効果的なダイエット食事法☆体脂肪を燃やす厳選メニュー

効果的なダイエット食事法☆体脂肪を燃やす厳選メニュー

効果的なダイエットをしたいですよね。正直にいってダイエットは楽しいものではありませんし、必要がなければやりたくないものです。ですからダイエットが必要な時には、できるだけ効果的なダイエットをしたいもの。そこでまず目をつけるのが食事です。

毎日3食摂取する食事を体脂肪を燃やす効果があるメニューに変えることが出来れば簡単かつ効果的なダイエットといえますね。モデルさんや女優さんがスリムな体系を維持してるのは食事制限だけではなく、食事法にも秘密があるといいます。今日は効果的なダイエット食事法☆体脂肪を燃やす厳選メニューについてお伝えします。是非、あなたの日常にも秘密の食事法を取り入れて効率よく体脂肪を燃やしてくださいね。



 

効果的なダイエット食事法☆
体脂肪を燃やす厳選メニュー

 

運動前する前には早くエネルギー源となるようなものを食べましょう


ダイエットというと食べ物を口にするのは悪と考えがちですが、実は違います。効果的なダイエットをするためには運動の効果を食事で上げることが理想的です。絶食状態でランニングやウォーキングなどの運動をすると途中でエネルギー切れとなりせっかく運動した効果がおちてしまいます。運動の前には何かを口にすることをお勧めします。

しかし、何でも口にすれば良いという訳ではありません。運動で摂取したエネルギーが消費できるよう早くエネルギー源になるようなものを選びましょう。バナナや牛乳、豆乳などがお勧めです。

 

寝起きは体温が低いもの、朝食は代謝を上げるメニューにしましょう


人は朝起きたとき体温が低い状態にあります。体温が低いということは代謝も低くなり、代謝が低いということは脂肪燃焼にくい状態ということができます。ですから、朝食のメニューは下がっている体温を上げ、代謝をよくするメニューにする必要があります。

簡単に用意することが出来るメニューはシリアルにフルーツやヨーグルトを加えたものです。シリアルは手軽にビタミンやミネラルを補うことが出来る食品でダイエットにはもってこいです。そこに、低GI値の食品であるヨーグルトを加えることで血糖値の上昇をゆっくりにし腹持ちが良くなりますし、食物繊維を含んだフルーツを加えることによりお通じも改善することができ効果的なダイエットが期待できます。

1点だけ注意しなければならないことはシリアルは無糖のものを選ぶことです。砂糖がたっぷり使われたものを選んでしまっては血糖値が急激に上昇してしまいダイエットには全く不向きになってしまいますからね。

 

一番、メニュー選びが難しい昼食、生姜や唐辛子など体の中から温め代謝をあげるメニューを選びましょう


ダイエット中、頭を悩ませるのが昼食かもしれません。朝食や夕食は自宅でダイエットメニューにすることが出来ても、昼食は社食で食べなければならなかったり、外食中心になってしまうという方も少なくないはずです。では、そんな厳しい状況でも効果的なダイエットのためのメニューにするには何に気をつければ良いのでしょうか。

まず、基礎代謝を上げる食材に注目しましょう。一般的に基礎代謝を上げるといわれる食材は生姜、ねぎ、にんにく等の他、唐辛子などのスパイス類です。これらの食品が使われたメニューを選ぶと良いでしょう。また、炭水化物は糖質が多く、太る原因となりますので丼ものは避けた方が無難です。きのこソバやワカメそばに七味唐辛子をかけて食べたり、生姜や唐辛子を使用したリゾットなどがお勧めです。

 

夕食は体を温め、代謝をあげる内容かつ、炭水化物は控えめにしましょう


ダイエットの基本として代謝をあげる野菜やフルーツは口にした方が良い食品です。しかし、効果的なダイエットを目指すのであれば夕食にフルーツを食べるのはお勧めしません。フルーツはどうしても糖質が高くなってしまうからです。また、もう一つ控えたい食品としてご飯、パン、麺類、イモ類などの炭水化物を多く含む食品を挙げることが出来ます。夜に炭水化物を控えることによって脂肪燃焼効果を期待することが出来ます。

夕食としてお勧めのメニューは野菜をたっぷり入れたスープやお鍋です。生姜や唐辛子などを加えればより代謝を上げることができるでしょう。また、昼間、運動をした日には筋肉を修復するのに必要なたんぱく質を摂ると、筋肉が修復され大きくなり、結果代謝をあげることが出来ます。その際、脂質が多い豚バラや鶏モモ肉などは避け、白身魚やささみなどを摂ることお勧めします。

 

以上、効果的なダイエット食事法☆体脂肪を燃やす厳選メニューについてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

ポイントは体の代謝を上げ、脂肪燃焼を促すことですね。実は、上記の他に体の代謝を上げる秘策として、朝起きがけにさ湯を1杯飲むことや、日中、緑茶を飲むことがあります。起床時は体温も低いですし、就寝中に体の水分を失った状態といえます。

ですから、さ湯を飲むことによって体の中から温め、かつ夜の間に失われた水分補給をし代謝を上げることが出来るのです。また、緑茶には脂肪燃焼効果がある茶カテキンが含まれています。茶カテキンがより多く含まれた特保のお茶を選べば更に脂肪燃焼が期待できるでしょう。日常生活の中で代謝を上げる工夫を取り入れ、是非、効果的なダイエットを行なってくださいね。

 

まとめ

効果的なダイエット食事法☆体脂肪を燃やす厳選メニュー

・運動前する前には早くエネルギー源となるようなバナナや豆乳、牛乳などを口にしましょう
・寝起きは体温が低いもの、朝食は代謝を上げるメニューにしましょう
・一番、メニュー選びが難しい昼食、生姜や唐辛子など体の中から温め代謝をあげる食材が使われたメニューを選びましょう
・夕食は体を温め、代謝をあげる内容かつ、炭水化物は控えめにしましょう
・昼間、運動をした日には白身魚やささみなどのたんぱく質を摂取し、筋肉を修復するのを助けてあげましょう