ハーフ顔メイクの作り方☆ 誰でもモテ顔になれる7つのコツ

ハーフ顔メイクの作り方☆ 誰でもモテ顔になれる7つのコツ
テレビや雑誌には、ハーフのモデルや芸能人が、たくさん出ていますよね。彼女たちって、どうしてあんなに、魅力的なんでしょう。鏡の前の自分の顔を見ると、平たいのっぺりとした顔に、ため息が出てしまいます。しかし、七変化のメイク術をみせてくれる、ざわちんのように、メイクであんな魅力的な顔が作れるのです。

ハーフ顔のメイクは、普通の綺麗に見せるメイクでは、ちょっと足りません。ハーフ顔ならではの、メイクポイントがあるのです。メイクをマスターしてあなたも今日からハーフ顔に挑戦してみてください。何かが少し変わるかもしれません。




ハーフ顔メイクの作り方☆
誰でもモテ顔になれる7つのコツ

 


基礎化粧は念入りに

 

ハーフ顔をつくるには、メイクの前に、肌を整える事を念入りにする必要があります。日本人独特の顔を、ハーフ顔に見せるように、作り込むわけですから、ナチュラルメイクではありません。

重ねれば重ねるほど、元の肌を整えておかないと、汚くなってしまいます。ハーフ顔の芸能人が、そのままやっている肌のお手入れ方法を真似ても、ハーフ顔にはなれません。化粧の乗りがよくなる様に、時間をかけ、丁寧に基礎化粧をしましょう。

 


肌は陶器肌

 

ハーフ顔の肌は、陶器のようなツルピカの肌です。毛穴が見えたり、ツヤの無い肌は、ハーフ顔には見えません。ファンデーションは、丁寧に塗り、塗り残しや、斑にならない様にします。仕上げは、マットなパウダーではなく、シャイニーなきらめくパウダーを使うのがポイントです。多く塗れば、それだけ時間が経てば、よれてしまいますから、薄く塗り重ねるのがポイントです。

 


眉は太く

 

ハーフ顔では、眉は太く、ナチュラルにするのがポイントです。眉が濃い場合には、眉マスカラで、茶色にすると軽くなります。ある程度の濃さがないと、ハーフ顔を飛び越えて、外国人風になりますので、手を入れていないようで、しっかり作るのが大事です。

 


アイメイクは必須

 

ハーフ顔は、アイメイクがポイントです。アイライナーは太めに入れ、目を囲むようにします。アイシャドウは、ブラウン系を丁寧に重ねます。

アイライナーで目を囲んでいるので、目がとても印象的に強くなっていますので、そこにカラーアイシャドウを入れてしまうと、濃すぎてしまいます。なので、ブラウン系のアイシャドウで、塗っている感じを出さない、自然な雰囲気を出します。睫毛は、上にがっつりぱっちり上げるのではなく、自然に目じりに流すように上げます。付け睫毛を付けるならば、目尻だけにつけるのがポイントです。

 


リップはナチュラルに

 

リップは、ナチュラルに仕上げます。ふっくら、柔らかい唇にするために、リップクリームで普段からのお手入れが大事です。柔らかい、瑞々しい唇に整えてから、ベージュやナチュラルピンクの口紅を、丁寧に塗ります。何かを食べたり、飲んだりしたら、口紅を落とし、リップクリームで整えてから、もう一度口紅を塗り直します。

口紅を塗り重ねるのではなく、きちんと落とし、リップクリームで整えることから始めることが、ふっくら唇を保つコツです。ガサガサに乾いてから、直そうとすると、再びふっくらになるまで時間がかかりますから、小まめな塗り直しが大事ですね。

 


シャドウを入れる

 

ハーフ顔の特徴は、日本人よりも、やや彫が深めの顔立ちです。その顔を作るには、シャドウを入れることが最も大事になります。シャドウは、ブラウンのチークなどを使うといいですね。フェイスブラシを使うのもポイントです。ある程度の大きさのブラシを使わないと、顔に変なスジが残ってしまいます。

顔のエラの辺りと、鼻の脇にシャドウを入れます。アイシャドウのブラウンと馴染むと、その部分が影になって、彫が深く見えます。

 


カラーコンタクトで一気に

 

最後は、一気にハーフ顔に変わる、カラーコンタクトです。青や緑などのカラーコンタクトより、ブラウンやイエローのカラーコンタクトの方が、ハーフ顔になります。一気に変わるアイテムだからこそ、使うか使わないかは、これまで作った顔の出来具合によります。メイクだけでハーフ顔が十分な時に、カラーコンタクトまで使うと、外国人風までいってしまいますので、様子を見て使うのがいいですね。

 


如何でしたか。このようなテクニックを使うと、のっぺりとした日本人の顔も、はっきりくっきりの魅力的なハーフ顔に変身ですね。綺麗に整えるだけのいつのもメイクとは違う、顔を作るメイクは、別人になった気分です。このハーフ顔メイクに変わったら、ファッションも、性格までも変わるかもしれませんね。

 


まとめ

ハーフ顔メイクの作り方☆誰でもモテ顔になれる7つのコツ

・基礎化粧は念入りに
・肌は陶器肌
・眉は太く
・アイメイクは必須
・リップはナチュラルに
・シャドウを入れる
・カラーコンタクトで一気に