

比較的簡単に体験できる読者モデルも、なってみれば華やかで楽しい反面、身を削られるようなこともあるかもしれません。それでも自分なりの優越感を感じることもできるでしょうし、楽しみは大きいものです。

モデルというのは誰もがなりたいからとなれるものではありませんので、自分には素質があると思った方は是非その力を試してみてください。他の人がなかなか経験できない特別な時間を少しでも楽しめるように、一歩を踏み出しましょう。

 


まとめ


モデルになるにはどうすればいい。踏み出す一歩をご紹介

・どんなモデルになりたいかを考えよう
・事務所を探そう
・読者モデルに応募してみよう
・交友関係を広げよう
・都市部に進出しよう
・体形を作り上げて維持しよう
・キラキラした精神を磨こう