フラフープの効果を知ってダイエットに役立てよう

フラフープの効果を知ってダイエットに役立てよう

誰もが子供の頃に一度は遊んだことがあるはずの、フラフープ。私は大のお気に入りでした。これは子供が遊んで楽しいだけではなく、ダイエット効果も期待できるということをご存知でしょうか。

大人になってからフラフープで遊んでみるとわかりますが、これが意外とハードで、汗をたくさんかくのです。子供の頃はいつまでも回していられたのが不思議なくらい必死の運動になりますが、これがまたダイエットに効きそうな気がしますよね。また、フラフープの動きは腰のツイスト運動に近いものがありますし、フープを落とさないために集中力も使うため、ウエスト痩せに効果があるという噂もあります。

今回は、そんなフラフープのダイエット効果について確かめながら、効率の良い活用法についてお伝えします。



 


フラフープの効果を知って
ダイエットに役立てよう

 


フラフープの消費カロリーはランニングと同程度


まず、ダイエットのために知っておきたいのが消費カロリーです。フラフープは、一体どれだけの消費カロリーが見込めるのでしょうか。なんと10分間で100kcalもの消費カロリーとなると言われています。

これは、ジョギングなどのきつめの有酸素運動と同じくらいのカロリーです。ただ、これは、集中して姿勢を正してフラフープを行ったときの効果ですから、運動に慣れて惰性で回し続けるだけなら、もっと消費カロリーは少なくなります。人の身体は、慣れると自然に消耗が少ない姿勢を取るようにできているため、フラフープも慣れると楽に回しやすい姿勢になってしまうのです。

高いカロリー消費量を維持しながらダイエットしたいのなら、数分ごとに逆回転させるとか、鏡を見ながら姿勢を意識して行うなど、惰性にならない工夫が必要です。

 


室内でできる有酸素運動


フラフープのメリットは、カロリー消費量が多いだけではありません。ジョギングと違って室内でできますし、水泳のようにプールに行く必要も無いのです。つまり、自宅の空きスペースであまり動き回らずに行えるダイエットということです。

ただ、一般的なフープの大きさだと、大人一人がフラフープをするのに2畳分くらいのスペースを確保する必要があります。あまりに窮屈な空間で行うと、周囲にぶつかることを気にして、思いっきり腰を動かせなくなります。どうせフラフープをするなら、大きな動きをした方がダイエット効果が高く出ます。

 


フラフープは価格が安い


室内でする運動は、大体が専用のトレーニング用品などを用意する必要があります。それも、あまり安くは無いものばかり……。しかし、フラフープはそうではありません。

おもちゃ売り場に置いているようなものなら1000円せずに購入できますし、トレーニング用に売られている、重さや凹凸があるようなフラフープでも、2000円もあれば買えてしまいます。このように、フラフープダイエットはお金をかけずに高い消費カロリーが見込めるという費用対効果があるのです。

道具が安いということは、気軽に始めやすいということにも繋がります。また、お子様が要るご家庭なら、子供の遊び用と兼用にすることもできますね。

 


骨盤の歪みが取れる


フラフープの効果は、有酸素運動による脂肪燃焼だけではありません。左回しと右回しを交互に行うようにすると、骨盤の矯正もできるのです。これはなぜかというと、フラフープの運動で使う筋肉は骨盤を支える役割を持つため、それを左右均等に鍛えることにより、骨盤の位置が正常なものになっていくからです。

また、フラフープを左右同じ回数回してみて、片方だけ回しにくいとか、すぐにフープが落ちてしまうことがあるなら、骨盤が歪んでいる証拠とも言われます。その場合は、回しにくい方を重点的に回して、筋肉を鍛えると良いでしょう。

 


お腹を刺激し、便秘解消もできる


便秘をするとダイエット効果が出にくくなるだけではなく、肌荒れや免疫力の低下など、良いことはありません。ですが、フラフープを回すと、必然的にお腹周りに刺激が加わり、マッサージと同じ効果を出すため、便秘を解消してくれるのです。

また、外部からの刺激だけではなく、フラフープには腹筋の増強効果もありますから、腹圧が強まり、排便がしやすくなるというメリットもあります。そして、骨盤の歪みがとれることで内臓の位置が正しくなり、便通が良くなるという効果も期待できます。このように、フラフープには便秘解消に繋がる複数の効果があるのです。

 

いかがでしたか。フラフープにはいくつものダイエット効果があるということを、お話ししました。

日本ではフラフープは子供が楽しく遊ぶためのおもちゃという認識しかありませんが、元々、フラフープが生まれたアメリカでは、エクササイズ器具として開発されたのだそうです。確かに、10分で100kcalも消費するのですから、ただのおもちゃにしては高性能すぎますよね。

しかし、日本でおもちゃとして売り出されたということは、それだけフラフープには楽しさもあるということです。きつかったり、つまらないダイエットではなく、楽しみながら痩せられるなんて本当に優れたものです。あなたも、童心に帰って、フラフープのダイエット効果を感じてみませんか。

 


まとめ


フラフープのダイエット効果は

・フラフープの消費カロリーはランニングと同程度
・室内でできる有酸素運動
・骨盤の歪みが取れる
・お腹を刺激し、便秘解消もできる