カレーパンのカロリーをなかったことにするダイエット法

カレーパンのカロリーをなかったことにするダイエット法

皆大好きなカレーパン。カレーパン1個のカロリーをご存じですか。なんと400カロリーもあるんです。カレーパンの外側はカリッとして、中はスパイシーなカレールー。とても美味しいですよね。

それに、ちょっと小腹が空いた時に手軽に食べられて、コンビニやスーパーでも入手し易いということから、老若男女問わず、大人気なパンです。今はカレーパンの種類も豊富で、辛口、甘口カレーパン…色々あって目移りしちゃいます。

でも、ダイエット中の方は絶対に無理、食べられない…と思っていませんか。1個食べれば400カロリーもするので、躊躇されている方は多いかと思います。ダイエット中なら尚更です。

でも、食べたいものを我慢しすぎて、ストレスを貯めることはリバウンドの原因にもなり兼ねません。そして、ストレスは美容の大敵です。綺麗に痩せたいのであれば、食べたい時は食べて、その分カロリー消費すれば良いのです。

今回は、カレーパンのカロリーをなかったことにする方法をご紹介していきます。



 


カレーパンのカロリーをなかったことにする
ダイエット法

 


揚げないヘルシーカレーパンを作ろう


<揚げないカレーパンのレシピ>

(材料)ホットケーキミックス200g 卵一個 牛乳大さじ1 パン粉適量 カレー適量 チーズお好みで 塩お好みで

1、ボールにHM、たまご、牛乳を入れ一固まりになるまで捏ねます。

水分が足りない時は牛乳を少々足します。表面がねばねばしないくらいがベストです。

2、三等分にわけて生地を伸ばします。手の平でくぼみを作り、カレーを適量入れます。お好みでチーズを入れても良いです。

3、口が開かないよう、しっかり閉じ、フォークで押さえこみます。

4、表面にパン粉を適量つけてオーブン180℃約30分焼いて完成です。

 


ウーロン茶を飲みながらカレーパンを食べよう


ウーロン茶は、水に比べてエネルギー消費が高い飲料です。ウーロン茶は一杯で40キロカロリーのエネルギーを消費します。食事中にウーロン茶を飲むと脂肪の吸収を抑えるということでダイエットにも期待できます。

ウーロン茶を飲むと基礎代謝が増えるのは、交感神経を活発にするホルモンの分泌量が増えるためだそうです。また、このホルモンはエピネフリンと呼ばれ、体に蓄積されている脂肪の燃焼を促進する作用があるのです。

ウーロン茶にはカフェインとポリフェノールとが含まれていますが両者の相乗効果により、体脂肪燃焼を促してくれるのです。尚、ウーロン茶は食前、食後ではなく、食事と一緒に飲むようにするとダイエット効果もアップします。

 


カレーパンを食べたら酵素ドリンクを飲もう


カロリーが高いことは分かっていても、食べたいカレーパン。食べてしまったら、その日の夕食は酵素ドリンクに置き換えて、カロリー消費しましょう。

必要な栄養素をバランスよく摂れるため空腹感はあるものの健康的にカロリー消費出来るのです。また、カロリーの高いカレーパンなどを食べてしまった夜は酵素ドリンクを飲むことによって、ある一定期間、消化器系を休ませてあげることが出来、生活習慣病の予防効果も期待出来ます。

また、酵素の老廃物を外に出すデトックス効果は、肌のターンオーバーを活性化させます。

更に、酵素には活性酸素を除去する作用もあります。この抗酸化酵素も私たちの体にもともと備えられていて、活性酸素を除去し、美しい肌を作ってくれます

 


カレーパンを食べる前に野菜ジュースを飲もう


どうしてもカレーパンを食べたいのであれば、食べる前に野菜ジュースを飲むことをオススメします。

ダイエットの基本は血糖値の上昇を抑えることです。血糖値が急上昇すると、インシュリンが大量に分泌され脂肪が吸収されやすくなるのです。

そこでオススメなのが、野菜ジュースです。カレーパン等の高カロリーなものを食べる前に野菜ジュースを飲めば、血糖値を上昇させなくすることが研究により明らかになっています。

今は、コンビニやスーパーでも手軽に入手できる野菜ジュース、是非試してみて下さいね。

 


カレーパンを食べた日の夕食は炭水化物を抜こう


カレーパンを食べてカロリーオーバーしてしまいそうな日の夕食は炭水化物を抜きましょう。ご飯やパンや麺類などの炭水化物は抜いて、肉や魚などの良質なたんぱく質を中心に食べることをオススメします。

炭水化物は血糖値を上昇させ体内に脂肪を吸収させやすくしますので、脂肪燃焼させたい時は炭水化物を使っていない野菜スープなどもオススメです。

また、温かい野菜スープを時間をかけて飲むことで満腹感が高まります。体もあたたまって代謝がよくなるうえ、野菜をエキスごとたっぷり接種できるので良いこと尽くしです。

 


カロリーカットサプリメントがオススメ


好きなものを食べたくても食べられないということがストレスに変わり、ダイエットを断念させてしまったり、ストレスは美容にも健康にも良くないことは明らかになっています。

そんな方にオススメなのが、カロリーカットサプリメントの摂取です。この方法なら、食べたいものを我慢する必要がなくなります。

カロリーカットサプリを飲めば、カレーパンに限らず食事で摂ってしまった余分なカロリーをなかったことにしてくれるのです。

しかし、カロリーカットサプリメントを飲んでいるからといって、カロリーの高い食事ばかりしていては良くありません。あくまでも、カロリーオーバーしてしまった日の最後の切り札として使うのことをオススメします。

 


カレーパンを食べたらウォーキングしよう


カレーパンのカロリーをなかったことにするには、カレーパン1個分のカロリー、約400キロカロリーを消費すれば良いのです。

ウォーキングを1時間半すれば、カレーパン1個分のカロリーは消費できます。

ウォーキングにはヒップアップや足を綺麗に引き締める効果も期待出来ますので、効率良くダイエット出来るのです。また、肌を美しくする効果もあると言われているので歩くほどに体に嬉しいことを実感できるでしょう。

普段、車での移動が多い方など、歩く機会の少ない方は、肥満を招くだけではなく足腰の筋力も衰えるので元気な体で老後を迎えたい方は積極的に歩くことをお勧めします。

 

如何でしたか。カロリーの高いカレーパンを食べてもその分のカロリーを消費する方法を知っていれば怖くないですよね。カレーパンに限らず、カロリーの高い食品は午前中に食べることをオススメします。日中の基礎代謝力の高い時間帯に食べることで、カロリーを消費しやすくなるのです。

だからといって、何でも食べ過ぎては、良くありません。ダイエットの努力が水の泡にならないよう、きちんと節度を持って食べるようにしましょう。

また、カレーパンなどの揚げ物は油を多く使っていますので、クッキングシートにのせて電子レンジで加熱するなどの工夫をして、余分な油を吸収させましょう。大幅なカロリーカットが出来ますのでオススメです。

 


カレーパンのカロリーをなかったことにするダイエット法


まとめ

・揚げないヘルシーカレーパンを作ろう
・ウーロン茶を飲みながらカレーパンを食べよう
・カレーパンを食べたら酵素ドリンクを飲もう
・カレーパンを食べる前に野菜ジュースを飲もう
・カレーパンを食べた日の夕食は炭水化物を抜こう
・カロリーカットサプリメントがオススメ
・カレーパンを食べたらウォーキングしよう