ハーフ顔の特徴を掴んで、整形なしで変身できる7つの方法

ハーフ顔の特徴を掴んで、整形なしで変身できる7つの方法

テレビや雑誌に出ているタレントさんの中で、ハーフの女性がたくさん活躍しています。トリンドル玲奈さんやローラさんなどかわいくて女性から見ても憧れますね。ふんわりとした髪の毛や肌の白さにはハッと驚くような美しさがあります。

顔の彫りが深く鼻も高くて、見とれてしまうほど綺麗な顔立ちの方ばかりですね。なれることならハーフ顔になりたいと思っている女性も多いと思います。でも整形するのは勇気もお金もいるし、そこまではなかなか踏み切れません。

さて、一般的にハーフ顔の女性には特徴がありますね。日本人でも特徴を掴めばハーフ顔に近づけるのではないかと思います。メイクや工夫次第でハーフ顔の特徴を掴んでかわいくなれるかもしれません。綺麗になりたいと思っているあなた、ハーフ顔の特徴を掴んで変身してみませんか。



 

ハーフ顔の特徴を掴んで、
整形なしで変身できる7つの方法

 

ヘアカラーでハーフっぽくなろう


ハーフ顔の女性は綺麗なアッシュ系の髪色で、ふわふわとした柔らかい髪質が特徴です。アッシュ系とはヘアカラーの場合、灰色がかったややくすんだ色合いの寒色系ブラウンです。いきなり黒髪の日本人が金髪に染めるとちょっと無理があり、周りが驚きますよね。

美容師さんと相談して、アッシュ系のヘアカラーをしてみましょう。ほんのり明るめのカラー、パールヴェールカラーで透明感を出して大人かわいい感じを出してみましょう。もっとハーフ顔に近づけたい方は、ルミエールカラーをお勧めします。ハーフ顔の特徴である柔らかさや優しい透明感が出せます。ちょっとゆるふわな感じにカールすると、更にハーフ顔の雰囲気に近づきますね。

 

カラコンをつけよう


ハーフ顔の特徴と言えば、瞳の色ですよね。ローラさんも実はカラコンをつけているそうです。カラーレンズに抵抗がある方はブラウンを試してみましょう。黒目の大きさもメーカーによってさまざまな種類があります。

最初は不自然にならないくらいの縁がくっきりとしていないタイプを選びましょう。ブラウン系のヘーゼルやイエローが入ったタイプが一番ハーフ顔に近づくカラコンです。上級者はグリーン系を選んでヨーロッパ風に、ブルー系を選んでアメリカ風にするのもいいですね。

グレー系やロシア風の雰囲気になります。目の健康のために眼科医の診断を受けてカラコンを選んで下さいね。眼球に色素が直接触れないサンドイッチ製法のものを選びましょう。

 

ベースメイクで色白になろう


ハーフ顔の女の子は透き通るような白い肌が特徴です。白人系のような白い肌にする時には、ベースメイクが重要です。ピンク色の下地とブルー色の下地を混ぜて使うと良いでしょう。日本人の肌はイエローベースですから、淡いブルーの下地で黄色味を抑えます。ピンクの下地で肌を明るく見せます。ファンデーションはパウダーファンデーションを選んで下さい。ブラシで薄く乗せましょう。厚塗りは厳禁ですね。

 

目と眉の間を狭く描こう


ハーフ顔の女の子の特徴は、目と眉の間が狭いことです。眉を描く時は、下はしっかりめに描いて、上の方はぼかすと、目と眉が近く見えます。眉の下は、いつもの眉より2〜3mm下がる位置に描くと良いですね。

いつもより少し太めに、平行な眉を目指して描きましょう。眉は薄く優しい印象にすると、ハーフ顔に近くなります。仕上げに眉マスカラでちょっと明るめの色にカラーリングすると更に良いですね。そうすると髪の色や目の色とバランスが取れます。

 

アイシャドウはブラウン系にしよう


ハーフ顔の特徴は彫りの深い目元ですね。フェースライン、チーク、目元とすべてに彫りの深さを意識するとやり過ぎになってしまいます。目元とノーズシャドウにポイントを持ってくるのがハーフ顔メイクの特徴です。

ブラウン系のアイシャドウをまぶたに乗せて、グラデーションを作っていきましょう。下まぶたには赤みの入ったブラウンをふんわりと乗せて、ブラウンのペンシルでアイラインを描きましょう。目尻の3分の1に抑えるのがポイントです。

 

ノーズシャドウを入れて鼻を高く見せよう


言うまでもなくハーフ顔の女の子の特徴は鼻が高いことですね。眉毛と鼻筋をつなげるようにノーズシャドウを使い立体感を出します。色は眉毛の色に近い色を選ぶといいですね。シャドウをハケにつけて手の甲で整えてから眉頭から鼻筋までスーッと引いていきます。ノーズシャドウがない場合はアイシャドウを使えば大丈夫です。少し濃い目の色で鼻筋をなぞり、しっかりとぼかしていけば自然な仕上がりになります。

 

目を大きく見せよう


ハーフ顔の特徴は目がぱっちりしていて、目の横幅が広いことです。つけまつげやアイラインで横幅を広く見せましょう。アイラインは目尻から3mmくらい跳ね上げるようなラインを描きましょう。下まぶたも目尻から3分の1までアイラインを引きましょう。

ハーフ顔の特徴であるアーモンド形の目を意識して下さい。つけまつげをつける前に、自分のまつ毛をビューラーでカールしておきましょう。目尻側にボリュームのあるつけまつげをつけると目の横幅が広く、ぱっちり目元に見えます。

 

いかがでしたでしょうか。

ハーフ顔の特徴を掴んで、整形なしで変身する方法を書いてみました。難しく考えず、楽しんでハーフ顔メイクを試して下さいね。ふわっとした柔らかさを出しつつ、少し彫りの深さを加えるとかわいいハーフ顔になれます。

チークやリップはナチュラルなベージュ系だと大人っぽく、ピンク系だとローラさんみたいにかわいくなりますね。いろいろ試してみて諦めずにチャレンジしてみて下さい。ハーフ顔の特徴を掴むと、ちょっと違う自分に出会えるはずです。

 

まとめ

ハーフ顔の特徴を掴んで、整形なしで変身できる7つの方法

・ヘアカラーでハーフっぽくなろう
・カラコンをつけよう
・ベースメイクで色白になろう
・目と眉の間を狭く描こう
・アイシャドウはブラウン系にしよう
・ノーズシャドウを入れて鼻を高く見せよう
・目を大きく見せよう